波がなさ過ぎてSurfingでけへんから急遽「都電荒川線沿線の御朱印を貰う」ツアー


 都電荒川線、荒川区南千住一丁目の三ノ輪橋停留場から新宿区西早稲田一丁目の早稲田停留場までを結ぶ、都電の軌道路線。
東京に赴任以来、一度乗ってみたいな~って思っていたが、今日は、湘南、かなり波がなさ過ぎて、ほんで拘束される予定もないし、朝の8時に決断して、「都電荒川線沿線の御朱印を貰う」ってツアーに行く!
平塚→上野→日比谷線で三ノ輪、千束稲荷神社で御朱印貰ってから、三ノ輪橋停留場へ、電停では「8800形」が待っていてくれた。
乗車して、Suicaに都電荒川線一日乗り放題400円を入力して貰う(1回乗車IC決済165円・現金決済170円なので3回乗ったらお得!)。



 出発進行~♪
単線やと思っていたら複線なんや~、7000形とすれ違うが、今時珍しく運転士さんが会釈、ええな~。
軌道やから交通信号には従わなあかんけど、踏切もあったり、信号と違う軌道用に指示信号もあったりと、一旦停止ポイントもあったりと、運行はかなり複雑。
「宮ノ前」停留所で一回目の下車して尾久八幡神社にて御朱印を貰って、青島神社つながりで綺麗なお姉さんと盛り上がってからヾ(*´∀`*)ノマタネー、再び「宮ノ前」で乗車、次は「荒川遊園地前」で下車。



 もしかしたら孫を連れて来るかな~、ってことで荒川遊園地を覗いてみると、昭和30年代の都電全盛期の主力形式である6000形が展示されていた。
そのままほろほろ「荒川車庫前」まで歩く。
ここには、車両管理の中枢である停留場があって、展示されている5500形を背景にして8900形が営業のため入線するところだ。  


 車庫内には8800形、9000形、運が良ければ営業運転している5車種すべてが並んでいることもあるそうだ。



 「荒川車庫前」に入る7700形を見送って、自分は「栄町」へ、JRの宇都宮線・高崎線・東北新幹線・上越新幹線・京浜東北線を一気に跨線橋で渡って、七社神社→王子神社で御朱印を貰い、「王子駅前」から乗車、ここの複雑で、かつ猥雑な感じが興味深い。
「庚申塚」で降りて巣鴨猿田彦大神にお詣りするがここは御朱印貰えず、そしてこのあたりで昼飯を食おうと企んでいたが、良い店が見つからず…絶対にあるはずやのに、ここらなら!?(実はここでスマホのバッテリーが切れてしまって、、予備バッテリーを持ってくるのを忘れてしまって…、なおかつ地元の人に何人にも聞いてみたがよい感じの情報が無く…アンケートの取り方が「昼間っから飲める美味しい店ありませか?」やねんけど…)





 「庚申塚」から「大塚駅前」へ、ファミマでバッテリーを購入し、立ち飲み屋を見つけて入店し、ポテトサラダ・おでん・カキフライ+生中2杯で昼食にしたが、ちょっと駄目な店で、テンションダウン↓(T^T)
天祖神社にて御朱印を貰って「向原」から都電に乗って「鬼子母神前」駅で下車してから大鳥神社にお詣りに行くが、社務所に誰も居なくて御朱印貰えず、やけど美味しいメロンパンをGetして食った~、美味しかった~。
でも選択した飲み物がビールが合わん、缶コーヒーでよかったやんけ~。
再び「鬼子母神前」から乗って「学習院下」で下車、ん?学習院ってどこ?うちの孫、入れたいねんけど!?
氷川宮で御朱印貰って「面影橋」から再乗車、ここで9000形を写真に収めることが出来たので、全営業車両コンプリート~っ(^-^)v



 そしてようやく「早稲田」停留場に到着、ここまで長い旅な様な気がしたけど、営業距離はたったの12.2km、歩こうと思えば歩ける距離。
江ノ電みたいに単線区間が多く昔からの建物の間隙を縫う路線だと思っていたが、全線複線で、鬼子母神から学習院下が昭和な感じではあっただけで、イメージとはずいぶん違った。
でも、軌道ってのはいいな~っ、俺ってかなり軌道が好きやんな~ってなことを再確認や。


 大隈講堂と早稲田大学の正門を通り、大隈重信にご挨拶してから、「都の西北、早稲田の隣~♪」であるバカだ大学を探してみるが、見つからない…、そして穴八幡神社では「御朱印の受付は終了しました」、なんで~、まだ4時3分や~~~ん(T^T)
大島桜かな、この花が慰めてくれたので、本日の「都電荒川線沿線の御朱印を貰う」ツアー終了~っ(*^O^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR