平塚、波有るのに、ガンバ大阪…!で、ベルマーレがJ2降格決定…!(; ̄O ̄)


 本日は明治安田J1 2nd第15節、ルヴァンカップ決勝戦から1週間が経ち、約3週間ぶりに再開されたリーグ戦。
対戦相手は、今月に入り3度目の対戦となる横浜F・マリノス、ルヴァンカップ準決勝ではホーム・アウェー共に引き分けながら、アウェーゴールで辛くも下したが、天皇杯では次の次の試合(準々決勝)で当たる可能性があるので、ちゃんとわからしとかなあかん!
そもそも、午前中に波乗りしてから、日産スタジアムで、って想定していてチケットを取ったのやけど、あとになって午前中に仕事が入ってしまった。
しかも今朝の平塚は、胸肩set頭、オフショアで面ツル、いいピークを選べば超楽しいらしい、午後は少しサイズダウンして潮の関係で割れにくくなったようだけど、充分楽しかった模様。
波乗りとガンバとどっち選ぶ?


 もちろんガンバ大阪選んだやん!
試合は、32分に横浜に先制点を許してしまうが、前半アディショナルタイム、井手口が右クロスのクリアボールをペナルティエリア外で拾い、左足を振りぬいてゴール、同点に追いつき前半を終える。
後半も一進一退のじれる展開が続くが、74分に呉屋に代えて長沢をピッチへ、そして横浜も攻撃の選手を交代、その直後のプレーで米倉と東の連携ミスから斉藤にボールを奪われ失点。
しかし、88分に倉田がドリブルで上がり、再び井手口がこぼれ球を拾いミドルシュート、横浜DFにあたりコースが変わったが、ボールはゴールに突き刺さって同点!
アディショナルタイム、最後の最後に切り込まれてゴールされるって場面があって「あ~、負けちまった~」って一瞬なったが、判定はオフサイド、ってことでやはり今日もマリノスにわからすことがでけなかったドロー…(T^T)
ところで…

 17位湘南ベルマーレ、4度目の降格が決定 来季は2014年以来のJ2 SOCCER KING 10月22日(土)16時1分配信

 2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第15節が22日に行われ、年間順位で17位につける湘南ベルマーレは、敵地で大宮アルディージャと対戦し、2-3で敗れた。この結果、残留圏内の同15位新潟アルビレックスとの勝ち点差が9に広がり、残り2試合で逆転することが不可能になったため、湘南のJ2降格が決定した。昨季、年間8位という好成績を収めた湘南は、今季の開幕から8試合未勝利が続くなど低迷。ファーストステージを16位で終えていた。セカンドステージも第3節から10連敗を喫すると、そのまま立て直すことができずにここまでわずか1勝と苦戦。来季は2014年以来3年ぶり4度目のJ2を戦うこととなった。

 単身赴任先の居住地として平塚を選んで以来、地元ってことで湘南ベルマーレはガンバの次に一生懸命応援してきたのに!
4年前に平塚に来たとき、そのシーズンでベルマーレがせっかくJ1に昇格したのにもかかわらず、なんとガンバ大阪がまさかのJ2降格。
ガンバは当然1年でJ1に戻って来たら、ベルマーレは圧倒的な弱さでJ2降格。
しかしベルマーレ、持ち味を活かして1年でJ1復帰を果たす~ヽ(^。^)丿
と言うわけで、おかげさまで、昨年も今年も、BMWスタジアムで、ガンバとベルマーレの試合を観戦出来たのだ!(もちろんアウェー席にて、もちろんガンバが完勝(^O^)v)
ここまで、5勝6分20敗、残り3試合を全部勝たないとJI残留の可能性が無い状況やったのに、本日、大宮に2vs3で負けちまって、J2降格決定(T_T)
今日勝ったら、時節はベルマーレの応援にBMWスタジアムのホーム最終戦に、J1残留を願って、平塚在住者として行こうと思っていたのやけど…。

 昨シーズンは結果的に8位だったが、ガンバ以上に攻撃的でスペクタルなサッカーを展開して、しかもとにかく走る走るサッカーで、90分むちゃくちゃ走ればなんとかなるねんってな、おもろいサッカーでJ1を湧かしてくれた。
その湘南スタイルの根っ子であった遠藤航が今シーズンからレッズに移籍してしまったが、コンセプトは変わらず、とにかく攻撃的・走るサッカーやったけど…。
走れども走れどもボールは落ち着かず、攻めて攻めたが、インターセプトされたら、前線が延びきったままで守りがどないもならん…ほんの少しの誤差、そのほんの少しの誤差が、けっきょく6分20敗という、ベルマーレの実力ではまさかの結果となっての降格。
ベルマーレ以下のチームはあるのにかかわらず…。

とにかく、ぜったいに1年で、J1に戻ってこい!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR