茅ヶ崎柳島、小っちゃいながら侮れないそれなりにいい波、からの東京大学法文Ⅰ号館25番教室にてのシンポジウム参加


【34 Lunge TURKEY 6'6】愛知への3泊4日の出張中、波情報サイトから「湘南、波あるよ~」ってバンバンお知らせメールが来ていたのに…。
でも、今日の湘南は波ちっちゃい…、午後に都内で用があるので朝しか波乗りできないが潮も多め…(´・ω・`)
生コンはピークが少なくてサーファー固まってるようなので、茅ヶ崎は柳島へ行ってみた。
先客3名、ピークはいくつかあって波は余ってる、setもも、面はよし。


 ミドルが浅くなっていて、そこから割れる波は、Takeoffポジション、ピタッと合わせば、小っちゃいながら充分にやれる~(@^▽^@)
まさにミッドレングスにぴったりの波で、パワー弱よわながら張っ意外と張ってくる波があるので、ガリガリして走れば、アクション有り~からの、ノーズ気味にスタンス動かせばショアブレイクまで乗り切れたりする!
侮れない、小波でも…、ってか、そういえば沖縄の海と、水温並びに海水の透明度は比べたらあかんねんけどな~、まったく同じ海とは思えない…(微笑)



 ほんで波乗り後は、シンポジウム「労働審判制度のこれから-労働審判員の役割と課題」に自主的に参加したくて、東京大学 本郷キャンパスへ行く。
キャンパスに着いてまずは東京大学中央食堂にて昼飯、カツ丼食べたいモードやったけどメニューになかったので、コープ定食650円也ってのを選ぶ。
大きなカレーコロッケ、ハンバーグ、ブロッコリー、コーン、冷や奴、豚汁、並盛りのはずが大盛りくらいの皿盛り白ご飯、ボリュームあり過ぎ、やけど不味い…😭。
しかし味はさておき、隣に座ってた東大女子のギャルトーク(恋愛問題やった!?)に👂ダンボっ!(俺的にはその男は「だめ」やからやめといた方がいいってな男のことについての恋愛相談やった)
シンポジウム会場は法文Ⅰ号館25番教室、歴史を感じる教室で、東大法文1号館爆破事件(1977年5月2日に発生した爆弾テロ)なんかもあったりしたこの建物の1階に行ってみると、この学舎の歴史を記した写真の数々、新渡戸稲造さんやらたくさんの歴史的偉人の写真などが!
本日のシンポジウムの内容は、また、きっと後日に書きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR