最終日は大岐、今日は一気に状況変わってジャンクな胸set肩 旅の終わりにまさかの大失敗(__*)


【39 BYRNE 6'3 Mullet】高知四万十3日目最終日、東うねりになっているようなので大岐の浜へ。
波はある、ようやく大岐の浜で波乗りできそうだ(*^▽^*)



 駐車場でみきおご一行様と合流、一緒に波乗りしよう~、長老「久しぶりに若い女の子と会話したわ~♪」←「若いか~爆」の野次多しww
一昨日の朝チェックしたときには膝、昨日は直接目で見ていないが聞いたところによるとかなり小さくだめとのこと、昨日も一昨日も平野や双海は腰腹。
しかし今日は、一気に状況変わって、胸set肩、沖で風が吹いているようで、かなりジャンクで面はラフ、波数も多い。


  自分の前にたまたまピークが来てくれるのを待つしかなく、狙いが定まらず。
しかもそのピークもトライしてみないとどうなるかわからず、檄ぼれになったり、ワイドだったり、うねりに戻ってしまったり、と日頃の行いのいい人だけがいい波乗りできるって感じ…、彼女は日頃の行い悪いようだ(笑)←俺はもっと悪かったようで、まともな波乗り超少なし…☆=>=>=>(+_+。)



 Takeoffは時々すごく迫力もあっておもしろいけど、面が悪くて板が暴れてスタンス決まらず吹っ飛ばされるってのも多々有り。
いいのに乗ってボトムターンをしっかりやって、リップだ~って当てに行くと、波が丸まって返してもらえず、慌ててカットバックに持って行くも失速しているから回りきれず、ボトムを通り越して降りきってしまい、完全失速し終わり~ってのを今日は何度やってしまったか…学習能力なし。


 「まだまだやな、もっと波乗り真剣に精進しろよな」



 本日の高知西部トリップのいくつかのミッションの1つ、Umihiko's PlaygroundのオリジナルTシャツ2017をゲットすること、はい、コンプリート!(^O^)v
浜での宴会の後、昼飯食いに行こうと「ほうばい」に寄ってみるがClose、しかたない、2ラウンド目は、ジャンクな大岐はやめて、四万十方面でやろうってことにして、四万十市に戻り龍星にて「半チャン龍星ラーメン」を食ってから、平野をチェックするが大岐以上に風食らっていてあかん。
次にい○ぐちをチェックするがうねりが合わず小さい、最近ではい○ぐちローカルとは言えない、単なる厳つい黒いおっさんなとっしーさんの職場によって仕事の邪魔をしまくって、そして干物を大量に廉価で強奪、クーラーボックスはアジに鯖にメヒカリに…で満員御礼!(*^-^*)Thanks!
引き続き波チェック、入野へ行って端から端まで見るがもはや波とは言えない状態、さらに東に行きお○のまで行ってみるが、たまのset膝下でショートボードでは絶対に乗れない波(風は大丈夫なのに、大岐の浜に戻って波乗りしたら良かったって思うのは後の祭り、今回は初日3ラウンド、二日目2ラウンド、最終日1ラウンドと、平均50歳のおっさんらしい尻つぼみなSurf Trioであったとさ、めでたしめでたし)。
しゃーねー、もう今日は諦めて帰るで~っ、ことでたけざきに寄っておにぎりと玉子焼きをゲットし、そして須崎のスーパーで、甘夏・文旦・小夏と春から初夏の柑橘3種と夜須トマト、ミレーのビスケット、鰹のたたきと煮節を購入し帰路に付く。
妻に「鰹のたたきと煮節とたけざきの玉子焼き買ったから、22時くらいには帰るから」と連絡しておいた。
が、家に帰ったら、たけざきの玉子焼きとビスケットが入った袋が行方不明、どうも長老か、長老の家から家まで送ってもらったK野くんの車に忘れたようだ…(;゜ロ゜)
腹を空かせて待っていた妻、たけざきの玉子焼きがないと知ったとたん「この役立たずめが…」これ以上は書けません…(__*) K野くん、俺の地獄の状況は気にせず美味しく玉子焼き食べてね…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR