カノジョは嘘を愛しすぎてる 女子中高生に囲まれて鑑賞


【2】 昨日から2014年の仕事始動、昨日は中央執行委員会と旗開きだったので、本格的には本日から。
午後からさっそく鳥取県へ出張です、さ~っ、春闘だ!(けど、記事は映画です)

 人気バンドCRUDE PLAYのメンバーだったものの、デビューする前に抜けた小笠原秋(佐藤健)。サウンドクリエイターとしてバンドに楽曲を作ってきたが、ビジネス優先な音楽業界にうんざりしていた。そんなある日、CRUDE PLAYのファンだという女子高生・小枝理子(大原櫻子)と出会い、彼女に正体を明かさず恋人同士になる。理子との日々に安らぎを覚える秋だったが、類いまれな歌声を持つ彼女を音楽プロデューサーの高樹(反町隆史)がスカウトしたことで……。

 これはおっちゃんは観たらあかんやろ~っと抵抗したが妻に押し切られて鑑賞、原作は女子高生に大人気のコミック「カノジョは嘘を愛しすぎてる (Cheeseフラワーコミックス)」。
ストーリーはほんと王道の恋愛もの、人が死ぬわけではなく、淡々としたラブストーリーが描かれていくのだけど、音楽業界の裏の世界を描いていて妙に真実味があって、意外とお話しに厚みがあり、そして軸が最後までまったくぶれない芯の強い作品だった。
そして、自分たちのような年代にも、切なくて切なくて、ノスタルジー感が満載で、落ち着いて映画の中にのめり込んでいってしまった、意外にも!


 小笠原秋を演じた佐藤健、坂口瞬を演じた三浦翔平、篠原心也を演じた窪田正孝、若手3人はそれぞれのキャラをドンピシャに演じていて、それなりの力を感じたのに、そうなると高樹総一郎を演じる反町隆史がいつも通りの反町隆史で、ちっとも演技してないやんって感じるから笑える。
小枝理子を演じた大原櫻子はオーディションで選ばれた素人と言うことで、台詞や演技はかなり酷かったけど、観ているうちにそれがかえって純朴な素の高校生らしく見えてきたのが不思議。
不思議といえば、映画の宣伝でいろんな番組に出ていたが、見るたんびにこの子ぶっさいくやなあ~と思っていたんやけど、映画で観たらもの凄く魅力的な可愛らしい女の子になっていた。


 劇中歌がすべてかなり素晴らしい出来だった。
この劇中歌の出来映えは、こういう音楽やバンドがテーマになった映画で重要なんだけど、その厳しいハードルは楽勝でクリアーしていた。
秋と理子が知り合うきっかけになった憂いのある「サヨナラの準備は、もうできていた」、CRUDE PLAYが高校生の時の教室ライブで演奏し、デビュー曲となったとされるダイナミックな若さの溢れ出る「卒業」、心也が作ったとされ秋も出来映えに感動したとされるMUSH&Co.のデビュー・シングル「明日も」、この映画の余韻をぎゅーっと全部詰め込んでしまった「ちっぽけな愛のうた」…。
これらを全部独りで作り上げたとされる音楽プロデューサー亀田誠治って何者だ!(ってか亀田誠治って人がこの映画のキャラに凄く被るのだ!)
映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」~MUSIC BOX~【初回限定盤】、かなり買いだと思う!!

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」~MUSIC BOX~【初回限定盤】
クリエーター情報なし
ビクターエンタテインメント

 封切り2日間の動員13万5,797人、興収1億6,400万8,300円で全国4位、観客層は7対93の割合で女性で、なかでも13-15歳が15.9%、16-19歳が41.4%、20代が21.1%だそうだ!
なんせ、映画の中でも小笠原秋(佐藤健)はおっさんだと罵られていたし、茉莉(相武紗季)は一世代上の大ベテラン扱いでちょっと他の役者から一線を画していたし…( ̄。 ̄;)

 スポーツの世界やクリエイティブな世界というのはやはり彼らの年代がもっとも素晴らしい成果をあげるだ、それは他の年代では敵わないのだ、ということを感じている。
確かに荒削りで、侘び寂的な奥行きが足りなかったり、またそれ以外のところで人間の出来が足りなかったりで問題を生じさしたり、またそんな才能溢れる彼らをしゃぶり倒す大人がいたりと、いろいろ評価もあるのだろうけど、若い人たちの研ぎ澄まされた才能ってのは、この映画で描くとおりなんだと思う。
そういった意味で、直球で、そんな才能の美しさ素晴らしさを丁寧にダイナミックに描いたこの映画は、いい映画だったと思う。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

□作品オフィシャルサイト 「カノジョは嘘を愛しすぎてる」□監督 小泉徳宏□脚本 吉田智子□原作 青木琴美□キャスト 佐藤 健、大原櫻子、三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大、      吉沢 亮、森永悠希、谷村美月、勝村政信、相武紗季、反町隆史■鑑賞日 ...

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』をトーホーシネマズ六本木5で観て、弩少女マンガ展開にキュンふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★少女マンガのセオリー】 原作は映画館配布お試しマンガだけ試し読み。 かーいらしーのー。 ナイーブ男を演じさせたら今、誰よりもブイブイな佐藤健に、 ...

カノジョは嘘を愛しすぎてる

 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。 (1)友人の紹介で見に行ったのですが、映画館が女子高生であふれていたのには驚きました。でも、原作がベストセラー漫画(青木琴美作)で、映画の主人公を人気の佐藤健が演じ、ヒロイン役が...

カノジョは嘘を愛しすぎてる

 天才音楽クリエーターと美声の高校生ヴォーカルの恋愛映画「カノジョは嘘を愛しすぎ

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 2013年12月5日 朝日ホール

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 を試写会で鑑賞しました。 歌はかなり良い感じでした 【ストーリー】  人気バンドCRUDE PLAYのメンバーだったものの、デビューする前に抜けた小笠原秋(佐藤健)。サウンドクリエイターとしてバンドに楽曲を作ってきたが、ビジネス優先な音楽業界にうんざりしていた。そんなある日、CRUDE PLAYのファンだという女子高生・小枝理子(大原櫻子)と出会い、彼女に...

カノジョは嘘を愛しすぎてる

鼻歌は嘘をつかない 公式サイト。青木琴美原作、亀田誠治音楽プロデュース、小泉徳宏監督。佐藤健、大原櫻子、窪田正孝、反町隆史、三浦翔平、相武紗季、水田航生、浅香航大、吉 ...

カノジョは嘘を愛しすぎてる

カノジョは嘘を愛しすぎてる@有楽町朝日ホール

カノジョは嘘を愛しすぎてる

カノジョは嘘を愛しすぎてる MOVIXさいたま 2013/12/14公開 人気バンドCRUDE PLAYのメンバーだったものの、デビューする前に抜けた小笠原秋(佐藤健)。 サウンドクリエイターとしてバンドに楽曲を作ってきたが、ビジネス優先な音楽業界に うんざりしていた。 そんなある日、CRUDE PLAYのファンだという女子高生・小枝理子(大原櫻子)と出会い、 彼女に正体を明か...

カノジョは嘘を愛しすぎてる

試写会で観ました。予告は何度か観てたんですが、またおばちゃん置いてけぼり〜な若い子向け恋愛物と思って期待してなかったんですが、入り込みましたよ。すごく良かったです。今年観たコミック映画化の中で一番好きかも。若干コミック的な描写もあるんだけど・・・気にし...

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 大原櫻子さんを知ったきっかけ

 映画を知ったのは洋菓子店でのことだった。  店頭でケーキを選んでいたとき、三人の男女の写真が気になった。  「当店がテレビで紹介されました」と書き添えて、テレビの画像を貼り出す店はしばしばみかける。  だが、これはそういうことではないらしい。芸能人らしい三人の写真がただ飾られているだけで、宣伝らしき文句はない。  写真について店員さんに尋ねると、「ウチで撮影があったんです。」との答...

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」嘘を愛し過ぎた先にみた夢の現実を続ける苦悩と続ける為に見つけた正直な彼女の天性の歌声

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の映画は青木琴美原作の漫画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」を映画化した作品で、サウンドクリエーターが音楽制作に行き詰っているところに突然現 ...

カノジョは嘘を愛しすぎてる/佐藤健

青木琴美さんの同名コミックを『タイヨウのうた』の小泉徳宏監督がメガホンをとり佐藤健さんを主演に描いた音楽青春ラブストーリーです。小泉徳宏監督にとっては原点回帰と言える ...

カノジョは嘘を愛しすぎてる

公式サイト  http://kanouso-movie.com/ 恋愛映画だから観るのを躊躇していたんだけど、ヤフー映画の評価が122件で4.26と高評価だったので観てきた。 青木琴美の原作コミックは未読。 人気バンドCRUDE PLAYのメンバーだったものの、デビューする前...

カノジョは嘘を愛しすぎてる

公式サイト  http://kanouso-movie.com/ 恋愛映画だから観るのを躊躇していたんだけど、ヤフー映画の評価が122件で4.26と高評価だったので観てきた。 青木琴美の原作コミックは未読。 人気バンドCRUDE PLAYのメンバーだったものの、デビューする前...

カノジョは嘘を愛しすぎてる ★★★.5

「僕は妹に恋をする」「僕の初恋をキミに捧ぐ」の青木琴美による同名人気コミックを、佐藤健主演で実写映画化。音楽業界を舞台に孤高のサウンドクリエイター・小笠原秋と、才能を見出され劇的なデビューを飾る女子高生・小枝理子の恋模様を描く。 23歳の若さでサウンドク...

「カノジョは嘘を愛しすぎている」 理子役がオーディションで選ばれた意味

人気少女漫画の映画化作品ですが、予告を観るまでまったくその存在を知らず。 最近、

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』('13初鑑賞110・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月29日(日) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン6にて 15:30の回を鑑賞。

コメント

非公開コメント

No title

何らかの理由でこの映画を見る羽目になった人が、ことごとくその出来のよさに陥落していく様を楽しく見ています。やっぱり、映画は見るまで分からんですなあ。
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR