牡蠣まみれな昨夜、ダンパー祭りの今日、さ、大阪帰ろう



【139 Firewire POTATONATOR 6'0】昨夜はオイスターキング(平塚市紅谷町6-22)って牡蠣屋さんへ。
まずは生牡蠣から、4種類の牡蠣があって、値段も4段階、悩むところだが、ここは清水の舞台から飛び降りるつもりで、一番お高いのを選択。
北海道は厚岸産、でかい、ぷりぷりっ、お値段はなんと1個920円、一個の値段やでっ、しかも税抜きやでっ!(*゜ロ゜)ボッタクリカイ
お通しの炙り牡蠣サルサソース掛け、缶の中に入れて豪快に蒸し揚げた漁師料理「牡蠣のGANGAN焼き」、これは1kgで1980円、酒蒸しかワイン蒸しが選べるが、本日は酒蒸しで(この牡蠣は宮城県産だそうだ)、これ、食い応えあるっ!



 牡蠣フライ、牡蠣のアヒージョ~バケット付き~、GANGAN焼きで余ったスープを使ってリゾットかパスタを作ってくれるが、選んだのはパスタ、ペペロンチーノで、牡蠣の味がむっちゃ沁みてて美味しすぎる!
そしてもう一度生牡蠣を、今度は一番安い兵庫県室津産(淡路島の瀬戸内海側の港)、これは一個390円、しかし驚愕の事実が!
さっきの厚岸産の920円のよりこっちの方がミルキーで旨味が豊富で身のコリコリぷりぷり感良くって美味しい!(; ̄O ̄)
あとで厨房の人に恐る恐る率直な感想を言ってみると、「実は厚岸産は一番美味しい旬の時期は10月頃で今頃は少し味が落ちるのです、ただ牡蠣ってのは、味ではなく、サイズで仕入れ値が決まるので…」とのこと、ますます( ̄0 ̄)ガーン



 最後の仕上げは、牡蠣飯と、牡蠣とは関係ないがお店自慢のパンケーキ、美味しいパンケーキを店で出したいと、先輩たちが皆で一生懸命ブラッシュアップした味と製法だそうで、確かにむちゃくちゃ美味しかった!
ところでこのお店、スタッフ皆さんのホスピタリティが素晴らしくて、そこに特に感動、いいお店だったな~、春夏秋冬、季節ごとに行って、その時その時、旬の牡蠣を食べたいな。


 そして本日の波乗り、昨日の強烈オンショアによる大炸裂波は、風もオフショアに変わりset肩くらいとかなり落ち着いたけど、うねりがむちゃくちゃワイドで横一本。
茅ヶ崎西浜から、平塚、大磯までチェックしたけど、干潮ってこともあって、どこもどダンパー。
サーファーはどこもたくさん入っているが、まともに横に走っている人がいない。


 で、最後の最後にチェックした源氏で、入ったが、強いサイドオフで面はがたがたのset胸。
いい波でもなくって、北風冷たくて寒いし、30分くらいで嫌になって脱水、ち~ん。
さ~て、大阪に帰ろうっと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR