孫の日 神戸のDay-1「カワサキワールドと南京町」



 孫Days @Kobe Day1、ほんとなら1日目は王子動物園→南京町→ホテルオークラ神戸に泊まる、2日目はホテル目の前のカワサキワールドへ、って計画だったが、あいにく天気が悪くなったので、予定を変更して、ホテル前を素通りして、カワサキワールドへ(みぃねぇ、入場券ありがとうね!)
しかしベビーカー、かなり窮屈になっているけど、歩くの嫌やから、すっぽり収まって、ご機嫌な孫、「お兄ちゃんなったで~」と常日頃のたまっているが、言行不一致過ぎる…。
港町・神戸、メリケンパークの帆船と波をイメージした神戸海洋博物館内にある「カワサキワールド」(神戸市中央区波止場町2−2)、かつての文化の発信地であった港で、神戸に生まれた川崎重工のテクノロジーを体感できるという体感型テーマパーク。


 創業者・川崎 正蔵と初代社長・松方 幸次郎についてご紹介したコーナーから、造船業から総合重工業へと発展した、1世紀以上にわたる川崎重工グループの歴史を紹介するヒストリーコーナー、孫は歴史写真や模型を見ながらあーでもないこーでもないと偉そうに語る(笑)、そして自分的に興味津々のモーターサイクルギャラリーへ、Ninja H2。




 メグロK2(やったかな?SGやったかな?)、Z1(ぜっとわん・じぃわん 900 Super Four 空冷4ストロークDOHC直列4気筒 製造期間1972年~1975年)、125B8、KR500、A7RS、750SSマッハⅣ(2ストローク空冷ピストンバルブ並列3気筒)




 KZ1000S、650-W1(だぶわん メグロがカワサキとの業務提携を経て、624ccに拡大し1966年に650-W1として発表されたバイクで、当時としては最大排気量のオートバイ)、KZ1000S、AVENGERA7、ZWR-7、ninja ZX10R…などなどほんますごいマシン過ぎる!
そしてサーキットを模擬走行できるライディングシミュレーターもあって、転倒の恐怖と戦いながら本気でバイクを倒す…、しっかり倒せば倒すほど早く走れる、ハングオンで思いっ切り攻めた、クリッピングポイントへのタイミングと左右の切り返しのタイミングがどうもポイントで、タイムが変わる、本気でリアルで攻めた気分がすごいっ!
ここのコーナーはじいじが血湧き肉躍ってしまうな~、やけど孫の視線が冷ややか~、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`




 約14mの曲面ワイドスクリーンで観るカワサキワールドシアターでは、孫目線での「うわ~」ってな感動の反応が興味深く面白くて、0系新幹線先頭車両で運転台を体験したり、HOゲージサイズの鉄道模型の走行コーナーはプラレールとは違う本格的感にドキドキしたり(速度と停車のタイミングが面白かったようだ)、ものづくりシアターでは、船舶の進水式に「じいじ、どういうこと~?どうなってるん?」と興味津々、川崎バートルKV-107II型ヘリコプターではなぜかシートベルトを装着することを徹底的に追求、工場で働く産業用ロボットのパフォーマンスには孫もじいじも口をあんぐり(゚◇゚)、「SWIMO®」の実物大模型の環境への意味ってのはどうも無理解ww、神戸空港での離発着を体験できるフライトシュミレータ、じいじ2回墜落(T-T)でこれも孫は冷ややかな視線、じいじも孫もそれぞれ大満喫~のくったくた~、むっちゃおもろい、この施設、男の子のテーマパークっ!!


 んで、ホテルをスルーして、夕食は神戸南京町、いろいろと店を物色しているうちに、呼び込みの姉さんの熱さにほだされて…友好飯店って店に。




 孫、昼寝から「いただきます」の時に一度は目を覚ましたが、食べることなく再び寝てしまって、けっきょくこの店で食事はしなかった。
フカヒレのラーメン、チャーハンは絶品、かなりハイレベルで満喫、飲茶や揚げ物系はまあまあかな~、横浜の中華街と、神戸の南京町、どっちが美味しいのかな~と妻と話していたが…。
晩ご飯を食べ損ねた孫のために、ホテルで食べようと、チャーハンと餃子と唐揚げと「豚パンダ」餡饅をいくつかの店で買ったが、その全てが、冷えていたこともあるが、そうとう美味しくなくて、孫も一口かじっただけで食べようとせず、じいじもばあばも「あかん!ヽ(゚Д゚)ノ」
横浜の中華街と神戸の南京町、どっちも買い食いでの食べ歩きが肝、ここちゃんとせんと、横浜に負けるで!


 ホテルオークラ神戸での部屋は22階、残念、海側ではなかったけど、ある意味、神戸らしい夜景で、孫、大興奮!(後日譚、「じいじ、あののっぽの景色の良い部屋、また行かなあかんな~」ってのたまうが、あほ、こんないいホテル、そうそう行けるか!)

じいじの顔やって?


 午前中だけ孫Day、スケッチブックを与えてみたら楽しそうにお絵かきをしても…


 そしてバスやら消防車やらのミニカーで遊んでいても…、自分の中で物語があって、そして語彙が増えて、語る語る。
語彙が増えたのは、保育園で大好きな女の子の影響が大きいようで、将来、その子と結婚することになったと、ずいぶん照れながら、話してくれる(笑)


 じいじの顔だそうだ。


 一応、パーツは揃ってる…(-_-;)

2017年、一発目の孫Day



 朝、やってきたとたん、「じいじジグソーパズル出来る~?しゅん出来るで~!」。
公文のステップアップジグソーパズル 写真図鑑・電車・列車の私鉄の電車・列車、京成スカイライナー・名古屋鉄道パノラマスーパー・伊豆急行アルファリゾート21・小田急電鉄ロマンスカーあさぎり・近畿日本鉄道伊勢志摩ライナー・東武鉄道スペーシア・南海電気鉄道ラピートなどが並んでて、なんと117ピース、ほんまに出来るのか~と訝りながら始めてみたら、かなり怪しかったけど、ま、なんとか完成したけどね…。
昼食後、外に遊びに行こう、「しゅんな、前、止めれるで~」偉そうにゆうとる、手袋履くからパーして「ぱーっ!」口はええねん、手だけでええねん。


 ストライダー、久しぶりに見たけど、かなり上達してて、そうとう早くなってて、コーナリングも上手くなってた。
一緒に走ると、ちょっと速いペースのジョギングになるからたいへん、そして勢い余って車の通る道路に飛び出さないかヒヤヒヤやけど。



 「あひるの公園行こう」あひるの公園ってどこや?「ほら、あっちに行ったとこにあるやん」あ、ふれあい公園か、遠いで「だいじょうぶ、しゅん行けるで、行こう」遠いからやめとこうや「だいじょうぶ、行こう」ほんまかいな…。
その時遊んでいた広場からその公園までは約700m、絶対に無理やろうな~と歩き出した(孫はストライダー)、100mくらい進んだら進み具合がスローに…どうしたん?「自転車のパワーなくなってきた」ちゃうやろ、おまえがしんどくなってきてんやろ「ちゃうねん、自転車のパワーがなくなってきてん」。
さらに50mほど進んだ頃、「しゅんも自転車もパワーなくなった…」ほらみろ、はいはいストライダー持ったるから歩いて帰ろう。



 エレベーターにたどり着いた頃には放心状態でした。
しかしおやつを食べたら、充電ばっちり~、機関車トーマスのプラレールを組まされて、ベッドでプロレスやって、んで、そろそろじいじは疲れたので高校サッカー見ながらソファーで微睡んでいたら、「じいじ寝るな~!」攻撃、じいじのパワーなくなってきてん…。
と言いつつ、本人は眠たくなったらぐっすり昼寝、そろそろちょっとうざいくらい喋りすぎで元気になりすぎてきたので、寝たら天使に見える今日この頃(笑)


 もうすぐママが迎えに来るで、じいじ寂しいから泊まっていき、「あかんねん、ママが寂しくなるからしゅんな帰らなあかんねん」じいじ寂しいから泣いてまうわ「じいじは大人やから泣いたらあかん、しゅんな、じいじのことめっちゃ大好きやから泣いたらあかんで」泣くわ~(T-T)
てなこんなで、今年もじじばかぶり、ときどき発揮いたしますが、ご容赦を~m(__)m

孫との蟹トリップ、本日、浜詰は風クローズアウトで波乗りはなし


 昨日から今日の孫との旅、京丹後に蟹v(^O^)v
じいじとばあばと蟹行くねんとずっと楽しみにしていて、ほんで昨日の朝も、いつもは朝寝坊な孫は、ママが「今日はじいじとばあばと蟹やな」って言った瞬間に、180%目が覚めたらしい。
道中も、「ね、じいじ、蟹はまだ?」と、そばの昼食を堪能してても、SL広場で楽しんでいても、公園で滑り台で大はしゃぎしていても、蟹ばっか、ものすごく楽しみにしていた…、が…。



 最初にゆでガニの足を食べさせたら「美味しいっ!カニかまより美味しい!」って。
にも関わらず、何が気に入らなかったのか、最近、生きてる伊勢エビを見てからエビが食べれなくなったってなことが関係するのか、一口食って美味しいって叫んだとたん、急にテンションが下がって、蟹を食べようとしない。
蟹の刺身、ゆでガニ、焼きガニ、蟹味噌を日本酒で、じいじとばあばはうほうほ…。



 蟹味噌、やばすぎる、酒が進みすぎる…、孫は、焼きガニにマヨネーズを付けたら、蟹味噌と勘違いして少し食べ出した、あぁぁ。
蟹鍋、活けの蟹足は、しょぶしゃぶって湯に通すと、花咲く~♪
仕上げは雑炊っす、これは孫、むしゃむしゃ食った。




 大きなお風呂、そして露天風呂がお気に召したようで、危うく茹で上がりそうになるまで、二人でお湯に浸かる。
蟹はちょっと違ったようやけど、お風呂といつもと違う布団で大興奮、いつまで経っても寝ないのでこちょこちょ攻撃から~の、真っ暗攻撃~、寝ろ!
色取り取りの朝ご飯にもご機嫌、朝食後、気温3度、風速7~8mで体感温度さらに低いビーチにて、大暴れ。
じいじも海に入らなければ実は寒がり、ばあばは浜に来たこと自体が大怒り、しかし孫はスイッチオ~~~~ン、ついてけませ~~~ん。
ちなみに波は北西の風強くぐっちゃぐちゃのクローズアウトでした。

妻のことについて、Facebookに書き込んだら、親身になって、有用なアドバイスをたくさん戴きました。

もし情報があればってことでFacebookを頼ります。
妻が半年ほど前からじんま疹に悩んでいて、近くの皮膚科に受診し、投薬を受けながら、アレルゲンの特定など検査を受けていますが、一向に回復せず。
しかしじんま疹の原因は特定できず、投薬の効果もなく、先日、そこの病院からは、うちとしてはこれ以上何も出来ないので紹介状を書きますと、さじを投げられたようです。
で、大阪・京都で、病院を指定して紹介状を書いてもらおうと思いますが、皮膚科でおすすめの病院があれば教えて欲しいのです。


 って、投稿をFacebookに書き込んだら、親身になって、有用なアドバイスをたくさん戴きました。
うちら夫婦、皮膚科なんだと思い込んでいて、どうしたらいいんだろうと悩んでいたのですが、対症療法ではなく、内科・循環器科・神経系など、アプローチを変えてみては、というアドバイス、そして漢方療法や、漢方も含めたハイブリッドな診療などのアドバイスを戴きました。
皮膚科を教えてくれという問いに対して想定外のアドバイスやったのですが、「そうなのか!」ととても的確なアドバイスをいただけたと思っています、ほんとにありがとう。
そして、妻曰く、「これほど蕁麻疹に悩んでいる方がいて、克服された方がいるのだ」と驚きつつ、心強くなっております。

 みなさんからのアドバイスや励まし、すべて妻と話し合いながら、治癒に向けてやってみます。
いつももりもり食べて、がんがん飲んで、元気だけが取り柄な妻が(←いえいえ、よき妻です)食べない飲まない、出掛けることも躊躇、一緒に旅行にも行けないと、自分の、元気のためのよりどころがこんなんでは、困るのです。
ほんと、みなさん、ありがとうございます。
今後も、何かアドバイスありましたら、よろしくお願いします。

1か月ちょっとぶりの孫Day 今時の戦隊ものとか仮面ライダーってまったく好きになれへんっ!



 昨夜は滋賀県大津で、講師に加藤名古屋大学准教授を招いて私鉄滋賀県ハイタク協議会と滋賀県議会や市議会の議員との合同学習会「地域公共交通への期待の高まりにタクシー・バス事業者はどう対応すべきか?」@滋賀県教育会館に参加、そして今夜は京都で仕事。
ということで本日は夜までは自宅にてオフということにしたんで、1か月以上ぶりに「孫Day」(*^▽^*)

 朝からちゃりんこ二人乗りで、ご近所の神社に御朱印をもらいに行き(「じいじ、にんじゃってなに~?」「じんじゃやで」「にんじゃとちゃうのん?」「ま、おなじようなもんや」)
「なんかかっこええ靴はいてるやん」「そやろ、かっこええやろ、ばあばに買ってもうてん、駿足やで(^O^)v」
帰り道、京阪電車の保線作業に興味津々でしばし線路端にて見学。
そして図書館に寄って読書タイム、「じいじ読んで~」「ほいほい、ん?図書館で朗読ってして良いのか?」と思いぎりぎりまでの小声で読み聞かせていたが、職員さんからも他の利用者からも怒られなかったから、まぁこれくらいならよいのかな。
次に公園へ、へ~、こんなとこからも登れるようになったのか~(T-T)


 公園で駆けっこしていたら、ずいぶん足が速くなってしかもフォームも結構決まってきている。
「早なったな~」「そらそうや、この靴やもん!かっこいいから!」
部屋に帰ってからは、録画してある「動物戦隊ジュウオウジャー」と「仮面ライダーエグゼイド」を見せろという、え~、いつのまにこんなのに興味持つようになったん?先月はまったくそんな気配なかったのに。
ってか、今時の戦隊ものとか仮面ライダーって、ふざけすぎというか、コンピューターゲームちっく過ぎとか、なんでこんな変なん???
じいじ、まったくついて行けないというか、好きになれへんねんけど(-.-#)

本日は孫の運動会、今年はちゃんと踊って走ったよ~!練習したよ~!お兄ちゃんになったよ~!


 本日は孫の、3回目の運動会、雨の心配があったが、なんのなんのっ、暑すぎるくらい晴れた~っ!


 1歳の時も、2歳の時も、運動場に放し飼いにされて、自由に、好き勝手に遊んでいるだけだったが、3歳になって、ちゃんと練習を積んで、お遊戯もあり~の!
「なんだかんだパンだ」、うちの孫が一番上手に踊ってたよ~っ♪


 駆けっこも名前の通り駿馬の如くかっとんでのぶっちぎりの1位、身長がもう少しあれば、100mも10秒を切りそうだった~(*゚∀゚)


 親子ダンスも、きれっきれ~、芸能界には何歳で入れようかとちょっと困ってしまう。


 去年も一昨年も自分の出番が終わったらさっさと父兄と帰ってくれってな扱いだったが、今年は初めて最後の閉会式まで残らせてもらい、そして金メダルをもらってしまった~、かじっとくよね~。




 遅くなったランチは、娘がお勧めのお店「ご馳走中華厨房 はっちん」(枚方市東香里新町4-7)。
数年前のリニューアルしたからこじゃれたカフェ風のお店だが、この地で30年以上の歴史がある人気店だそうだ。
青椒肉絲、酢豚、娘一押しはこの海鮮揚げそば、孫が一押しは鶏の唐揚げ、海老のマヨネーズソース、一人前5個で200円の餃子、チャーハン、中国醤油のブラックチャーハン。
奇をてらったような中華ではなく、オーソドックスな中華ながら、素材のおいしさをしっかり生かした味で盤石な美味しさ、一品一品口に運ぶたんびに思わず「ほ~っ、美味いやん」とつぶやいてしまう。
「な、じいじ、美味しいやろ、言ったとおりやろ!」

孫の日でした~(*^▽^*)


 孫の日、朝から俺がおると思ってらしいが、来てみたらじいじは仕事、「じいじ、何時に帰ってくるの?」と妻から代理のLineの嵐。
帰ってから、とにかくプラレール、しかし今までと違って、設計・資材調達・施工は基本的に孫、新線設置のコンセプトは、カーズがスマートに踏切を越えられることらしい。


 先日ANAが品川駅前でなんか配っていて、自分的にはめんどくさくて一旦スルーしたけど、飛行機のグッズってことを行き過ぎつつ目に捕まえてしまって、すごすごと後退りして戴いた787のマグネット、あざ~っす、孫とこれだけで30分は遊べました~(*^▽^*)


 こないだ散髪したばっかのソフトモヒカン(←古っ!)
来週の運動会に向けておめかし、本人は、スタイルブックから一番自分に似合うのを選んだのだってのたまってるが…。


 15時頃、「眠たいから昼寝するねん」ってつぶやきながらベッドへ。
そこでなんでか、シーツを使ってどっちが怖いかなお化け合戦に突入してしまったせいで、眠気ふっとび、大元気になっちまって。
ママが仕事終わって迎えに来る直前の18時頃に寝ちまった…、また娘に怒られるって気がする…。

孫と共に、ガンバの新しいホームスタジアムデビュー(@^▽^@)


 お盆以来の久しぶりの孫Day、自宅に帰ってきたのも2か月ぶりかな?
ストライダーで「橋まで(枚方大橋)走る~♪行く~!」という孫に伴走。



 ってなことにまんまと騙されて、行きはよいよい、帰りは怖い、「疲れちゃった…」ってことで、帰り道はストライダーを担いでだっこして…、じいじ、過酷や。
お昼ご飯の時には元気になって、ばふばふ、食っとるねんけど~、って、次女が旅行のお土産でくれた鳥取の大山蕎麦が美味くて、そば湯まで楽しむ。


 お出かけの都合があるのでいつもより早く無理矢理、昼寝を強要して、そしていつもより短い時間でたたき起こす、駅までの道、全部、だっこを求めず歩ききった孫に拍手!
途中のあぜ道にて、稲穂を垂れる田んぼで、「これがお米になってご飯になるねんで」ってことを話すと、ものすごく感動したようで、しばらく稲穂の横にたたずんで、お米を作る話を語り合う、3歳児にしては意外な、鋭い質問もあって、けっこう良い議論が出来た気がする、彼も、お昼ご飯でこぼしてしまったご飯のことを反省しきり、これからは「こぼさないで食べるで!」って決意していた(笑)



 「ガンバ大阪vsヴァンフォーレ甲府」の試合観戦で万博公園駅へ、こないだ湘南モノレールには乗ったが寝てしまったので、実質初めてのモノレール、線路を走る鉄道とモノレールとの違いに質問攻め、大阪のモノレールはかなり高いところを走るので、運転席のところに立って、車窓の景色で大興奮、鳥飼の新幹線基地にも大興奮!
万博公園駅に到着してから、歩き出してからも、太陽の塔が「変な鳥~」ってことで興味津々、ららぽーとの観覧車も気になるし、途中にあった滑り台も徹底的に滑っとかな…、いつになったらスタジアムに到着できるのだろう…。
ってか、じつは俺自身も、今年からガンバ大阪のホームスタジアムになった市立吹田サッカースタジアムに来るのは初めてで、どきどきだ!
「みんなの寄付金でつくる日本初のスタジアム」と銘打ち140億円の寄付金を募集するといった試みから始まった新スタジアム建設、この募集に対し、企業や個人から工費の約140億円を超えるほどの募金が集まった。
結果、スタジアム建設募金団体が3万人以上の個人、700社以上の企業から集めた募金と、スポーツ振興くじ(toto)の助成金などを活用して建設したスタジアムが完成し、平成27年9月30日に吹田市に寄贈された。
トラックフィールドを持たないサッカー専用スタジアムで、収容人数は約40,000人、さいたま、豊田、カシマに次ぐ規模のスタジアムになる、FIFAの基準をみたしており国際Aマッチ開催も可能、観客席とピッチとの距離は、4万人規模のスタジアムとしては国内で最も近い7メートル、ちなみにサッカー専用スタジアムである埼玉スタジアム(約6万3700人収容)は約14メートル、カシマスタジアム(約4万人)は約15メートル、ゴール裏もゴールラインまで約10メートル、また、最前列とピッチレベルの高低差も1・5メートルしかない。


 なんせ、ホーム自由席の最前列から見たらこれやもん、やばいわっ!
自分の仕事の上で関係がある地方自治体の議員とは、このスタジアムのことは、かなり話題になり、自分の実感として、日本の各地方自治体の箱物政策に大きな影響力を持つ、好事例になっていると思う。
ガンバサポであり大阪府民として、しっかりこのスタジアムのことは、伝えていくのだと思っているのだ、ってはついでの話し。



 ミュージアムに行ってみた、まず最初の展示が、これまでガンバに所属したGK・DF・OF・FWの全ての選手のネームプレート、1993年からやん。
懐かしすぎて、過去の各選手の良いプレーや大ブーイングしたこととか、しみじみ思い出に浸った、か~さ~ん(笑)
うちの妻が本並にほんまに入れあげてしまい、全て投げ出すくらいの勢いで、うっかりうちの近所でたまたまベンツで信号待ちしている本並を見かけたときに、「きゃ~!」ってな状況があった。
妻曰く「危なかったわ~、保育園の帰りとちゃうかったら行ってたわ~」ってな、子連れやったから踏みとどまったってな話しも昔話あほや~、いやいや、本並はあんたを対象にしたがどうかがそもそもやし!?(爆)


 さ~って、孫、ガンバ大阪、サポーターデビュー!



 しっかり応援してや~!って試合に入ったけど、いきなりで、ヴァンフォーレ甲府に左サイドからクロスを入れられ、 田中がゴール前であわせてゴール、こないだの湘南戦と同様に先制されてしまう(;゜ロ゜)
しかし、8分に得たFKを遠藤が二アサイドに入れると、長沢がヘディングで決めすぐに同点に追いつく~\(^o^)/
その後は、ガンバがボールを持つも、しっかり守る甲府を崩せない状況が続き、一進一退、じりじりした感じで前半を1-1で終える。



 んで後半、甲府のペースで試合が進むが、徐々に甲府の動きが少なくなってくると、ガンバが前線でボールを回し、ポゼッションは凌駕しているが、それでもFinish出来ない状況が長く続き、フラストレーションが募る展開。
しかし80分に倉田がゴール前の混戦の中から流し込み、逆転に成功、もっとドッカンってな状況があったのに、倉田のゴールはそんなどっかーんではなくて、泥臭くて、でも、らしい。
そのまま勝利!(@^▽^@)
うちの孫は、ガンバサポの大きな声援に臆していつものごとく弱々、試合開始後10分くらいで、客席から退散し、ばあばとスタジアムツアーに行ってしまったが、とにかくガンバ戦デビューを勝利で飾ったから、ラッキーボーイ認定(笑)


 おまえのママが、ガンバサポ一生懸命している頃は、応援行っても行っても負けまくっていたんやから~、さい先よし!

3歳の誕生日おめでと~!STRIDER、かっちょえ~っ


 今日は うちの孫の3歳の誕生日、じいじもいよいよ爺ちゃん4年生となる。
じいじ「今日は何歳?」孫「3さ~い」、「昨日は?」「2さ~い」、「じゃ、明日は?」「????」
じいじ・ばあばからの今年のプレゼントは、キッズ用ランニングバイク STRIDER (ストライダー) スポーツモデル レッド 日本正規品


 ストライダーカップ出て、世界一になるのやで~!
ってか、保育園で、同じようなものがあるけど乗りこなせていないって情報があったが、いやいや、世界一の素質かも、って思うくらいに、ばびゅーんって乗れてるやん!(じじばか炸裂)、ってか、本気で足、短け~っ。


 今日は、憧れのひらパーに、3歳になっておにいちゃんになった記念で、パパとママに連れて行ってもらって、いろいろなアトラクションを堪能。
もっとも興奮したのは、いつもうちから見ては「あれ、なに?」って気になっていた観覧車にとうとう乗れたことやったそうだ、「高かったで~♪じいじのおうちも見えてんで~!!。


 パパママ、パパ方のじいちゃんばーちゃん、おば(うちの次女)・パパの友だち…などなどたくさんのプレゼントをゲットして、超ご満喫な新3歳児。 


 生まれて初めて花火もやっちゃった~、ちょっとびびっててへっぴり腰やねんけど~。


 3本のろうそく(+トミカのろうそく)もちゃんと自力で消せました~、「なんて誕生日って盛りだくさんで素晴らしい日なのだ(@^▽^@)」と、超興奮で満喫な7月30日。
ほんまに、産まれてきてくれてありがとう!


[parts:eNozsjJkhIPUZENDA6NkM0vzHE8v85SqtGBPJlMzAyZjQ1MmAyYEcHBwAAD/YQiT]

 で、ストライダーには、並行輸入品と国内正規品の2つがあって、どう違うのか調べてみた。
まず商品自体の差は、並行輸入品は商品概要は北米仕様車を個人業者や並行輸入業者が正規ルート以外で輸入販売しているモデル(商品型番ST-4(旧ST-3))で、国内正規品は北米仕様車ST-4を日本向けに進化させた安全重視・性能重視のモデル(商品型番ST-J4(旧ST-J3))。
国内正規品は現地工場での独自検査と国内での抜き取り検査を実施しているが、並行輸入品にはなし、商品保障は、並行輸入品には基本的には保障なし、ストライダーカップには並行輸入品は参加できない。
で、パーツにも差があって、サドルの素材が並行輸入品はプラスチック、正規品はクッションタイプ、この違いはすごく大きい。
ハンドルバーの太さが並行輸入品は13mm、国内正規品は22mm、安全性とハンドル操作の向上のために太くされたようだ。
ネットで調べていたときに思ったが、販売価格に劇的な差がないので、自分は、買うなら絶対に国内正規品やなと確信して買った。
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR