ガンバ、ヤマザキナビスコカップ2連覇ならず~(ToT)

 昨日は午前中に仕事が入っていたため、その前に波乗りしちゃおうって5時半に起きたものの、うねりは小さく、潮も満潮でぱんぱんってことで平塚周辺は割れておらず、残念ながらNo Surfin'。


 で、うちの都内の構成労組の定期大会で挨拶してから、来賓「公務のため」退席してからは、すたこらさっさと埼玉スタジアム2002へ。
昨年に引き続き、今年もナビスコカップ決勝に進んだガンバ大阪の、2連覇を見届けるのだ~(*^▽^*)
本日の自分の出で立ちは、ガンバ大阪必勝を記念しての青黒サラリーマン、もちろんスタジアムでは、いつもの大昔の懐かしカップ戦ユニレプリカを纏うけどね~。
しかし到着はキックオフギリギリ、このスーツ姿で紙コップのビールを握りしめて、熱烈ガンバサポで埋まるゴール裏、友人が確保してくれている席をあたふたと探している時には、他の強烈サポさんから「あんたらが来るとことちゃうで!」的な厳しい視線を浴びまくってしまう。
ちゃんとユニ着て応援モードにしてから席を探せばよかった…(^0^;)


 さてさてヤマザキナビスコカップ決勝戦、対戦相手はJリーグで最多優勝を誇る鹿島。
今シーズンのリーグ戦では2戦2勝と相性がいいが、試合開始すぐに鹿島が右サイドを中心に猛攻撃を仕掛け、危ない場面が続きまくる。
東口を中心に体を張って守るが、セカンドボールも鹿島に拾われ、試合開始から15分くらいはボールを持つことさえ出来ず、ガンバのファーストシュートはようやく23分。その後も切り替えの早い鹿島がボールを持ち続け、ゲームを優位に進めるられてしまいガンバはまったくチャンスを作ることは出来ずに、しかもむちゃくちゃ危ないシュートを遠藤と丹羽がそれぞれ防いでくれたってのもあって、なんとかかんとか0-0で前半を終える。
後半に入り、やはり鹿島ペースで試合が進むが、55分、中央、宇佐見がフリーでボールを受けてシュートを打つも惜しくもゴール右へ。
少しガンバもボールをまわせるようになったかにも見えたが、60分、鹿島がCKからファン・ソッコにゴール中央、フリーでヘディングシュートを打たれて先制点を許す。
その後、鹿島がやや守りに入ったこともあり、ガンバもボールを持てるようになってもなかなかボールを繋げずチャンスを作れない。
すると再び鹿島にCKからゴールを許し、2点差に、得点を狙攻撃的になったガンバを相手に、さらに鹿島はカウンターから3点目を決め、けっきょく0-3で敗戦、ガンバ、なすすべもなく。
ほんままったくまともに試合をさせてもらえず…、ガンバ、ナビスコカップを連覇することは出来なかった。(ノД`)

 ところで本日初めてのサッカースタジアム観戦な友人(東京人)、よりによってガンバ大阪の、ゴール右裏で前から4列目という、そして大阪弁で埋め尽くされた超コアな席、ハーフタイムに一瞬だけ座れただけで、キックオフからゲームセットまでほとんど立ちっぱなし、それでもずっとちゃんと手を上げて応援し続け、最後の方はちゃんと声も出していた、えらいえらい!
とは言え、「どやった?」って感想を尋ねると「怖かった…大阪って…」とのこと(笑)
「ぶちかませっ!いてこませっ!青と黒の男やろっ!!」、大阪人、これが普通で、別に怒鳴っているわけでも怒っているわけでもないんやけどね~、ちゅうか、今日はいてこまされたけど…。


 意気消沈しての反省会は久しぶりに「加納食堂本店」へ。
加納ダイニングはハロウィンでえらいことになってるんとちゃうかとこっちの店を選んだが、ハロウィンでしっちゃかめっちゃか大パーティをしていたのは水曜だったとのこと、ま、どっちの店も美味しいからいいんだけど。
黒酢入りまっ黒酢豚、鶏の唐揚げ、じまんの!!焼き棒餃子、水餃子(麻辣ソース)、加納のポテサラ、ザーサイ、豚のマメの山椒唐辛子炒め(ヤバいくらいビールすすんで、俺、結局、1時間ちょっとで生ビール8杯飲んだようだ)、黒ごま担々麺、本日も美味しく戴きました~満腹や~、ガンバ負けたけど~(ノД`)

コーヒー1杯が1200円やでーっ!とうきょうってこわいとこや………(T_T)

 家で飲むコーヒーは、品川駅改札内にあるSAZA coffeeで、高輪珈琲(200g1200円)と、そのときの気分で1200~1500円程度のを買っているのだけど。
大阪の家ではスーパーの500g5 ~600円のしか飲ませてもらえないけど、こっちでは贅沢に~いひひ~っ(^O^)v

 ところで、ずいぶん前に豆を買いに行って、挽いてもらってるときのこと、ごくごく普通のなりをしたおばさんが、店員に「今年はあのコーヒーはまだ入荷しないのかい?」と訪ねている。
まだなんですという答えに、「去年はたしか7000円くらいだったけど今年はどう?」と聞くと店員は「今年は1万円くらいになりそうなのです」と…。
そのおばさんが去った後に、その店員に「何グラムの話しをしてたん?」と恐る恐る聞いてみると、「えっ?もちろん100グラムですよ」とまあ、いけしゃーしゃーと…( ̄0 ̄)


 いつものように昨日、豆を買いに行ったら、ありましたよ、その超高級豆が!!(O_O)
エチオピア起源の原種といわれるゲイシャ(Geisha)種、ラ・エスメラルダ農園がパナマの国際オークション(Best of Panama)で最高値を記録したという豆だそうで、コーヒー業界では夢の最高級のコーヒー、「世界一高価な」とか「上品な果実の香りと甘い味」とか表現されているという豆なんだそうだ。
ZAZAでは、3種類あって、エスメラルダ農園「ベストオブパナマ・ゲイシャ」シルバー缶入り100g詰が3,750円、「ゲイシャナチュラル95.」シルバー缶入100g詰が6,800円、一番高い「ゲイシャナチュラル97.」シルバー缶入100g詰が…12000円、いっちまんにっせっんえーーーっんっ!!!
100グラムがやでーっ!


店の人に、「売れるの?」と聞くと、売れますよとさも当然に…、なんでっ、1杯10g使うとしたら、コーヒー1杯が1200円やでーっ!
その反応を冷ややかに笑いながら店員さん、「うちのお店ではプレスしますので1杯あたり16~17gでお出ししますから、より、お味を楽しんでいただけます。豆で買うのがお高いとお感じになるのでしたら、店頭で是非お試しください(^_^)」
んで、それは1杯how much?…、「はい、2500円でございます」、にっちぇんごしゃくまぁぁぁんえーぇんっ!!!_| ̄|○
とうきょうってこわいとこや………(T_T)
でも清水の舞台から無謀なLateTakeOffする決意になるかもしれんけど飲んでみたい…といいつつ、もし自分の舌が違いをわからなかったとしたら、それはそれで悲しすぎて、臆してしまうのだ…(´・ω・`)ショボーン


 ところで昨夜、XI'AN有楽町店に行ったのだけど、いつもいつもまともに最後に必食であるはずの刀削麺までに行き着かない(一品ものでお腹いっぱいになっているのでもう食べられない若しくは食べても味がわからない…)。
で、昨日は、先に食べるのは、焼き餃子と豚肉と金針菜黄ニラ塩味炒めだけにして、しっかりと刀削麺を食う!
選んだのは、あっさりスープの野菜刀削麺と豆板醤で和えたネギチャーシュー刀削麺、ただしどちらも小だけど。
きしめんみたいな麺でかなり腰が強くてごわごわなんだが、しかしその麺が、あっさりスープの…では優しい白湯に、豆板醤で和えた…では酸辣湯と担々麺の真ん中の味的なスープに、それぞれうまく絡んで、ラーメンというカテゴリーには素直に入れにくいけど、でもほんとこれはこれでありっ!
美味しかったぜ~ぃ、満足だぜ~ぃ(*^^)v

波があるのに山に芝刈りという不幸、そして江ノ島の花火


 波があるのにゴルフという不幸が俺にも襲ってきた~(T_T)
箱根園ゴルフ場、芦ノ湖と富士山と眺望のいいゴルフ場だと言うことだが、すっとこどっこい、雨は降るわ、風は強いわ…、眺望どころでは無い。
朝は濃霧だったからもしかしたらクローズするかもと期待したが叶わず…、この季節だと日の出遅く日暮早く、その前後の波乗りも無理、あぁぁぁ。


 夜は「2015ふじさわ江の島花火大会」@藤沢市片瀬海岸西浜。
こっちは荒天による延期を危ぶまれたが、お天気回復して予定通りの開催。
ここの花火、今年で2回目、打ち上げ数は3,000発と規模は小さいが、秋の夜という過ごしやすい季節ってのが快適で、江ノ島を背景に海に映る花火がおつで、そしてなんと言っても近い!
去年は水族館のあたりで鑑賞、今年はバイクで行ったという都合で、女神前あたりと少し去年より遠くなったけど、でもでも十分な迫力っ!


 写真はうまく撮れなかったので無いが、空中で直径約480mにもなるという特大2尺玉の大輪の花火はやばかった~っ(*^▽^*)

たこパティエ


 ちょっと前のことだけど、大阪から東京に飛行機で戻るときのこと、友人が空港まで車で迎えに来てくれることになってて、それならなんかお土産買っていこうってなり、伊丹空港で物色していたときに見つけた瓢月堂のたこパティエ
ふだん大阪土産を買うことなんてないから知らなかったが、密かに大阪土産の定番の一つになっているらしい、これが、けっこう売れてるらしい。


 「パティシエが大阪伝統の味、たこやきを追求したら新しい味が生まれました。 ソース、青海苔、鰹節などたこやき本来の味に加え、 クルミやキャラメリゼ、パティシエならではのこだわりで、 初めて食べる味を実現しました。」
知らなかった〜っ!


 一つ、自分ももらって食べてみた。
ちゃんとたこ焼き味で(笑)、食感はもちろんパイで、後味はちゃんとスイーツ、食べ終わった後に歯に青のりが付いてないか無性に心配する感覚まで、笑える、このお菓子!
うちの職場のみんなは食べたことあるのかな〜、今度、一度買っていってあげようっと。
自宅から職場・平塚の部屋に戻る場合、京都駅から新幹線に乗ることが多いので、京都駅では売ってないから、いつになるかわからんけどね。


 今日は米子へ出張。7月に台風直撃で延期になった会議。米子は皆生グランドホテル天水、今年3回目だ。(^o^)/~~~

東京カレー屋名店会


 台風第18号 (アータウ)は本日朝に愛知県に上陸、このまま日本海に抜けていくようで、湘南の波は明日の朝、風向きが変わったときが良さげ、しかしサイズは一気にダウンしそうだ。
そしてハワイ生まれの台風第17号 (キロ)は日本の東をすり抜けていく感じで、週末から週明けくらいに波が届くかな~、とはいえ進路的には期待薄。
今朝は出勤できるか心配していたけど、な~んもなく東海道線は正常運行してくれていた、よかったよ。


 ところで先日、有楽町にて遅い昼飯を食べようとうろうろ店を物色していたら、有楽町イトシアB1Fに「東京カレー屋名店会」というカレースタンド風な店構えのお店を発見。
いい匂いが漂ってきて食欲をそそる、ふらふらと絡め取られてしまうかのように入店。
最初のうち、このお店のコンセプトが解らず、メニューを眺めながらしばらく呆然となっていたが、ようやく理解が出来た。
なんとこのお店、神田神保町の「エチオピア」、「共栄堂」、湯島の「デリー」、三宿の「ビストロ喜楽亭」、半蔵門の「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」という東京の人気カレー店のカレーがこの店舗だけで楽しめてしまうということなのだ。(人気というのは俺が言っているのではない)
「エチオピア」というのはFacebookで友人がたびたび取り上げているし以前から興味があったカレー、よし、それならばと自分が選んだのは、エチオピアのチキンカレーと名店会の牛すじカレーが同時に味わえるサービスsetC(960円)、辛さが苦手だという友人はデリーのバターチキン(ハーフサイズで770円)を選択。
エチオピアのチキンカレーはトロトロ丸ごとチキンが1個入っててスパイス感が強いとろみ感のあるカレー、名店会の牛すじカレーはすっぱ辛い感じの洗練された辛み抑えめのホテルカレー的な感じ、少し食べさせてもらったデリーのバターチキンはバターにつけ込まれたチキンを甘いトマト味のクリーミーカレー。
うん、それぞれ個性的であり美味しいカレーだった、他のカレーもいろいろ食べてみたいって思わされた。
場所が場所名だけにCPがいいとは言えないけど、カレー好きには楽しいお店だ。
ランチタイムをかなり外していたのでがら空きだったので、お昼時の混み具合は不明、でも有楽町で昼飯食べる時の有力な選択肢となりそうだ。

勝て勝て勝て勝てホームやぞ!ガンバ大阪、今年初のホーム観戦は勝利やし~v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


 朝起きたら無性にきつねどん兵衛が食べたくなった。
もちろん西日本版のきつねどん兵衛、関東で売ってるのと違って、こっちのは昆布だしベースの薄口醤油仕様、その区別は蓋のところと成分表のところの「(W)」という記号でわかる、大阪の「だし文化」バンザイ、汁まで飲み干してがうどんそばの当たり前、関西ではカップ麺までそこは忠実。
2週間ぶりの孫、「は~いっじいじやで~(*゚∀゚*)」、今日は暑いし、今年の夏、初めてのベランダプール~、じいじ、一生懸命プールを膨らまし、そしてお水をバケツで運ぶ~、孫も手伝ってくれるが、邪魔やね~ん♪
なにが楽しいんだか、延々、あっちからこっちへ、(例)象さんぱお~ん漏斗からガチャピンバケツへ、水を移動させてるだけ~、ときどき踊ったり滑ったり、よ~遊ぶ。
いったいいつまで遊ぶのやら…ふやけるやろ~ええ加減~、とエンドレスになりそうなのは、食い物で釣り上げて脱水させておく、食い気強い孫は扱いやすい(^O^)v


[parts:eNozsjJkhIPUZENDA6Nks8ycFLfQIL8SYx9XJlMzAyZjQ1MmAwCVwQfj]

 んで、夕方は万博スタジアムへ向かうのだが、モノレールの車窓から大阪万博を眺めてびっくり、新しいガンバのスタジアムは外観はもうほとんど完成してるし、そしてエキスポランド跡地には、ららぽーとやら水族館が入るそうで、いろんな施設の工事が進んでる、俺の知らんまに~(゚Д゚)
立派なスタジアムだ…、しかしほんまに客はいるのかな~、不安やな~( ̄。 ̄;)


 さてさて、万博記念競技場、今年初のガンバのホームの試合は、久しぶりのホームゴール裏!
そういえば、芝だったゴール裏が立ち見席仕様になってから、一度もここからガンバの試合を観戦したことないねん。
でもやっぱホームのゴール裏はあついぜ~、こないだのアウェー柏レイソル戦では、サポ少ないのと席が悪かったのとスタジアムの形状のせいでチャントのリードが聞こえなくて、しかも試合は負けるしで、あんな遠いスタジアムまで行ったのに、フラストレーション溜まっただけやっただけに…。
今日は唄いまくり~の跳びまくり~のっ、勝て勝て勝て勝てホームやぞ!

♪ぶちかませ!いてこませ! 青と黒の男やろ?♪
そして試合は、キックオフからガンバがボールを持ち、優勢に進めるが一瞬の隙をつかれるかのように、9分、ヴァンフォーレ甲府阿部拓馬のペナルティエリア外からのドリブルに、DFバタバタと対応しきれないままに突破されゴールを許してしまう(゚◇゚)ガーン
その後も浮き足だった感思いっきり漂い、攻撃のチャンスを作れないガンバを嘲笑するかのように、なんかレイソル戦を彷彿するかのように凄い嫌な感じで攻められている、目覚めろガンバ!
しかし34分、左サイド藤春からのクロスにゴール前でパトリックがヘディングであわせ、GKに触られながらも、ボールはゴールに入り、同点に追いつく、よっし!
前半の残り時間では倉田に阿部と、ガンバの形で攻めることが出来ている。
そして後半開始早々から宇佐見が良い形でシュートを連発するなど、前線の選手が良い形で攻めながらもゴールマウスをこじ開けられない焦燥感漂う展開が続く、ゴール裏サポの応援はじりじりしながらも必死でヒートアップで上げていく、しかし心の片隅では引き分けか~てな弱気もよぎってくる頃…。
89分、後ろからのパスをパトリックがキーパーと1対1の形になりながらトラップしたところをキーパーと交錯、二人はもつれ合うようにピッチに倒れてしまう。
「どっちの反則?」と固唾を飲んでいると、主審は甲府GKにイエローカード、そしてPK!
このPKを宇佐見が落ち着いて右に決めて勝ち越し!
♪青黒大阪 青黒大阪  魅せろゴール 貫けよ オオサカスタイル♪
その後の5分間のロスタイムは攻めながらも守り切って、2ndステージの開幕戦を勝利で収めることが出来た~、さすが俺っ!ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

 1993年のJリーグスタートから通い慣れた万博記念競技場でのガンバの試合は今年限り、もしかしたら今日が、最後の万博での応援になるかも知れないと思うと感慨深げ、いや、出来ればもう何試合かは(リーグ戦に限らず)観戦しておきたいけどな~。
だってACLのあるし、天皇杯もあるし、ナビスコカップもあるし~、そのためには全ての試合を勝つんだ!

5泊6日の石川県出張終了、疲れ切った~(^0^;)


 日曜日から石川県加賀市へ。
今話題の北陸新幹線に乗って行ったから((なぜか)上野駅のホームでぼーっとしていたら入線してくるときの先頭車両を取り損ねた(T_T))、ケータイ国盗り合戦で「信濃国長野」と「信濃国飯山」が盗れたので556国を統一!
もうすぐ金沢駅に着くってことで車内で飲み過ぎたビール(500×3+350×6)の処理のためにトイレに行って戻ってきてふと自分の車両を見たら誰も乗っていない!
誰もいない新幹線車内なんて初めて見た、一瞬目を疑ったが「北陸新幹線開業効果で金沢が賑わっていると言うが、それってほんとなん?」という素朴な疑問が…。

 月曜日、会場の準備のために加賀市文化会館に向かう前に時間があったので日本自動車博物館へ、やっぱトヨタ2000GTがむちゃくちゃかっこいい!
1967年に発売されたときの価格は238万円、今で言うと2千万円くらいの価値になると言うことにも驚くが、生産台数は300数十台という希少性もあって、2013年にはオークションで115万5千ドル(約1億1800万円)で落札されたそうだ。
この車両も含めて世界に今何台残っているのだろう。
自分の最初の愛車ダイハツシャレードG11系(2代目、自分の乗ってたのはガンメタの1000ccディーゼルターボだった)、その次に乗ったランサー1800GTターボ(通称ランタボ、自分の乗ってたのは真っ赤)も展示してあった、懐かしい~(三菱アトレーやスズキジムニー、そしてトヨタエスティマルシーダ、2代目エスティマの展示はなかった)。
ここ、そもそもお金持ちの道楽な博物館ってのがおもろいが、1901年(明治34年)から昭和50年代までの国内外の車約500台の自動車が常設展示されていて、ほとんどがエンジンのかかる状態で保存されているということがすごい。
入場料が1000円ってのはちょっとお高い気がするし、展示がぎっちっぎちなせいで車全体のフォルムを見れないってのが残念で、出来れば運転席に座りたいし、それが無理でも運転席くらいは覗き込みたいな~。
もっと欲を出せたら、実際に試乗なんか出来たらもっといいのに!


 火曜日は中央委員会と自分の担当する部門の年次定期委員会(総会)、ちなみに演題で提案しているのは自分、そして水曜~木曜はうちの産別組織の定期大会、なんとかかんとか無事に終了して今日はいったん大阪の家に帰ってきた~♪
「仕事でいろいろなところに行けて美味しいもの食べれて良いね」とよく言われるが、あんまりそんな感覚ってないな~。
なんせ宴会の時って仕事の会話がほとんどで、注ぎに行き注ぎに来られ、落ち着いて料理も食えないし(だいたい食べ頃に食べれるためしがない)、そもそもこういう会席料理って作って時間がたってることも多いし、しかも5日連続で旅館の会席料理ってのもそうとうキツイ。
正直、この6日間で一番美味しかったなって思ったのは、「湯の国茶屋」という、国道8号線沿いにある昔ながらの食堂で、月曜のお昼に食ったオムライスとかけそばやったもんね~。
ちなみに写真は自分たちの宿舎「山代温泉 葉渡莉」での最終宴会風景、北陸地方連合会から戴いた富山の枡田酒造「満寿泉」、これ、2升5合(4.5L)、注ぐのどんだけたいへんやったか~(ーー;)
ところで昨日先に帰った方が部屋で飲むつもりが飲めなかったから飲んで~と、福光屋の「加賀鳶山廃純米酒」という加賀の地酒をくれたが、自分たちも昨夜はぐったりで飲めなかった、自分が持って帰ってきたので今夜はこれでちびちびやっとこ~。

山形、麺文化、おそるべし!


 仕事で火曜から木曜まで山形は天童へ。
山形新幹線で赤湯駅から山形鉄道フラワー長井線、新幹線からの乗り換えで、出入札の方法が分からず戸惑う。Suica、使えないもん!けっきょくSuica特急券は連絡通路にあった端末で精算、ワンマン運航の山形鉄道では整理券で降りるときに車内で精算。
で今泉駅からJR米坂線、ここもSuicaは使えないみたいで、整理券も出てこないねんやけど、どうやって精算したらいいのかな?けっきょく米沢駅の改札で自己申告にて精算。
米沢駅から奥羽本線、精算のしかたを間違って運賃大損した(T_T)SuicaもICOCAも使えない、もちろんSTACIAポイントの加算もない。~山形駅から奥羽本線、ようやく天童へ到着…なかなか楽しい乗り鉄の旅。
第3回中央委員会、次年度の運動方針案、来夏の参議院選挙闘争方針案などなど、本日は重要議案が目白押し。


 知らなかったけど、山形っておそば屋さんがものすごく多くて、そして家庭の外食費のうちラーメンに支払う額が長年日本一・二を争っていて、人口あたりのラーメン屋さんも日本トップレベル、そしてなぜかおそば屋さんでラーメンを出す店が多いという。
二泊三日の山形出張だったけど、米沢駅で立ち食いそばにて遅い朝ご飯、天童に着いてから二重そばという手打ちのざるそば、ホテル夕食の会席では温かいおそば、夜、天童ホテルのそばの文久元年(1861年)創業という水車そばって店に行ったら一番のお奨めが元祖鳥中華、ホテルの朝食で一番美味しかったのが太くて腰の強い麺の焼きそば、二日目の夜に再び水車そばに行ったら元祖板そばとざる中華が美味しくて、さくらんぼカントリーのお昼ご飯も板そばと焼きそばが美味しくて…。
どんだけそばやねんっ!!


 んで、この鳥中華、麺はラーメンだが、スープは純和風のあっさりで、鶏肉、天かす、海苔をトッピングし、こしょうを効かせたちょっとピリ辛味な中華そば。
もともと自分たちのまかない食として蕎麦に使う和風だしと鶏肉を使って食べていたラーメンを、今から20年ほど前、たまたま近所の温泉街の酌婦さんが見つけて、「美味しそうだ、食べてみたい!」 という話になり、 口コミで一部の人にだけ提供していた裏メニューなんだそうだ。
うん、たしかに病み付きになりそうなくらい美味しかった!
このお店、挽きぐるみ百パーセントの純粋なそば粉、その日使用する分だけを水車を利用し石臼で製粉、五代目店主が腕を振るった手打ち、とにかく「挽きたて、打ちたて、茹でたて」というだけあって、そばはほんまに美味いのだが、中華そばも手もみのこだわり麺だそうで、ざる中華では手もみ麺のなめらかなのどごしを堪能することができた(ざる中華のおつゆはもちろんのざるそばのおつゆ)。
山形、麺文化、おそるべし!

天皇杯にも王手!雨の中での準決勝vsエスパルス戦。


 昨日は雨の中、天皇杯準決勝vs清水エスパルス戦を観に、味の素スタジアムへ。
仕事を定時で終わらせて大慌てで行ったが、飛田給は遠いよ、ぎりぎりキックオフには間に合ったが。
エスパルスサポ、雨を嫌がって屋根の下、雨が掛からないところに陣取っての応援、観客席の前半分には誰も座ってなくてがら~ん、気合いが足りんやろ~!(-.-#)
エスパルスの先発メンバーも、リーグ戦前節の先発した選手は2人のみの若手中心の控え組、残留が掛かっている次節の試合に備えての主力温存なのだろうけど…、だけど歴史と伝統ある天皇杯をなめんなよ~やんか~!


 一方、ガンバサポは、雨に濡れるのなんてなんのその、観客席の前からしっかり陣取っての熱烈応援!
「さすがや~っ!」って感心しつつ、しかし自分はきっちりと雨に濡れない席からの熱烈応援、だってカッパ忘れたんやもの…スーツやし革靴やし…ごめんなさい…(o_ _)o

 試合は、9分 宇佐美貴史の左サイドからのミドルシュートは、GKの正面だったが、雨で滑べったのか、GKボールを後逸しネットを揺らす!先制1-0♪
14分、遠藤が蹴ったCKをニアサイドで競りながらパトリックがヘディングで決め、追加点を挙げる!2-0
しかし相手が格下で、そしてさっさと2点を取ってしまったからか、なんとなく緊張感がなくなり緩んだ感じになってた20分、清水エスパルス加賀にペナルティエリア内でこぼれ球を拾われ、シュートされるとDFにあたってコースが変わってしまいゴールを許してしまう。2-1
あれれ~ってなってた24分、清水エスパルス高木に、中盤でボールをカットされ、DFの裏を通されゴールを決められてしまい、追いつかれる…なんでや~!
しかし37分、左サイド倉田からのクロスにパトリックが、DF・GKと競りながらヘディングで決め、3-2と再びリードに!
折り返した後半27分、縦パスをパトリックが落とし、宇佐美がGkの位置も判断して落ち着いてループシュート!これが決まり、4-2と2点差に!
そして後半40分、ハーフウェーライン付近で佐藤がボールを奪い、前線に運び、キープをしていると、逆サイドで走ってきたリンスへパス、これをリンスがきっちり決めて、5-3、一時は「あれ?あれ?」ってのもあったが、終わってみれば楽勝やった~っ!


 もう一方の準決勝は山形が3-2で千葉を退け、12/13(土)日産スタジアムにて行われる決勝戦の対戦相手は山形に決まった。
「もちろん、決勝戦も応援に行くぞ!」と思っていたのに、安倍政権の「政策の失敗や閣僚の不祥事をごまかすため」解散のせいで、12月2日告示、12月14日投開票と、第47回衆議院選挙となってしまい、決勝の日は大阪にいなくてはならず、観戦に行けないのだ~(ToT)(ToT)
というわけで今年のガンバ大阪の試合をスタジアムで観戦するのは昨日の試合で終了。
11月29日に神戸戦、12月6日の徳島戦に勝って(レッズの勝敗にもよるが)しっかりリーグ優勝を決めておいて、そして12月13日に天皇杯優勝を決めて、屈辱のJ1からの陥落、しかし1年でJ2から戻ってきたとたんに、リーグ・ナビスコ・天皇杯の3冠制覇を果たすという偉業をぜひ達成して欲しいぞ~!

「たぬき!」を関西のそば屋が「きつねうどん」って言い換えたらあかんやろ!こら~っ!

 関西私鉄で一番最古の駅構内立ち食いそば屋は、阪急そば十三店、1967年オープンや。
月曜の朝、仕事で泊まった宿の朝ご飯を待っていたら東京での仕事に間に合わないんで、朝飯抜きで逆瀬川駅から阪急電鉄今津線に乗った、有川浩原作の阪急電車(映画も良かった~「阪急電車 片道15分の奇跡」)の舞台になった路線や。
西宮北口駅について乗り換えようとしたら、ふと、阪急そばが目に入った、あっ、朝飯にちょうどいい♪
店内に入って券売機を探すがない、あっ、カウンター越しに注文して現金精算の昔ルールなのかと思ったらそうでもないようだ。
戸惑っている自分に、店員さんが「どこでもお座りください、お席でご注文をききます!」って、あっ、そういえば立ち食いではないんや、その時点で気付いた!
前からこんなんでしたっけって聞くと、「阪急そば若菜」になってからこんな方式になったって!


 阪急そばのおつゆは、大阪の立ち食いそばとしては、だしの効き方が弱くて、ちょっと塩辛め(といっても東京のだだ辛い真っ黒なつゆとは違うねんけど)やねんけど、それはそれ、これが阪急そばの味として長年のお付き合いなので好き。
しかし、ものすごく気に入らんことが一点あってん…(`ε´)

 「たぬき!」
ってオーダーしたのに、店員さん、厨房に注文伝えるときに、「きつねそば!」って言いよってん!!(*`Д´*)
どないやねんっ!あかんやろっ!
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR