スター・トレック BEYOND 相対性理論のなせる技なんだろうか、時間の経過が、あまりにもむちゃくちゃ~過ぎて笑える!


【42 うち試写会8】立冬の今日だが、未だ夏のスーツのままやけど、ええ加減、衣替えしなあかんかな~。

 カーク船長(クリス・パイン)率いるエンタープライズ号は、未踏の星に不時着した探査船を捜索していた。すると突然、謎の異星人・クラール(イドリス・エルバ)がエンタープライズ号を襲撃。カークたちは脱出するも、艦は墜落し、クルーは散り散りになってしまう。不時着した見知らぬ惑星で、カークは約100年前に消息を絶ったエディソンが乗艦していたフランクリン号を発見。そこには、あるものが残されていた。

 長年人気を誇るシリーズをJ・J・エイブラムスが再構築したシリーズの第3弾で、エンタープライズ号クルーによる宇宙の最果てでの戦いを活写したSFアクション、未知の領域を探索していたクルーが、彼らの存在意義を問う敵の登場により、新たな戦いに導かれる姿が描かれるという映画。
監督がJ・J・エイブラムスから「ワイルドスピード」シリーズのジャスティン・リンへバトンタッチ、エイブラムス監督の人間味ドラマから、どちらかというと派手なアクションとスペクタクルに比重を置いているようだ。


 USSエンタープライズ号はぶっ壊れてしまうわ、エンタープライズ号のクルーがバラバラになってしまうわ、という「宇宙大作戦」とはもはや思えない展開。
しかし、バラバラになった先で、カークとチェコフ、スポックとボーンズ、スコッティとエイリアン美女が組んでそれぞれのドラマが展開されて、そしてそれぞれのキャラに応じた掛け合いが新しい。


 そして1分に一回はちゃんとつっこみどころがあって、「宇宙大作戦」の伝統は正しく踏襲(笑)
相対性理論のなせる技なんだろうか、こっちからあっちへ、あっちからこっちへ、時間の経過が、あまりにもむちゃくちゃ~過ぎて笑える!
ん?おもしろかったんやろうか…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR