王様のためのホログラム ハートウォーミングな展開やったのに、なんでやろ、途中から…


【10】本日は、私鉄総連「第58回私鉄バスのうたごえ」~うたおう想いを込めて スクラム組んで 集おう青年女性~@浅草公会堂→浅草の観光バス乗車場、渋滞緩和のために2月から本格実施、10分間の待機時間を事前予約するシステムだが(有料)、さほどトラブルなどはなくスムーズに運用できてるとのこと視察@東武浅草駅前→日本バス協会にて「働き方改革」についての政策議論→奨学金制度の拡充を求める2.28院内集会~有利子から無利子へ 貸与から給付へ~@衆議院第一議員会館。

 大手自転車メーカーの取締役を解任され何もかも失ったアラン・クレイ(トム・ハンクス)は、何とかIT企業に再就職する。早速出張を言い渡された彼は、祖国から遠く離れたサウジアラビアのジッダにやって来る。アランはまな娘の大学の学費を稼ぐためにも、何とかして国王に最新鋭のテレビ会議システムである「3Dホログラム」を売り込もうとするが……。


 デイヴ・エガーズの著書「王様のためのホログラム」を映画化した人間ドラマ、がけっぷちの主人公が見知らぬ土地で奮闘するものの、異文化の中で次から次へと災難に見舞われる様子が、笑いを交えて描かれるという映画。


 最初はイスラム文化に戸惑いばかりってのを軸にしたハートウォーミングな展開やったのに、なんでやろ、途中から、何を語りたいのかさっぱりわからなくなった。
映像的にも、脚本的にも、お話しの根っこ的にも、役者も、けっして駄目ではないのに、なんでこんな仕上がりになったのか…、ものすごく残念。
なんで、終盤、気持ちの悪さげなラブストーリーにしたんやろ、ってことで、いや、それはそれとしていいんやけど、トータル的にどん引きや。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR