SCOOP! 盛り込みすぎて、どこが軸なんか不明やって、なんとなくモヤモヤ~


【41 うち試写会8】小池知事、筑地市場豊洲移転、2020東京オリパラ…、大阪人の自分には東京都という47都道府県の中の、一地方の話しであって、まったくどうでもいいんやけどな~。
東京の人や報道の人は、日本国民の問題と思ってるんやろか?
他にもっと報道したり気にしたりしなあかん問題、山盛りあるのにな~って思うが。

 写真週刊誌「SCOOP!」に所属し、数々のスクープ写真を撮ってきたカメラマンの都城静(福山雅治)。しかし、今ではギャンブルに溺れている上に借金に追われつつ、フリーランスのパパラッチとして生活していた。そんな中、「SCOOP!」に配属されてきた新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とタッグを組むことに。情報屋のチャラ源(リリー・フランキー)からのネタと場数を踏んできて培ったベテランならではの勘を武器に次々とスクープをものにする静たちだったが、やがて大きな事件に関わることになり……。

 1985年公開の『盗写 1/250秒 OUT OF FOCUS』を基にしたドラマ、パパラッチとして生計を立てる中年カメラマンが、個性豊かな写真週刊誌の記者らと共に巨大な事件を追いかける映画。
福山雅治のファンでもないし、さほど思いはなかったけど、無料招待券があったので鑑賞、でも悪い映画ではなかった。
80年代のテレビドラマっぽくって、松田優作を彷彿させる主人公のキャラ、露出は今っぽく抑制気味ながらぎりぎりまで80年代の感じにお色気&エロも描いてる。


 パパラッチな第1部、報道カメラマンな第2部、そしてクライマックス部分の第3部の構成になっているが、いろんなことを一生懸命しっかりと描き込んで盛り込んでしまったから、スピード感あって退屈しないながら、掘り下げてないし、ウケ狙いがあまりにも強すぎて、どこが軸なんか不明やって、なんとなくモヤモヤ~やった。


 門真市の古川橋にある廃ビル(廃校になった門真一中あとだと妻から聞いていたが)と堂島川で川に落ちるシーンの撮影があったはずだが、その二つのシーンがどこだったか不明、エンドロールでも撮影協力に門真市の文字はなかった。
福山と「そして父になる」で共演したリリー・フランキー、あの名コンビよもう一度だったのか、今作でも息ぴったりで共演、今作でも当然のごとく福山を食っていた(この二人、プライベートでも仲いいんらしいね)。
「夜明けの街で」で岸谷五朗と深田恭子のベッドシーンがシーツをぐるぐる巻きで描かれていて大ブーイングだったが、この映画では福山と二階堂ふみのベッドシーンでは二階堂ふみがずっと下着を着けたまま、という「夜明けの街で」よりはましだが、リアリティがなさ過ぎて、イライラした~、「んっ?福山は下着フェチなんっ!?」ってのはみなさんにはどうでもいい話、やけど重要~(*^▽^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR