東京カレー屋名店会


 台風第18号 (アータウ)は本日朝に愛知県に上陸、このまま日本海に抜けていくようで、湘南の波は明日の朝、風向きが変わったときが良さげ、しかしサイズは一気にダウンしそうだ。
そしてハワイ生まれの台風第17号 (キロ)は日本の東をすり抜けていく感じで、週末から週明けくらいに波が届くかな~、とはいえ進路的には期待薄。
今朝は出勤できるか心配していたけど、な~んもなく東海道線は正常運行してくれていた、よかったよ。


 ところで先日、有楽町にて遅い昼飯を食べようとうろうろ店を物色していたら、有楽町イトシアB1Fに「東京カレー屋名店会」というカレースタンド風な店構えのお店を発見。
いい匂いが漂ってきて食欲をそそる、ふらふらと絡め取られてしまうかのように入店。
最初のうち、このお店のコンセプトが解らず、メニューを眺めながらしばらく呆然となっていたが、ようやく理解が出来た。
なんとこのお店、神田神保町の「エチオピア」、「共栄堂」、湯島の「デリー」、三宿の「ビストロ喜楽亭」、半蔵門の「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」という東京の人気カレー店のカレーがこの店舗だけで楽しめてしまうということなのだ。(人気というのは俺が言っているのではない)
「エチオピア」というのはFacebookで友人がたびたび取り上げているし以前から興味があったカレー、よし、それならばと自分が選んだのは、エチオピアのチキンカレーと名店会の牛すじカレーが同時に味わえるサービスsetC(960円)、辛さが苦手だという友人はデリーのバターチキン(ハーフサイズで770円)を選択。
エチオピアのチキンカレーはトロトロ丸ごとチキンが1個入っててスパイス感が強いとろみ感のあるカレー、名店会の牛すじカレーはすっぱ辛い感じの洗練された辛み抑えめのホテルカレー的な感じ、少し食べさせてもらったデリーのバターチキンはバターにつけ込まれたチキンを甘いトマト味のクリーミーカレー。
うん、それぞれ個性的であり美味しいカレーだった、他のカレーもいろいろ食べてみたいって思わされた。
場所が場所名だけにCPがいいとは言えないけど、カレー好きには楽しいお店だ。
ランチタイムをかなり外していたのでがら空きだったので、お昼時の混み具合は不明、でも有楽町で昼飯食べる時の有力な選択肢となりそうだ。

勝て勝て勝て勝てホームやぞ!ガンバ大阪、今年初のホーム観戦は勝利やし~v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


 朝起きたら無性にきつねどん兵衛が食べたくなった。
もちろん西日本版のきつねどん兵衛、関東で売ってるのと違って、こっちのは昆布だしベースの薄口醤油仕様、その区別は蓋のところと成分表のところの「(W)」という記号でわかる、大阪の「だし文化」バンザイ、汁まで飲み干してがうどんそばの当たり前、関西ではカップ麺までそこは忠実。
2週間ぶりの孫、「は~いっじいじやで~(*゚∀゚*)」、今日は暑いし、今年の夏、初めてのベランダプール~、じいじ、一生懸命プールを膨らまし、そしてお水をバケツで運ぶ~、孫も手伝ってくれるが、邪魔やね~ん♪
なにが楽しいんだか、延々、あっちからこっちへ、(例)象さんぱお~ん漏斗からガチャピンバケツへ、水を移動させてるだけ~、ときどき踊ったり滑ったり、よ~遊ぶ。
いったいいつまで遊ぶのやら…ふやけるやろ~ええ加減~、とエンドレスになりそうなのは、食い物で釣り上げて脱水させておく、食い気強い孫は扱いやすい(^O^)v


[parts:eNozsjJkhIPUZENDA6Nks8ycFLfQIL8SYx9XJlMzAyZjQ1MmAwCVwQfj]

 んで、夕方は万博スタジアムへ向かうのだが、モノレールの車窓から大阪万博を眺めてびっくり、新しいガンバのスタジアムは外観はもうほとんど完成してるし、そしてエキスポランド跡地には、ららぽーとやら水族館が入るそうで、いろんな施設の工事が進んでる、俺の知らんまに~(゚Д゚)
立派なスタジアムだ…、しかしほんまに客はいるのかな~、不安やな~( ̄。 ̄;)


 さてさて、万博記念競技場、今年初のガンバのホームの試合は、久しぶりのホームゴール裏!
そういえば、芝だったゴール裏が立ち見席仕様になってから、一度もここからガンバの試合を観戦したことないねん。
でもやっぱホームのゴール裏はあついぜ~、こないだのアウェー柏レイソル戦では、サポ少ないのと席が悪かったのとスタジアムの形状のせいでチャントのリードが聞こえなくて、しかも試合は負けるしで、あんな遠いスタジアムまで行ったのに、フラストレーション溜まっただけやっただけに…。
今日は唄いまくり~の跳びまくり~のっ、勝て勝て勝て勝てホームやぞ!

♪ぶちかませ!いてこませ! 青と黒の男やろ?♪
そして試合は、キックオフからガンバがボールを持ち、優勢に進めるが一瞬の隙をつかれるかのように、9分、ヴァンフォーレ甲府阿部拓馬のペナルティエリア外からのドリブルに、DFバタバタと対応しきれないままに突破されゴールを許してしまう(゚◇゚)ガーン
その後も浮き足だった感思いっきり漂い、攻撃のチャンスを作れないガンバを嘲笑するかのように、なんかレイソル戦を彷彿するかのように凄い嫌な感じで攻められている、目覚めろガンバ!
しかし34分、左サイド藤春からのクロスにゴール前でパトリックがヘディングであわせ、GKに触られながらも、ボールはゴールに入り、同点に追いつく、よっし!
前半の残り時間では倉田に阿部と、ガンバの形で攻めることが出来ている。
そして後半開始早々から宇佐見が良い形でシュートを連発するなど、前線の選手が良い形で攻めながらもゴールマウスをこじ開けられない焦燥感漂う展開が続く、ゴール裏サポの応援はじりじりしながらも必死でヒートアップで上げていく、しかし心の片隅では引き分けか~てな弱気もよぎってくる頃…。
89分、後ろからのパスをパトリックがキーパーと1対1の形になりながらトラップしたところをキーパーと交錯、二人はもつれ合うようにピッチに倒れてしまう。
「どっちの反則?」と固唾を飲んでいると、主審は甲府GKにイエローカード、そしてPK!
このPKを宇佐見が落ち着いて右に決めて勝ち越し!
♪青黒大阪 青黒大阪  魅せろゴール 貫けよ オオサカスタイル♪
その後の5分間のロスタイムは攻めながらも守り切って、2ndステージの開幕戦を勝利で収めることが出来た~、さすが俺っ!ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

 1993年のJリーグスタートから通い慣れた万博記念競技場でのガンバの試合は今年限り、もしかしたら今日が、最後の万博での応援になるかも知れないと思うと感慨深げ、いや、出来ればもう何試合かは(リーグ戦に限らず)観戦しておきたいけどな~。
だってACLのあるし、天皇杯もあるし、ナビスコカップもあるし~、そのためには全ての試合を勝つんだ!

5泊6日の石川県出張終了、疲れ切った~(^0^;)


 日曜日から石川県加賀市へ。
今話題の北陸新幹線に乗って行ったから((なぜか)上野駅のホームでぼーっとしていたら入線してくるときの先頭車両を取り損ねた(T_T))、ケータイ国盗り合戦で「信濃国長野」と「信濃国飯山」が盗れたので556国を統一!
もうすぐ金沢駅に着くってことで車内で飲み過ぎたビール(500×3+350×6)の処理のためにトイレに行って戻ってきてふと自分の車両を見たら誰も乗っていない!
誰もいない新幹線車内なんて初めて見た、一瞬目を疑ったが「北陸新幹線開業効果で金沢が賑わっていると言うが、それってほんとなん?」という素朴な疑問が…。

 月曜日、会場の準備のために加賀市文化会館に向かう前に時間があったので日本自動車博物館へ、やっぱトヨタ2000GTがむちゃくちゃかっこいい!
1967年に発売されたときの価格は238万円、今で言うと2千万円くらいの価値になると言うことにも驚くが、生産台数は300数十台という希少性もあって、2013年にはオークションで115万5千ドル(約1億1800万円)で落札されたそうだ。
この車両も含めて世界に今何台残っているのだろう。
自分の最初の愛車ダイハツシャレードG11系(2代目、自分の乗ってたのはガンメタの1000ccディーゼルターボだった)、その次に乗ったランサー1800GTターボ(通称ランタボ、自分の乗ってたのは真っ赤)も展示してあった、懐かしい~(三菱アトレーやスズキジムニー、そしてトヨタエスティマルシーダ、2代目エスティマの展示はなかった)。
ここ、そもそもお金持ちの道楽な博物館ってのがおもろいが、1901年(明治34年)から昭和50年代までの国内外の車約500台の自動車が常設展示されていて、ほとんどがエンジンのかかる状態で保存されているということがすごい。
入場料が1000円ってのはちょっとお高い気がするし、展示がぎっちっぎちなせいで車全体のフォルムを見れないってのが残念で、出来れば運転席に座りたいし、それが無理でも運転席くらいは覗き込みたいな~。
もっと欲を出せたら、実際に試乗なんか出来たらもっといいのに!


 火曜日は中央委員会と自分の担当する部門の年次定期委員会(総会)、ちなみに演題で提案しているのは自分、そして水曜~木曜はうちの産別組織の定期大会、なんとかかんとか無事に終了して今日はいったん大阪の家に帰ってきた~♪
「仕事でいろいろなところに行けて美味しいもの食べれて良いね」とよく言われるが、あんまりそんな感覚ってないな~。
なんせ宴会の時って仕事の会話がほとんどで、注ぎに行き注ぎに来られ、落ち着いて料理も食えないし(だいたい食べ頃に食べれるためしがない)、そもそもこういう会席料理って作って時間がたってることも多いし、しかも5日連続で旅館の会席料理ってのもそうとうキツイ。
正直、この6日間で一番美味しかったなって思ったのは、「湯の国茶屋」という、国道8号線沿いにある昔ながらの食堂で、月曜のお昼に食ったオムライスとかけそばやったもんね~。
ちなみに写真は自分たちの宿舎「山代温泉 葉渡莉」での最終宴会風景、北陸地方連合会から戴いた富山の枡田酒造「満寿泉」、これ、2升5合(4.5L)、注ぐのどんだけたいへんやったか~(ーー;)
ところで昨日先に帰った方が部屋で飲むつもりが飲めなかったから飲んで~と、福光屋の「加賀鳶山廃純米酒」という加賀の地酒をくれたが、自分たちも昨夜はぐったりで飲めなかった、自分が持って帰ってきたので今夜はこれでちびちびやっとこ~。

山形、麺文化、おそるべし!


 仕事で火曜から木曜まで山形は天童へ。
山形新幹線で赤湯駅から山形鉄道フラワー長井線、新幹線からの乗り換えで、出入札の方法が分からず戸惑う。Suica、使えないもん!けっきょくSuica特急券は連絡通路にあった端末で精算、ワンマン運航の山形鉄道では整理券で降りるときに車内で精算。
で今泉駅からJR米坂線、ここもSuicaは使えないみたいで、整理券も出てこないねんやけど、どうやって精算したらいいのかな?けっきょく米沢駅の改札で自己申告にて精算。
米沢駅から奥羽本線、精算のしかたを間違って運賃大損した(T_T)SuicaもICOCAも使えない、もちろんSTACIAポイントの加算もない。~山形駅から奥羽本線、ようやく天童へ到着…なかなか楽しい乗り鉄の旅。
第3回中央委員会、次年度の運動方針案、来夏の参議院選挙闘争方針案などなど、本日は重要議案が目白押し。


 知らなかったけど、山形っておそば屋さんがものすごく多くて、そして家庭の外食費のうちラーメンに支払う額が長年日本一・二を争っていて、人口あたりのラーメン屋さんも日本トップレベル、そしてなぜかおそば屋さんでラーメンを出す店が多いという。
二泊三日の山形出張だったけど、米沢駅で立ち食いそばにて遅い朝ご飯、天童に着いてから二重そばという手打ちのざるそば、ホテル夕食の会席では温かいおそば、夜、天童ホテルのそばの文久元年(1861年)創業という水車そばって店に行ったら一番のお奨めが元祖鳥中華、ホテルの朝食で一番美味しかったのが太くて腰の強い麺の焼きそば、二日目の夜に再び水車そばに行ったら元祖板そばとざる中華が美味しくて、さくらんぼカントリーのお昼ご飯も板そばと焼きそばが美味しくて…。
どんだけそばやねんっ!!


 んで、この鳥中華、麺はラーメンだが、スープは純和風のあっさりで、鶏肉、天かす、海苔をトッピングし、こしょうを効かせたちょっとピリ辛味な中華そば。
もともと自分たちのまかない食として蕎麦に使う和風だしと鶏肉を使って食べていたラーメンを、今から20年ほど前、たまたま近所の温泉街の酌婦さんが見つけて、「美味しそうだ、食べてみたい!」 という話になり、 口コミで一部の人にだけ提供していた裏メニューなんだそうだ。
うん、たしかに病み付きになりそうなくらい美味しかった!
このお店、挽きぐるみ百パーセントの純粋なそば粉、その日使用する分だけを水車を利用し石臼で製粉、五代目店主が腕を振るった手打ち、とにかく「挽きたて、打ちたて、茹でたて」というだけあって、そばはほんまに美味いのだが、中華そばも手もみのこだわり麺だそうで、ざる中華では手もみ麺のなめらかなのどごしを堪能することができた(ざる中華のおつゆはもちろんのざるそばのおつゆ)。
山形、麺文化、おそるべし!

天皇杯にも王手!雨の中での準決勝vsエスパルス戦。


 昨日は雨の中、天皇杯準決勝vs清水エスパルス戦を観に、味の素スタジアムへ。
仕事を定時で終わらせて大慌てで行ったが、飛田給は遠いよ、ぎりぎりキックオフには間に合ったが。
エスパルスサポ、雨を嫌がって屋根の下、雨が掛からないところに陣取っての応援、観客席の前半分には誰も座ってなくてがら~ん、気合いが足りんやろ~!(-.-#)
エスパルスの先発メンバーも、リーグ戦前節の先発した選手は2人のみの若手中心の控え組、残留が掛かっている次節の試合に備えての主力温存なのだろうけど…、だけど歴史と伝統ある天皇杯をなめんなよ~やんか~!


 一方、ガンバサポは、雨に濡れるのなんてなんのその、観客席の前からしっかり陣取っての熱烈応援!
「さすがや~っ!」って感心しつつ、しかし自分はきっちりと雨に濡れない席からの熱烈応援、だってカッパ忘れたんやもの…スーツやし革靴やし…ごめんなさい…(o_ _)o

 試合は、9分 宇佐美貴史の左サイドからのミドルシュートは、GKの正面だったが、雨で滑べったのか、GKボールを後逸しネットを揺らす!先制1-0♪
14分、遠藤が蹴ったCKをニアサイドで競りながらパトリックがヘディングで決め、追加点を挙げる!2-0
しかし相手が格下で、そしてさっさと2点を取ってしまったからか、なんとなく緊張感がなくなり緩んだ感じになってた20分、清水エスパルス加賀にペナルティエリア内でこぼれ球を拾われ、シュートされるとDFにあたってコースが変わってしまいゴールを許してしまう。2-1
あれれ~ってなってた24分、清水エスパルス高木に、中盤でボールをカットされ、DFの裏を通されゴールを決められてしまい、追いつかれる…なんでや~!
しかし37分、左サイド倉田からのクロスにパトリックが、DF・GKと競りながらヘディングで決め、3-2と再びリードに!
折り返した後半27分、縦パスをパトリックが落とし、宇佐美がGkの位置も判断して落ち着いてループシュート!これが決まり、4-2と2点差に!
そして後半40分、ハーフウェーライン付近で佐藤がボールを奪い、前線に運び、キープをしていると、逆サイドで走ってきたリンスへパス、これをリンスがきっちり決めて、5-3、一時は「あれ?あれ?」ってのもあったが、終わってみれば楽勝やった~っ!


 もう一方の準決勝は山形が3-2で千葉を退け、12/13(土)日産スタジアムにて行われる決勝戦の対戦相手は山形に決まった。
「もちろん、決勝戦も応援に行くぞ!」と思っていたのに、安倍政権の「政策の失敗や閣僚の不祥事をごまかすため」解散のせいで、12月2日告示、12月14日投開票と、第47回衆議院選挙となってしまい、決勝の日は大阪にいなくてはならず、観戦に行けないのだ~(ToT)(ToT)
というわけで今年のガンバ大阪の試合をスタジアムで観戦するのは昨日の試合で終了。
11月29日に神戸戦、12月6日の徳島戦に勝って(レッズの勝敗にもよるが)しっかりリーグ優勝を決めておいて、そして12月13日に天皇杯優勝を決めて、屈辱のJ1からの陥落、しかし1年でJ2から戻ってきたとたんに、リーグ・ナビスコ・天皇杯の3冠制覇を果たすという偉業をぜひ達成して欲しいぞ~!

「たぬき!」を関西のそば屋が「きつねうどん」って言い換えたらあかんやろ!こら~っ!

 関西私鉄で一番最古の駅構内立ち食いそば屋は、阪急そば十三店、1967年オープンや。
月曜の朝、仕事で泊まった宿の朝ご飯を待っていたら東京での仕事に間に合わないんで、朝飯抜きで逆瀬川駅から阪急電鉄今津線に乗った、有川浩原作の阪急電車(映画も良かった~「阪急電車 片道15分の奇跡」)の舞台になった路線や。
西宮北口駅について乗り換えようとしたら、ふと、阪急そばが目に入った、あっ、朝飯にちょうどいい♪
店内に入って券売機を探すがない、あっ、カウンター越しに注文して現金精算の昔ルールなのかと思ったらそうでもないようだ。
戸惑っている自分に、店員さんが「どこでもお座りください、お席でご注文をききます!」って、あっ、そういえば立ち食いではないんや、その時点で気付いた!
前からこんなんでしたっけって聞くと、「阪急そば若菜」になってからこんな方式になったって!


 阪急そばのおつゆは、大阪の立ち食いそばとしては、だしの効き方が弱くて、ちょっと塩辛め(といっても東京のだだ辛い真っ黒なつゆとは違うねんけど)やねんけど、それはそれ、これが阪急そばの味として長年のお付き合いなので好き。
しかし、ものすごく気に入らんことが一点あってん…(`ε´)

 「たぬき!」
ってオーダーしたのに、店員さん、厨房に注文伝えるときに、「きつねそば!」って言いよってん!!(*`Д´*)
どないやねんっ!あかんやろっ!

ナビスコカップ、いったった~v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


 もう昨日になったけど、埼玉スタジアム2002へ、ナビスコカップ決勝戦に!
ガンバ大阪は、ナビスコカップでは2007年に優勝しているので、7年ぶりの優勝になるか!
ZOOらファミリーが大阪から車でやってきて、ゴール裏で席取りをしてくれているので、早く行かなあかんねんけど、腹が減っては戦は出来ぬ、とりあえずスタジアム周辺の屋台にてロコモコで腹ごしらえや!
そしてようやく、思いっきり試合前の応援で盛り上がっているところで入場、彼らを探すのにかなり苦労したが、ようやく見つけて、俺も思いっきり応援モードにスイッチオン!
♪ガンバ フォルツァアレー いったれ・いったれー ガンバ フォルツァアレー オーオオオーオオオー♪


 さ~いよいよキックオフや~、ぶちかませ~!
♪ミアガンバ オー ミアガンバ オー ミアガンバ大阪 エーアーレー♪
前半20分、疑惑のハンド判定でのサンフレッチェ広島の佐藤寿人のPK、東口が反応し、手には当たったが止めきれず、ゴールを許す。
前半35分、シュートのこぼれ球を佐藤寿人に押し込まれ、追加点を許す…(゚◇゚)ガーン。


 しかし、前半38分、左サイドの遠藤からのクロスにパトリックが、DFと競りながらもヘディングシュート、ゴールに突き刺さり、1点を返す!
♪ガンバのゴールだけが 俺たちを熱くさせる アレアレ ガンバ大阪アレアレ ガンバ大阪♪
後半9分、左サイド宇佐美からのクロスに、前で阿部が囮になり、後ろのパトリックが再びヘディングでゴールを決め、同点に!!
♪ラーララララララー ラーララララララー ぶちかませ いてこませ 青と黒の男やろ?♪
後半26分、阿部のシュートのこぼれ球をゴール前に走りこんできた大森がヘディングで押し込み、逆転に成功!!
♪この空に輝く星があるように 我らの街にはガンバが輝く アレアレー アレアレー アレアレーアーレーアーレー♪
そのまま逃げ切って、やった~っ、勝利や~っ、ナビスコカップ優勝や~っ!
うちの孫も祝福しております~っ!!


 ちなみにこの女の子は、その孫の母です、Jリーグ開幕の年の万博スタジアムにて撮影されて、Jリーグ開幕記念で各チームサポーターを特集した雑誌に掲載された写真、ちなみに彼女は今、まったくサッカーに興味ないが…。
とにかくガンバ大阪を応援して22年、初めてガンバ大阪が優勝した瞬間を、スタジアムで目の当たりにすることが出来た!


 J2陥落後、1シーズンでJ1復帰、今年の前半は降格圏に低迷していて心配していたが、後半になって強いガンバ復活っ、まずはナビスコカップを制覇!
リーグでは現在1位レッズとは勝ち点5点差の2位、まだまだ優勝を狙える位置にある、直接対決になる埼玉スタジアムのアウェー戦は観戦するで~。
そして天皇杯は4強入りしていて、エスパルスとの準決勝を控えている、もちろんこの試合も応援に行くで~。
リーグ戦と天皇杯を取ったら、アントラーズしか成し遂げていない3冠全部制覇や~!
しかもJ2からの復帰したその年にこれを成し遂げたら、ますますすっげ~やろ!いったるで~!

549国統一まで来たで~!


 今日の参議院国土交通委員会、金子洋一参議院議員の、刀禰規制改革推進室次長とのバトル、痛快だった!
そして委員会休会後の太田国土交通大臣の態度に溜飲が下がった、太田大臣のこと、うっかり好きになってしまったわ~(;^_^A
今日を機に、国交省自動車局の推進ロケットが、再点火してくれたらいいな!


 2010年2月14日に始めた「ケータイ国盗り合戦」、携帯電話の位置情報サービスを利用するスタンプラリー形式のゲームなのだが、4年半以上掛かって、全国600国のうち統一国はようやく549国まできた。
今回の宮崎鹿児島トリップで、一気に11国統一することが出来たのだ。
このゲームに参加している人って44万人くらいいて(途中でやめちゃった人も多いだろうが)、そのうち全国600国を制覇している人はなんと409人いて(1年半で100人増えた)、ちなみに549国を統一していると全体の2423位となるのだ。

 蝦夷地(北海道)は全部統一。
奥羽(東北)は72国中58国統一であとは十和田・つがる・玉山・気仙沼・鹿角・仙北大曲・和田・横手・湯沢・新庄・尾花沢・東根天童・寒河江・長井。
関八州(関東)はは137国中136国統一であとは鎌ヶ谷だけを残す。
東海道は53国中49国統一であとは峡西・富士吉田・峡南・犬山。
東山道は32国中27国統一であとは飯山・長野・戸隠・大町・本巣山県。
北陸道は38国中31国統一であとは佐渡・氷見・大山・八尾・輪島・湯涌谷・勝山。
畿内は50国中49国統一であとは樫原桜井だけ。
山陰道と南海道は全部統一。
山陽道は44国中42国統一であとは神辺・柳井。
西海道は75国中59国統一であとは佐賀・唐津・小城多久・伊万里有田・嬉野武雄・平戸・西海・時津長与・五島・対馬・壱岐・水俣芦北・宇佐中津・佐賀関・大野・薩南諸島。
琉球国は8国中7国統一であとは宮古石垣八重山だけ。

 離島である佐渡・五島・対馬・壱岐・薩南諸島・宮古石垣八重山、これが最後まで手強そうだ。

最強ウェポンの操作法を間違ってまさかの自爆…ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン


 初めて東京ディズニーランドに行ったのは、長女が中1、次女が小5の時だった。
1泊2日だったけど、そのときの自分の役目は写真係と荷物持ち、そらそうや。
2回目は、次女22歳のときに妻と3人での真夏のディズニーシーで、このときの自分の役目は、アトラクションを楽しむ2人のためにファストパスをゲットしに駆けずり回ることだった(さらに背中のディパックには熱中症対策に2Lの水ペットボトルを4本ほど背負って)。
だもんで、正直言って、東京ディズニーリゾートって、楽しい場所なのかどうか未だにトラウマ的に不明やねん…(-_-;)
ってな自分が、本日、なんと、ハロウィンで盛り上がる東京ディズニーシーに、妻と2人で行ってきた~ヽ(^0^)ノ


 東京ディズニーリゾートが、企業・団体向けにパーク内の施設を貸し切ってくれて、抽選会・キャラクターグリーティング・ショー等をしてくれるという「パーク・ファン・パーティー」ってのがあって。
なんとそれを、厚生行事として東京社労士会が企画してくれたのだ。
あーなってこーなって…と妄想を抱いて、申し込みをしてみたら、狭き門の抽選に勝ち残ったようで、チケットを入手することができてんっ!v( ̄∇ ̄)ニヤッ

 しかし…そんな最強ウェポンの操作法を間違ってしまって、まさかの自爆…ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン

 とにかく気を取り直して…。

 団体ってことでチケットが格安なだけでなく、ディズニーシーのケープコッド・クックオフにて、うちら東京社労士会のためだけのショーが間近で見れ、ミッキー・ミニー・ドナルド・プルート・グーフィが参加者全員のところをくまなく回ってくれて、抽選会まであって(うちの夫婦ははずれたけど…)、参加者ほんま大盛り上がり~(@^▽^@)
やるやんけ~っ、東京会厚生部!!


 これまでのディズニーリゾートではほとんどアトラクションというものを体験したことがない自分としては、せめて今回は「ちゃんと自分も愉しみたい」。
ということで、頭とネットによる情報を駆使しまくって、徹底的に戦略的にファストパスを取りまくって、脇目も振らずに、待ち時間なしでアトラクションを効率的に攻略するんじゃ~と走り回る!
タワー・オブ・テラー→シンドバッド・ストリーブック・ヴォヤッジ→レイジング・スピリッツ→ストームライダー→海底2万マイル→マジックランプシアター。

 トイ・ストーリー・マニア!とインディ・ージョーンズ・アドベンチャー・クリスタルスカルの魔宮とセンター・オブ・ジ・アースが、あまりにも人気者過ぎて、ファストパスを効率的に取得できなくて、並ぶとすれば70~90分待ちってことで断念したけど、まあ、今回はこれくらいで勘弁しといたろ~とにかく、並ぶのは嫌やからね!(^0^;)
もちろん昼飯も、並ばなくてよくてちゃんとビールが飲めるとこ、って選択肢で選んだら、ミステリアスアイランドのノーチラスギャレーになっちまって、スモークターキーレッグと焼き餃子というなんともありえへんコンビしか選択肢がなく、濃厚さにおいてもおっちゃんには辛いランチになっちまった…(__;)


 午後は、ショーとかを楽しみつつ、ショップで孫への土産を徹底的に物色したり、半分幽体離脱しながら蒸気船に乗ってたり、でっかいお目々をさらに皿のように開いて細部まで徹底的にこだわったディズニーらしい演出をぶらぶらと捜索したり、とのんびり遊ぶ…(*´-ω-`)…フゥー モウハシレン ナラビタクナイ イザカヤイキタイ

 よし、下見は完璧に完了、次は、絶対に孫を連れてやって来るぞ~っと、思いっ切り気合いを入れた、じいじとばあばのねずみ~し~は、まだ陽があるうちに終了したった~(´∀`*)ノバイバイ-マタネー

宇宙から地球を眺めてみたいなあ~

 本日の湘南、どフラット~(MAXがスケートパークですねたまのsetひざ)、一応、海に入る用意をしてビーチをパトロールしたけど、とてもじゃないけど、波乗り無理~(T_T)
今日は、うちの組織の高齢者退職者会の会議があって(うちの単組の、自分の6代前の委員長も来られるのだ)、夕方からの懇親会には自分たちも参加、フィットネスクラブでトレーニングしてから行くのでそろそろ出掛けよう~(´∀`*)ノ


 記事にするのが遅れたけど、9月6日に、幕張メッセで開催されてる「SPACE EXPO 宇宙博 2014 -NASA・JAXAの挑戦-」ってのに行ってきたのだ。
夏休みが終わったし、そろそろそれほど混雑していないだろうということを狙ってたが、当日券購入でも入場にも待ち時間が無く、しめしめって感じで入場した(公式サイトには待ち時間が表示されているくらい混雑するのだ)。


 しかしまず最初のNASA展示エリアに入る手前でいきなり10数分ほど足止めを喰らう、ま、入り口が狭いからかな~、最初の展示物やからみんな丁寧に見ているからかな~と気長に並ぶ。
最初の展示は米ソの宇宙開発競争、それからNASA歴代の宇宙服があり、そしてアポロ11号の模型にアポロ17号司令船(実物大モデル)と着水時に使用されたパラシュート(実物)などがあり、アポロロケットや月面着陸船とか夢中でお絵かきしたなあと懐かしく思い出したり、またNASA管制室の展示では、アポロ11号の月面着陸で交信も再現されていて、子供の頃、アポロ計画に大興奮したことが心の中で再沸騰。

102:15:02 Duke: Columbia, Houston! We're standing by. Over. (Long Pause) Columbia, Houston. Over.
102:15:41 Collins: Houston, Columbia. Reading you loud and clear. How me?

実物大の月面車があったが、そのタイヤはゴム製とかではなくて(空気で膨らませるということが無理なんだろうけど)、なんと金属製でしかも荒い網状になっていることに驚き、なぜメッシュになっているのか、これにもちゃんと意味があるのだろうな。
続いてスペースシャトル「アトランティス」前部胴体とキャビン(実物大モデル)なんだが、このキャビンを見学するのに30分待ち…。
並ぶのめんどくせ~とぼやきまくっていたら、ようやく展示物にたどりついたんだが、座らせてもらえることを期待して並んでいたんだけどキャビンってのはただガラス越しに見るだけ、そやのに「なんで並んでしまうねん?」の疑問が…。

 続いて「8Kスーパーハイビジョンシアターで感動の宇宙体験を!」ってのに行ってみるがここも30分待ち…上映時間は6分間だという…。
「これはもういいやん」と提案したが、一緒に行った友人は「せっかくやから」というので我慢して並んだが、その結果は、ただ単に「8Kスーパーハイビジョンはすげ~やろ~(^O^)v」というNHKの自慢なだけで、映画自体は写真とCGで構成されたもの、つまんね~(T_T)


 続いてJAXA・日本の宇宙開発展示エリアへ、小惑星探査機「はやぶさ」の実物大モデルとはやぶさの奇跡の軌跡が展示されている。
映画「はやぶさ/HAYABUSA」で「ほんとよく帰ってきてくれたよ~!感動再び。」だったが、この展示物で感動三度となったよ~(8月31日まで、はやぶさが小惑星「イトカワ」から回収した微粒子を特別公開してたそうだ、残念)
次に国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟(実物大モデル)へ。
ここも待ち時間が…、しかも1時間だそうだ、「う~ん、並ぶのやだ…」と呟いたが、しかしこれ見ないと来た値打ちが…と説得されて並ぶことに(関東の人はほんとに並ぶのが好きだなってことはこの際関係ないが)。
でもこれは長時間並んだ甲斐があったかな、なんせ日本で一番高い場所(スカイツリーの634mなんかよりずっと高い上空350kmやしね)、船外活動のためのエアロックがかっこいい(映画やSFアニメなんかではこのエアロックを挟んで様々なドラマが展開されるのだ)、機器の隙間に無重力状態で物が浮かないように固定するためのマジックテープが貼られまくっていたり、宇宙ステーションの他のブロックとの出入り口のところには暖簾が掛けられていたり、これまできぼうに行った人たちのサインが残されていたりと、テレビニュースでは気付かない細かいところがじっくり見ることが出来た。
そしてトイレが傑作やった、JAXAの方が説明してくれたけど、無重力の場所では、おしっこするにしてもう○ちするにしてもたいへんな苦労やねんな~、しかもちょっとばっちいので俺はちょっと遠慮したいなあってことで…(^◇^;)

 そのほか、新世代固体ロケット「イプシロン」の1/20スケールモデル、小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」、火星探査展示エリアには火星探査車「キュリオシティ」(NASA製作の実物大モデル機)、未来の宇宙開発展示エリア
には、ドリームチェイサー(シエラ・ネバダ社製1/3スケールモデル)、「宇宙エレベーター」イメージ図とクライマー(昇降機)実験機、民間宇宙ステーション「スペース・コンプレックス(ビゲロー社1/30スケールモデル)、フリーフォール世界記録を樹立した際に使用したカプセルとスーツなどなど。

 観に来てよかったな~と思ったが、とにかく並ぶことに疲れ切った。
疲れすぎて、最後の方は集中力切れていてそうとうはしょってしまったくらい。
どうせ並ぶなら、展示物沿いに列を導いてくれたら、並びながらじっくりと説明を読み展示物を観察できるのに~と思ったんだけど。
最後のところにグッズを売るスペースショップなるお店があったが、ここもレジへの待ち時間が1時間近くの模様、記念にマグカップとかちょっと買いたい物があったけど、その列を見た瞬間に買う気が失せた。(このグッズショップ、そうとうの売り上げを損しているやろうなあ)

 ところで、女性客が多いのに驚いた。
「リケジョ」っぽい女性が多いのはなるほど~やけど、NASAやJAXAのシャツやら宇宙に関する柄があしらわれた服やアクセサリーを身につけた宇宙オタク女子も多く(そんなオタクもあるんや!)、さらに今時のギャルって感じの子が女の子同士でたくさん来てた。
そんな女子たちが、レジ待ち時間もなんのその、大量の買い物をしていた、さすがや!
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR