疲労困憊の身体に鞭打っての出勤前サーフィン、1時間ちょいで3本しか乗れなかったが、最後の波がすこぶる良くて!( ̄∇ ̄)←自己評価


【55 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】昨日までの3日間、熊本で身体(肝臓?)を酷使したが、波があるはずやから、今朝は無理矢理、4時半に叩き起こす、自分を!
大潮で3時47分満潮、せっかく早起きしたものの、少しでも潮が少なくなってからの方がいいねってことで、ゆっくり朝ご飯を食べて、のんびりと着替えてから浜へ。


 この潮位では平塚の地形では割れないので茅ヶ崎は柳島。
波はもも~腰、やけどその波は割れない、割れてもほとんどショアブレイクで、ある意味、危険っ(^0^;)
アウトで割れるのは腹以上胸未満なちょっとしっかりしたうねりのみ…。
インサイドで待ちたい衝動を抑えて、アウトで波待ちする、ほんまにset間が長くて、5時半から入って、割れるか割れないか微妙なちょっと大きめの波(set3~4本やけど、アウトで割れるのはそのうち1本か2本)だけ狙って、狙い通りの波をGetして、まんまとなんとか2本だけ乗って、そろそろ6時、あと1本乗ったらあがらなあかんな~って思ってから…。 


 自分の目の前にピークがまったく来ない!
ピークからしか乗れない、絶対に乗れないのに、まったく来ない!
なんとなく西浜寄りが割れやすそうで、ちょっとずつ移動するが、それが裏目裏目で、自分のとこにだけピークがはまらないっ(T-T)
絶対タイムリミットの6時半になっちまった、あかん、このまま乗れないまま上がらなあかん(涙)
ってなりつつ、往生際悪く、岸に向かってパドルせず浜見平の方に向かって横移動しながら奇跡の一本を狙う、どうせ岸で歩いても一緒やんって思いつつ…。
これがまんまとはまった、西浜中前と浜見平との間のところに、しっかりしたうねりが入って来て、フルパドルでどんぴしゃピークに合わせにっ♪
ピークのど真ん中からTakeoff、溜めて溜めてぎり我慢してしっかり降りきってフルボトムターン、あんまり張ってこないのでほどよく加速してから失速しないようにトップで軽くターンしてスピード維持することに気を遣いながら少し降りたら、前がちっとも張ってこないので緩くターンしつつスピード稼いでもう少し前に走ってから、一生懸命右膝を畳んでしっかり左膝をしっかり開いて腰を落としてラウンドハウスカットバック、左太ももが無理って言うのをがんばれって言い聞かせてもうちょっと身体を開いて、スピード稼いだことに安心してから、そこからは余裕を持ってスープに当てて緩くReentry、降りるスピードを稼げたが岸が近いから慌てて緩ボトムターンして、ショアブレイクで昭和なローラーコースターをバチーンって決め(^O^)v、んで泡波で岸に乗り上げてプルアウト…(←ここまでは当社比であって皆さんのご意見は一切聞きません、自分的にはこのイメージで乗り切ったのよ、あはは)。
ってなつもりが次の波のショアブレイクが俺の波に後ろから追いついて来やがって、ショアブレイクがダブルアップしたせいでどっかーんって吹っ飛ばされて、波打ち際で転がされて、板を確保して立ち上がったら、次のショアブレイクにも襲われてもう一回波打ち際でごろんごろん転がされて!
ウェットスーツの中だけならまだしも、身体中の穴という穴まで砂まみれで、本日勤務中、ずっと、身体中の穴という穴から砂をほじくり出してました、とさ。
と、言いつつ、最後の波が良かったてな自慢やな( ̄∇ ̄)

震災から1年ほど経過した熊本への出張だったが、馬刺しまみれだった



 月曜は私鉄東京ハイタク労連のコンペ、今年も大盛況で63名16組、泣く泣くゴルフを始めて5年ちょい、たぶん40回程度の経験ながら、初めて女性と一緒にコースを回りました(*^O^*)
今回の「きみさらずゴルフリンクス」ってのが、「ピート・ダイが日本で最初に作ったコース。大きな池、大きなバンカー、そして幾重にも連なるチョコレートドロップと呼ばれる大小のマウンド群、計算ができない程のアンジュレーションを持つポテトチップのような形状のグリーンと戦略性の豊かなコース」ってことで、ほんまに今まで見たことが無い、わけわからんコース!
昔は会員券が4000万円したとか、名物17番パー3はグリーンの回りがすべて池の浮島でワンオンしたら噴水から水が出た、とか。
ちなみに成績は、ブービーに絡まなかった飛び賞ってので由ってことで…(__*)

 で、火曜から今日までは、うちの中央委員会で熊本県は菊池温泉へ、昨年4月の熊本地震から1年ちょい、熊本がんばれ、な熊本開催。
熊本への飛行機では、初めて琵琶湖を空から見て感動し、由布岳を望み、九重連山の迫力に圧倒され…。



 んで、この景色を見ながら、こないだのゴルフ場の凸凹を思い出しつつ、無事に菊池温泉に到着、菊地神社に参拝に行った際、今年初めての紫陽花に感動(@^▽^@)キレー
懇親会前の部屋呑みのアテに馬刺しを注文してあるから取ってきて、って頼まれて行ってきたら、こんな馬刺しを得た、こんだけの美しい美味しい馬刺しがなんと税込み5400円、すごい!



 昨日、本番の会議が終わって、前日に食べれなかった人が居るからと言うことで、再び「有働精肉店」(熊本県菊池市隈府954-1)にて部屋呑み用に馬刺しをゲット、昨日よりさらに美味しかったのがLucky♪



 そして2年ぶりの私鉄会ゴルフは高遊原ゴルフクラブ、最初の6ホールまでありえない調子良さで「もしかして今日100切るんちゃう!?」なんて煽てられて調子乗っていたら( ̄∇ ̄)、7ホール目からいつもの自分がちゃんと帰ってきた「おかえり~!」、終わってみたら、いつもの自分でした( ̄0 ̄)
でも、ブービーとブービーメーカーと飛び賞では無くて、初めて「ドラコン」という技術賞を頂いたので、ちょっと(@^▽^@)

 ゴルフ場でも、打ち上げの熊本空港宴会でも馬刺しを食ったが、やっぱ、「有働精肉店」のが一番美味しかったな~。
ゴルフ場では、薩摩揚げと皿そば、空港では、鶏モモ焼きや辛子蓮根、明太子だし巻きなどなど、九州の味食べまくり、この辛子蓮根の辛さって、殺人的たい!
ゲロゲロに呑まざるをえなかった2泊3日、いや、月曜のゴルフ後の青物横丁でのゲロゲロ呑みも含めたら、4日連続の激酒が終わって、羽田に戻ってきた、お疲れ様~っ(__*)

孫とエンドレスプラレール、次女に会いに行くのにマイルを貯めなきゃ、んで日暮れ前のオンショア波乗り


【54 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】今朝はベッドで惰眠をむさぼっていたら、やってきた孫にたたき起こされた。
それから、昨日、作り直したプラレールで、阪急電車9000系と京阪電車8000系を、自分と孫がそれぞれ担当したポイントを操作しながら、ぶつからないように走らせる…、おそらく100周くらいはやらされた。
「じいじ~、あんな、あんなトーマスとエミリーとバッシュが、あんな、動かへんねん、じいじ直せる?」「電池交換したらええんやろ~、しよか」「じいじして~、じいじなんでも直せるもんな~」「はいはい」


 って訳で、トーマスとエミリーとバッシュの電池交換を無事完了し、走れる状態に。
で、孫、電車・機関車・客車・貨車などなどすべてをレールに一直線に並べて、「1,2,3,…18,19!」って何度も数えてる。
「なあ、じいじが電池変えたからトーマスとエミリーとバッシュ走れるやろ。走らしたろうや。」「あかんねん、ええねん、走れへんねん!」、「1,2,3,…18,19!」ってご満悦。
電池交換は一体全体なんやったんやろ…。


 お昼前に家を出て平塚に戻るが、沖縄の次女にしょっちゅう会いに行くためにはたくさんマイルが必要なので、これからは極力、飛行機にて行き来することにした。
大阪の家→京都駅→小田原駅→平塚の部屋でも、大阪の家→伊丹空港→羽田空港→平塚の部屋でも、所要時間はほぼ同じで、早割とかで飛行機取れば総トータルの旅費もほぼ同じ。
ただし、早割の場合、便の変更をする際にはキャンセル料などの費用が高額で、一方、新幹線なら直前まで何度でも予約の変更が無料で出来るってとこが最大の差。
その辺のリスクを上手くすれば、片道280マイルは貴重やからな~。
次女に子供が産まれれば、妻と年に2回くらいは沖縄に行きたいから、こつこつマイルも貯めなきゃ~!(*^O^*)


 んで、帰ってきて波乗り、汐が引き出す夕暮れに柳島にて。
波はオンショアでグッチャグッチャなももちょい、岸はさほど吹いてないけど、沖はまだまだ吹いてるねんやろうな。
自分の前で、がぼって張ってくるうねりが来てくれたら、充分に岸までの乗れるねんけど、いかんせんインサイドやから、合わせ損ねたら、ゴボッて掘れるので、意味不明にパーリングするねん(涙)


 浜に着いたときには、あかんな~って思ったけど、意外と乗れる波もあって、ぜんぜんあかんってことはなかったか。
ところで、俺のバイクのハンドルの右のどっかに蜘蛛さんが住み着いているらしく、時々蜘蛛の巣あるなって思っていたが、今日、1週間ぶりにバイクに乗ろうとしたらミラーとグリップとブレーキレバーの間が超複雑に蜘蛛の巣だらけになっとるやん!
駆除すべきかどうか、悩み中…( -_-)ウーン

孫Day わがまま・好き放題・横着しすぎてて、本気でカミナリ落とした昨日の夜と今日(-.-#)


 昨夜、長女家族と焼き肉屋にて「焼きま~す!」。
妻と長女が、喋りまくっていると、孫が退屈してぶつぶつ言い出したら、長女がスマホを与えてyoutubeでカーズを見せだした、そしてしばらくしたら「静かにして~、カーズ聞こえない」って孫が言い出した…、長女の対応も含めて、じいじ我慢していたが(怒)
「スマホ駄目!禁止!みんなでお話ししているから、おまえもちゃんと聞け!お話ししたいことがあったら、パパ・ママ・じいじ・ばあばにお話ししろ!お話しすることがないなら、みんなのお話しを聞いてて、駿、『あのね』って思ったらお話しして良いからねっ!」(-.-#)
「パパもママもちゃんと、チビを巻き込んだうえで、みんなで話ししよ!大人の時間と子どもの時間って別やないねんで、聞いたげる、聞かす、我慢させる、好きにさしたる、ってメリハリ付けて一緒に過ごそう。別行動禁止!やないと、なんでおまえらと孫とみんなでメシ食いに来てるかわからんし…」(--#)ってがみがみじいじ。


 ほんで今日、「じいじ~」って朝8時半にやってきた孫に、立体交差を作ってくれって言われてプラレールのレイアウトを変えて、京阪と阪急を走らせながら、駅アナウンスを二人で確認しつつ実践。
んでストライダーに付き合って30分ジョギングして、公園で砂遊びからサッカーして、家に帰って一緒にお昼ご飯を食べつつ、ビール飲んだら、燃え尽き掛けてるじいじ…、しかし孫はまだまだお元気です…って白目をむきそうな土曜日。
じいじ、ちょっと昼寝するで、って言ってベッドに突き伏したら、そこからパワハラ~(^0^;)
それはいいねんけど、昼ご飯での好き嫌いで、ばあばの作ったものに対して「不味いからいらん!」って俺の前で言った孫、じいじ、どっかーん、もう食うな!!

 夕方、家を出て梅田へ。
じいじ、お出かけするよ~ヾ(=^▽^=)ノバイバァイって言った時には、昨日も今日もあんだけ怒られたのに、玄関まで来て、悲しそうにしてくれる、いじらしい。
孫を振り切っての、土曜の夜は、うちの出身労組の書記長と、居酒屋2軒はしごして5時間くらい飲んだくれ、うちの書記長に白目剥かしたろって思っていたら、本日再び白目剥かされた(ーー;)


 沖縄の次女から、お腹の中の子のエコー画像が妻に送られてて、初めて見せてもらった、テンション上がりまくりな、じいじ♪

孫Day 京都鉄道博物館

 週末はいつも大変な人出と聞いているので、今日は平日に休みをもらったのでちっとは空いているだろうと思って、京都鉄道博物館(京都市下京区観喜寺町)に、孫と行ってきた。
開場の10分前、9時50分に到着したが、それでもかなりの長蛇の列、時節柄、平日だし遠足も多いのだ。


 駅のプラットホームをイメージした全長約100mのプロムナードから見学する、ここには、日本最大の旅客用蒸気機関車C62形26号機、戦前に製造された皇室・貴賓客用の寝台客車マロネフ59形1号車、戦前に製造された食堂・2等座席の合造車から改造した食堂車スシ28形301号車、1964年に登場した国鉄を代表する通勤型電車クハ103形1号車、戦後初の長距離電車クハ86形1号車とモハ80形1号車、寝台特急「ブルートレイン」の食堂車ナシ20形24号車、ディーゼル機関車DD54形33号機、開業当時、世界最速の200km/h以上での営業運転を実現した0系新幹線の、0系21形1号車、グリーン車0系16形1号車、ビュフェスタイルの食堂車0系35形1号車、0系22形1号車。
孫は脇目振らずに0系新幹線に走って行った!



 本館では、国産最古の量産型蒸気機関車230形233号機、当時世界最速の300km/hでの営業運転を実現した新幹線500系521形1号車、世界初の特急用交直流電車クハネ581形35号車、国鉄を代表するボンネット型の特急用交直流電車クハ489形1号車、イギリスから輸入された最初の勾配線区用の蒸気機関車1800形1801号機、国産初の大型の直流電気機関車EF52形1号機、大正時代の大型貨車ワム3500形7055号車、最初のコンテナ特急「たから」号の乗務員用車両として使用されたヨ5000形5008号車、1968(昭和43)年から量産機が製造された直流区間用電気機関車EF66形35号機、全国で活躍した液体式ディーゼル機関車DD51形756号機、1960年に登場した国鉄初の特急用ディーゼルカーキハ81形3号車、0系新幹線電車の後継機として活躍した新幹線100系122形5003号車。


 ここでもやはり新幹線500系に目をきらきら!



 模型による運転体験を通して「ATS」や「ATC」といったシステムのしくみを紹介するコーナーでは、じいじと二人で何とか、緊急停車させられずに駅まで帰ってくることが出来、そして駅に無事停車。
実物車両の約1/80スケールの鉄道模型を係員が運転する巨大なジオラマでも、最初は一生懸命見ていたが、2~3分経過したら「お腹空いた~、お弁当食べようよ~」。
実物の機関車車輪を車軸ごと引っ張らせてもらった、案内のおじいちゃんに「力持ちやな~」って褒められたら、その後ずっと後ろにひっくり返るんちゃうかって心配になるほど、自慢たらたら(笑)


 トワイライトプラザでは、戦後を代表する旅客用の直流電気機関車EF58形150号機、プルマン式のA寝台車オロネ24形4号車、1965年から製造された直流電気機関車EF65形1号機、関西から青森までの直通運転を可能にした交直流電気機関車EF81形103号機、寝台特急「トワイライトエクスプレス」用として改造された食堂車スシ24形1号車、寝台特急「トワイライトエクスプレス」のA個室車両スロネフ25形501号車。




 扇形車庫では、日本で最初の量産タイプの旅客用蒸気機関車8620形8630号機、自動給炭装置が初めて採用されたC61形2号機、日本を代表する旅客用蒸気機関車で特急「つばめ」で活躍したC62形2号機、日本を代表する蒸気機関車D51形200号機、SL「やまぐち」号で活躍する優美なスタイルのC57形1号機、1935年から製造された小型の蒸気機関車C56形160号機、戦時中に設計された小型の蒸気機関車で構内入れ換え用として活躍したB20形10号機、イギリス製で明治期の6200形から改造された蒸気機関車1070形1080号機、日本で最初の量産タイプの貨物用蒸気機関車9600形9633号機、1932年から製造されたローカル線や構内入れ換え用として活躍したC11形64号機、北海道最初の幹線鉄道として建設された幌内鉄道に、アメリカより最初に輸入された機関車7100形7105号機「義経」号、日本最大の旅客用蒸気機関車でD52形のボイラーを流用して製造されたC62形1号機、1,115両も製造された大型の貨物用蒸気機関車で愛称名「デゴイチ」D51形1号機、1935年から製造された中型の旅客用蒸気機関車でC54形の改良型C55形1号機、1938年から製造されローカル線の旅客・貨物用として活躍したC58形1号機、1923年から製造された貨物用蒸気機関車で輸送力を飛躍的に高めたD50形140号機、日本最大の貨物用蒸気機関車で戦時中の石炭輸送に活躍したD52形468号機、大型の旅客用蒸気機関車で東海道本線や山陽本線で活躍したC59形164号機、国産唯一の3シリンダーを持つ大型の旅客用蒸気機関車C53形45号機、1930年に登場した超特急「燕」を牽引した旅客用蒸気機関車C51形239号機。
運転台に上がれる機関車を見つけては、あっちゃこっちゃ触り倒す!



 往復1kmを約10分間で走る間、蒸気機関車での旅気分を味わうことができるSLスチーム号、本日の機関車は、日本で最初の量産タイプの旅客用蒸気機関車である8620形8630号機(製造年は大正3年)。
孫、「あれ乗りたい!」って乗る前は興奮してた割には、乗ってしまうと興味は他に行ってしまったってのは、大井川鐵道にて機関車トーマスに乗ったときと一緒やった( ̄0 ̄)

2泊3日の三重県鳥羽の出張を終えて、難波の「かどや」で豚足と牛ホルモンっ!!



 伊勢神宮外宮を中心に近鉄伊勢駅周辺で御朱印をもらったのち、私鉄中部地連交通政策フォーラム2017に出席、基調講演は、「岐阜市地域公共交通網形成計画~これまでの経緯と今後の取組み~」青木保親岐阜市企画部交通総合政策審議監。
自分の出番は2日目の分散会と、午後の私鉄三重県協での交通政策学習会で「ライドシェア問題」についての講演。
こういった宴会の会席料理にはいつも基本的に興味ないのやけど、今回は小鍋が「くえ鍋」やって、おそらく冷凍やろうけど、それでも美味しかったのでちょびっとテンションアップ。
三重県の日本酒をいろいろ飲ましてもらったが、一番美味しかったのは「酒屋八兵衛 純米酒 一回火入れ」という多気郡のお酒。
で、本日、二日ぶりに娑婆に出てきたら、近鉄賢島カンツリークラブ…、名門のゴルフ場なんで、FBでは「貴方には勿体無いコースですな 笑」ってな失礼なコメントが…( ̄。 ̄;)ソノトオリカモネ...


 難波まで帰ってきたら、脇目も振らずに「豚足のかどや」(大阪市浪速区難波中1-4-15 南松竹マンション 1F)、久しぶりに世界一美味しい豚足が食べたくて!



 豚足は嫌いな妻はここかどやの豚足だけは大好き、社労士なかまるさんにもちょくちょく「コラーゲン補給や」と強要されてよく一緒に来た、とにかく唯一無二の豚足は、そのまま囓っても美味しいし、このネギたっぷり投入したタレで食べても美味しい、好みで唐辛子とニンニクもあり(ニンニクは言ったらもらえるよ)。
このタレとネギは、継ぎ足し放題、これだけでかなりビール進むし、無料で追加し放題のキャベツをこのタレで食べるのも最高やねん!
本日のお肉は、ハラミとレバー(半生)と生センマイ、もちろん大阪やからすべて「牛」でっせ!
そして仕上げは、豚足を煮込んだ汁にタレとコショウを投入した、サービスのスープ、明日はきっと顔面、脂ぎっちゅのべとべとや~(^0^;)

御朱印集め 四冊目「富岡八幡宮」の御朱印帳-後編- ~20170421

【158社・186御朱印】私鉄中部地連交通政策フォーラム2017の二日目、自分は午後からライドシェア問題について講演、本日一日もホテルの外には出ていません。


平成29年3月21日(いいお天気でふと都電荒川線に乗ってみたくなって、の続き)高田總鎭守氷川神社(東京都豊島区高田2丁目2-2番18号、有無を言わさず1000円で3つセットの御朱印)


平成29年3月19日(藤沢駅前のビッグカメラにPC買いに行った際に)相州藤沢 白旗神社(神奈川県藤沢市藤沢2丁目4-7)、鵠沼皇大神宮(神奈川県藤沢市鵠沼神明2丁目11-5 こちらが管理している大庭神社の御朱印もこちらでいただけるが「必ずお参りしてください」とのことを条件にこちらで頂ける、ってことなので、御朱印をいただいた後に「お参りに行きたいですがどこにありますか?」って尋ねると「車ですか?」って聞かれて、「徒歩です」と答えると、「かなり遠いので…」ってことで(^0^;)って結論になった…)の御朱印


その大庭神社(神奈川県藤沢市稲荷991、白旗神社からなら歩いても行けたかも)の御朱印。
平成29年3月30日(連合での労働政策審議会雇用安定分科会の事前レクを受けに行く前に)烏森神社(東京都港区新橋2-15-5、お雛祭り限定の桃色の御朱印だが、昨年が大変なことになったので、「3月3日(金)は、ひなまつり御朱印授与はございません。(参拝証・整理券などの配布も一切行いません)白酒甘酒ひなあられのお振る舞いのみ行います。3月17日(金)~3月31日(金)まで、ひなまつりの書き置き朱印をお授けします。各日とも300体ほどで締め切らせていただきます。受付開始は8時半からですが、お並びの状況により配布時間を繰り上げる場合がございますのでご了承ください。御朱印は書き置きのみです。お手持ちの御朱印帳にお書きすることは出来ません。」とのこと、で29日に9時5分に行ったら「300名を超えました」とのことで頂けなかった、で30日に8時半に行ってみると、220人目くらいで頂くことが出来た。)のひな祭り限定御朱印
平成29年4月2日(湘南が波なかったので、湯河原に波乗り行った際に)五所神社( 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下359-1)の御朱印


貴船神社(神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1117)、佐奈田霊社(神奈川県小田原市石橋420、探した、行ったり来たりした、辿り着いたときの感動はひとしおだった!宮司さんの対応がまた心が籠もっていてさらに感動!)、居神神社(神奈川県小田原市城山4丁目23-29)の御朱印


松原神社(神奈川県小田原市本町2丁目10-16)の御朱印
平成29年4月13日(群馬県伊香保での私鉄総連東ブロック地方労働学校で講演した帰りに)伊香保神社(群馬県渋川市伊香保町伊香保2、歩くよ、登るよ!)の御朱印
平成29年4月15日(交運労協ハイタク部会で「ジャスタビ」の違法性を探りに行く出張の後に)沖縄県護国神社(那覇市奥武山44番地)


琉球八社 沖宮(覇市奥武山町44、探した、歩いた、汗だくなった…)
平成29年4月16日(交運労協ハイタク部会での出張の後、後泊して波乗りした後に)普天満宮(沖縄県宜野湾市普天間1丁目27-10)、波上宮で頂ける末吉宮、の御朱印。


波上宮で頂ける安里八幡宮と天久宮の御朱印(波上宮の御朱印は、御朱印帳を買ったらそこに押してあるので、ってことで、持参した御朱印帳には頂けなかったので、順序がおかしくなっちゃった)
平成29年4月21日(私鉄総連交通政策フォーラム2017が終わってから交通政策局長と一緒に、一緒に御朱印貰いにお参りに行くのが初めてだ)針綱神社( 愛知県犬山市犬山北古券65-1)の御朱印


三光稲荷神社(愛知県犬山市犬山北古券41-1)と摂社の猿田彦神社の御朱印

御朱印集め 四冊目「富岡八幡宮」の御朱印帳-前編- 20170215~

【141社・164御朱印】本日、鳥羽での仕事の前に、伊勢神宮外宮を中心に近鉄伊勢駅周辺で御朱印をもらいに2時間半ほど歩いたが、暑すぎて、行き倒れるかと、まじで思った…。


 富岡八幡宮の御朱印帳、たまたまネットで見て、このQUICKSILVERちっくな波の柄が気に入って、この御朱印帳のために、休みの日に横浜市金沢区まで行ってきた。


平成29年2月15日(私鉄中国労使協議会で広島に行った際に)尾長天満宮(広島市東区山根町33−16、ちょうど梅が開花したときだった)、広島東照宮(広島市東区二葉の里2−1−18)、饒津神社(広島市東区二葉の里2丁目6−34)の御朱印


広島護國神社(広島市中区基町21−21−2)の御朱印
平成29年2月16日(私鉄中国労使協議会の翌日)比治山神社(広島市南区比治山町5-10)、白神社(広島市中区中町7−24)の御朱印


住吉神社(広島市中区住吉町5-10)、広島天満宮(広島市西区天満町9、「神人和楽(しんじんわらく)」とは、「神々に温かく見守っていただいていることを意識しながら、 「おかげさまで…」と感謝の気持ちで神さまとともに現実を楽しく生きること」をいうのだそうだ)、空鞘稲生神社(広島市中区本川町3丁目3-2)の御朱印


平成29年2月17日(孫を連れて川崎ワールドに行った際に)三宮神社(神戸市中央区三宮町2丁目4、こんな都会のど真ん中にこの神社があること、そしてこの神社が阪急・阪神・JRの駅名の由来だったことを初めて知った、なお参拝した日付は間違われたようだ)、四宮神社(神戸市中央区中山手通5丁目2-13)、走水神社(神戸市中央区元町通5丁目6-1)の御朱印


平成29年2月18日(孫と神戸に泊まって王子動物園に行く際に)小野八幡神社(戸市中央区八幡通4丁目1-37)、二宮神社(神戸市中央区二宮町3丁目1-12)、一宮神社(神戸市中央区山本通1丁目3-5)の御朱印


生田神社(神戸市中央区下山手通1丁目2-1、有名な神社なのにお参りするのが初めてという不思議)、王子神社(神戸市灘区原田通3丁目8-43)の御朱印
平成29年2月20日(京都バスタクシー労組オルグの前に)市比賣神社(京都市下京区本塩竈町593)の御朱印


文子天満宮(京都市下京区天神町400、ここが天満宮の始まりだそうだ)の御朱印
平成29年3月21日(いいお天気でふと都電荒川線に乗ってみたくなって)千束稲荷神社(東京都台東区竜泉2丁目19-3)、尾久八幡神社(東京都荒川区西尾久3丁目7)の御朱印


七社神社(東京都北区西ケ原2丁目11-1)、王子神社(東京都北区王子本町1丁目1-12)、天祖神社(東京都豊島区南大塚3丁目49-1)の御朱印

昨日はあれから高尾山口まで行っての飲み、今日は新妻みぃねぇに会って、こよちゃんのフラを観て感動して、柳島でしょぼ波乗りやった




【53 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】昨日、20代・30代・40代、10歳おきの3世代女子との波乗り(笑)のみんなと別れてから、高尾山口へ(たかおやまぐちではなくて、高尾山の登山口駅ってことでたかおさんぐちって読むそうだ)。
うちからは、平塚1519(東海道線)→藤沢1531(小田急江ノ島線)→町田1612(JR横浜線)→八王子1632(JR中央線)→高尾1659(京王高尾線)→高尾山口1702…遠い( ̄0 ̄)
今夜は、うちのも○や氏と、全自交さんと交通労連さんの方との飲み会、そもそもも○やさんが二人を誘った飲み会に、なぜか巻き込まれて、はるばる高尾山口まで来なあかんはめになった(汗)
行ったお店は「いろりの里 ごん助」(東京都八王子市南浅川町4068)、山荘風の店構えだが、全室完全個室な離れで、囲炉裏を囲んで飲むスタイル、いい感じに鄙びた感と、取っておき感がすばらしい!
うちらが選んだのは、「おまかせ」ってコースで、牛フィレ肉、イベリコ黒毛豚ロース、ひな鶏のもも、海老の鬼殻焼き、鮎、ホンビノス貝、季節野菜、どんこ椎茸、串打ねぎ、ごん助もちを炭火で炙って食し、小鉢三品と地こんにゃくのでんがくは、囲炉裏で炙っている食材が焼けるまでの間のおつまみ、仕上げの食事(麦とろご飯・きの子うどん・とろろそば)から、最後にお口直しのデザート!
いやはや、ここは、おっさん4人で来るのではなく、是非、女子と来たい!
出来れば浴衣を着た女子と来て、帯を持って「お殿様、ご無体な、あ~れ~っ!」ってなシチュエーションで来たい!(←妄想中…)
しかし、平塚の部屋を3時頃出て、12時過ぎに帰ってくるまで都合9時間ちょっと、飲んでる時間は3時間半なので、往復の移動時間5時間半…(T-T)


 今朝、みぃねぇが材木座にSUPの大会で来ているという、こりゃ逢いにいかなあかんやろ~ってことで、板とウェットを積んでバイクで材木座まで爆走!
ってか、藤沢から由比ヶ浜までめちゃ渋滞で、空いてたら30分で行けるのに、今日は1時間はゆうに掛かってしまった!
材木座までは初めて来たので、バイクを止めるところを見つけるのに苦心して(人んちの家の前の、車の出し入れに邪魔にならないであろう草むらに突っ込んでみた)、それから浜をうろうろして、みぃねぇを探す。
大会本部のテントを通り過ぎ、スポンサーさんのテント、参加者のテントがあって、居ないなあって思いながら歩いていると、どう見ても「関西!」ってな香りを醸し出しているテントを発見!
絶対にあそこにみぃねぇが居ると確信を持って近づくと、缶ビールをがばがぼ飲んでいるみぃねぇを発見!
「結婚おめでとうな~」な新妻みぃねぇ、なんか前に梅田で飲んだときと全然違う幸せオーラ、先日結婚されたご主人も紹介していただいて、初めて来た湘南の印象談義に花が咲く、内容は差し支えあるので割愛…。
少なくても「なんで、こんなにオシャレなん、湘南って!」やけど、毒舌もたくさんあるので、関西人…(°°;)


 みぃねぇとは、次は自分を訪ねて二人で来てね、そしてまた高知へ行こう。って約束してから別れて、次は鎌倉ビーチフェスタの会場へ、なーさんちの愛娘、こよちゃんのフラダンスを観るのだ~!
すみません、舐めてました、友人の娘の学芸会的なのを観て抱腹絶倒かわいいかわいいよくがんばったね、ってな心づもりで観に来たのに…。
ちゃうちゃうっ、こよちゃんのフラ、こよちゃんのフラチーム、すばらしい、息を呑んだ、素敵っ、感動した、伝わってくるものがある、大変なレベルで練習をして来たのだ、ほんまもん!
「なーさん、ごめん、こんなすごいレベルやと思ってなかった、見くびっていたわ」、「おっちゃん、こないだも総合優勝だよ、なめたらいかんぜよ!☆α==(・・#)パーンチ」(o_ _)o


 由比ヶ浜で一緒に波乗りする?って検討する、が、膝波の上にオンショアが吹き出してきて、あかんでしょ~ってなったので、ほな、俺は茅ヶ崎か平塚で入るよ~ってことにして、なーさんとのぶさんとは(^o^)/~~~。
で、柳島をチェックすると、ももたまに腰、やっぱこっちの方が波はあるねんな~ってことで着替えて入水。


 よさげに見えて入ったが、Takeoffはいいけど、だらだらでミドルで波が無くなって走りきれない。
聞くと、風が吹くまではよかったとのこと、さっきから急にだめになっちゃったって…あちゃ~(´д`)


 1時間ほど浮いていたけど、けっきょくいい波乗りは出来なかったので、この写真は「もう夏っす」ってテーマでおまけってことで…。


 昨日、20代・30代・40代、10歳おきの3世代女子との波乗り後にあぶさんでランチしたのち、丸八丸に案内して、みなさん「釜揚げシラス」を購入。
その際、自分は、シラス漁の網に引っかかるイカを釜揚げたものと、シラスの佃煮を購入、こんやの我が家一人飯の先付けはこいつらから~( ^_^

本日サーフィンスクール@サザンビーチ、20代・30代・40代、10歳おきの3世代女子との波乗り(笑)


【52 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】本日はうちの職場のR実ちゃんの波乗りスクールで、N美とSちと共にサザンビーチ。



 今日は一日中弱い南風ながら沖ではちょっと強く吹いているようで、波はもも~腰のチョッピーで波数も多し。
しかしテトラの脇なら、スクールにはちょうどいい波だ。
まずは押してあげながら、波に押してもらう楽しさと感覚を覚えて貰い、続いては自分でパドリングして波に押してもらえるようになるまで。
お、職場で見ている感じよりガッツがあって運動神経もあるやん。
ほっといたらずっと一人で波追いかけている、Takeoff出来るようにする前に疲労困憊になってもらっては困るので、休み休みやれ~って何度も声を掛ける必要があるほど、意外や(笑)



 続いて、Takeoffを教える、「陸で出来ないことは海の中では出来ないですよね」、って、そう、その通りなのだと勘の良さにも、飲み込みの早さにも驚く。
Sち、先輩もがんばれ~っ!
さてR実ちゃん、みんなが注目している時に、1本、しっかりTakeoffしてちゃんと走っちゃった~、よかった~、立たすことが出来て先生一安心っ!!
その後もしばらくがんばっていたがかなり疲れたようで「ちょっと休憩しますので波乗りしといてください…」とのこと。
で、自分も少しアウトに出て波乗りしたが、潮が引いてちょっと張った波もちょこちょこ現れてきたようで、意外に乗れる波があった、そういえば波の写真を撮ってないや。
お腹も減ったしもうちょっとしたら上がろうかってアウトでN美とSちと相談、浜で休んでるR実ちゃんに「そろそろ帰ることにするので、もうちょっとチャレンジする?」と尋ねると、「すみません、もう体力ゼロになってしまいました、ここから立ち上がることもキツイです…」やって。
ほら、俺が休めって言ったときにちゃんと休まないから~、と苦笑い、とほほ。 


 お昼は、自分は3週連続になる平塚漁港のあぶさんへ。
みんなは生シラス丼、自分はブリかま焼きとシラスのかき揚げにもちろんビール(*^O^*)
みなさん、お疲れ様でした、またこのメンバーで波乗りしましょ~!
さーて翌日はデートの予定の、20代やのにその水着はないよ~ってみんなにダメ出しされていたR実ちゃん、俺は筋肉痛で寝込んでしまってるに1票っ!
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR