満潮過ぎてショートライドやったけど、バックウォッシュのおかげでFun Waveあった~♪直帰、あざ~っすっ(*^ー゜)

【26 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】本日は連合の第12回ワーカーズキャピタル責任投資推進会議に初めて出席。

 ワーカーズキャピタルとは、労働者が拠出した、または労働者のために拠出された資金のことで、「企業年金」「公的年金」「労働組合の独自資金」が該当します。そして、それらの資金をもとに投資を行う際には、財政的要素に加えて、非財政的要素である環境・社会・ガバナンス(ESG)を考慮した上で、資産所有者としての権利を行使しかなければなりません(責任投資)。
 年金等の運用というと、収益性や安定性など財政的側面ばかりが注目されますが、もし、投資先が社会や環境に悪影響を及ぼす団体だった場合、いくら財政的な面で有利な運用であっても、社会的には不利益を被ることになります。 逆に、環境や社会的な公正、ガバナンスの向上につながる投資ができれば、社会はよりよい方向に進化し、かつ資金の最終受託者である労働者も安定した収益を中長期的に確保できます。
 連合は、ワーカーズキャピタル責任投資を積極的に推進する立場から「労働組合のための『ワーカーズキャピタル責任投資ガイドライン」を策定。あわせて、世界最大の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人など、公的年金制度の積立金の運用機関に対しても、責任投資を求めています。


 中央執行委員会で、前任者からの報告を聞きつつ、頭の中では咀嚼し理解はしていたが、具体的に「何ができるの?」ってことでお腹に落ちていなかったこのワーカーズキャピタル責任投資。
自分が担当になって半年、連合からのヒアリングには対応したことがあったものの、前回までの会議は他の公務と重なって出席できずにうちの職員さんに代理出席してもらってたから、本日がようやく初めての出席。
本日が一定の締め的な案をまとめ上げる機会だったってこともあって、「連合がどうしたいのか」ってな奥行き部分が、理解ができた。
今日の議案で、うちの産別の定期大会議案にできるかどうか…、中央執行委員会で承認されるよう、的確に提案しなくては!


 で、その後、うちの組織から連合に行ってもらっている方と、ライドシェア合法化阻止に向けての運動に関して喧々諤々で議論してにこやかに握手に至ったが(*^O^*)、ふと時計を見ると「おや、そろそろ直帰有りの時間やね~(^0^;)」。
ちゅうことで急にすごく冷え込んできて、なぜか雨まで降ってきた中、部屋まで帰った頃、日暮れまでちょっと時間ある、浜へ~。
こないだ、満潮の花水河口が良くなかったので、今日は、柳島に行ってみる。
ここんとこの連続爆弾低気圧でサイクリングロードに上がった砂を片付けてくれている方が、「さっきまでは波もあったし、波乗りしている人いたけどみんな帰ったよ~、残念だね~」って…( ̄0 ̄)


 たしかに浜見平の前はまったく割れていない、それ聞いてめげそうになったが、いやいや、負けない、ちゃんと波乗りできるピークを、徹底的に観察した後に発見~( ̄∇ ̄)
うねりは腰くらい、しかし汐ぱんぱんの満潮やからほとんどがショアブレイクやけど、ときどき、バックウォッシュに当たってダブルアップしてバーンって張ってくる波があるねん♪
そのけっこう難しいピークに上手く合わせられたら、Takeoffはそれなりにスリリングで、ちゃんとボトムターンして、一発かまして、そのReentryでもう一回スリルを味わって(水深やばいくらい浅いからね)、水深10cmの岸に打ち上げられるまで乗り切るって感じで、ショートライドながらFun Wave~、直帰、あざ~っすっ(*^ー゜)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR