島根出張からの帰り道の飛行機からの風景がサーファー目線で楽しかった…繁忙期のしばしの憩い



 一昨日の夜、単身赴任者は厳かに一人鍋をしようと思い…きゃーっ!いつの間にやら土鍋が割れてるっ!!(*゚д゚*)
水木金、やらなあかんことをPost-itに書き出してみたらてんこ盛りで、ま、それはそれとして、小田原7時20分の新幹線に乗り、名古屋で乗り換えて広島まで行って、車に乗せてもらって、島根県は浜田へ、日本海側に行くのにコートを着てこなかったけど、この選択は無謀?
名古屋駅での乗換時間が17分あったから、むちゃくちゃ久しぶりに住吉のきしめん、美味しかった~(*^▽^*)←ってか、俺、きしめんって、新幹線ホームか伊良湖岬のフェリー乗り場でしか食べたことが無い…。
浜田ハイヤー労組、組合員のため、地域住民のため、公共交通として、頑張ってください!
んで、今朝、13時15分から社会保険審査会があるため、ばたばたと東京に戻ります、今日の昼食も厚生労働省の職員食堂になりそうや。


 そのJAL278便、出雲空港を離陸して、冠雪した西の雄の大山上空をかすめ、山陰から山陽に抜け。


 大阪の北部をかすめていく、何度かこの路線には搭乗しているが、すっきり晴れてて、この角度で大阪の風景を見るのは実は初めて。
左の方の、淀川沿いに、うちのマンションが見える。


 伊勢湾をまたぎ、伊良湖岬、先端からロングビーチまでが見渡せる、波は小さいようだ。


 浜名湖の河口、新居と舞阪上空を通過して飛行機は太平洋に抜ける。


 この経路だと、伊豆半島を横断するので次は下田の景色が見れるだろうと思っていたが、なぜか、御前崎の南で伊豆半島を迂回するように大きく南下。

 

 伊豆七島の御蔵島のあたりでターンし北東に進路を取り、新島を通過。
お~っ、新島に三度行ってみたいな~!


 そして、スイスで開かれているIOC理事会で、オリンピックのサーフィン会場として決定した千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸(通称:志田下)、そう、日本のサーフィン道場として有名な「志田下ポイント」を臨みつつ、御宿で飛行機はターンして羽田への着陸態勢に入っていく…。
なーさん、のぶさん、かずさん、新島か八丈に行こうっ!!(o゜▽゜)o
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR