西浜は超スモールながらギリギリ波乗り出来た


【115】 ライブカメラで見ていたらうっすらとうねりはあるから、潮引いたら出来るかな~と、部屋でテレビを見ながらじーっと待つ。(徹夜して走ってようやく到着した浜の駐車場でないってとこが、ここはポイント)
しかし13時になっても(中潮の今日の干潮は14時56分で75cmであまり引かない、13時は84cm)ライブカメラでは割れているように見えないので、とりあえず着替えて浜へ行って、目視で確認する。
(゚◇゚)ガーン やっぱ波は割れておらずどうみても波乗りは出来そうにない、「う~ん…」


 よく会うローカルの方が、「せっかく着替えてきて入りたいなら西浜が地形よくてきっと波乗りは出来るよ」とアドバイスをくれたので、「は~い(^-^)/」と素直に移動する。
ほんとだ、沖に砂が付いているようで、波は小さくても割れていてなんとか波乗りは出来そうだ♪


 波は膝~もも、力ないうねりなのだが、地形に反応してライト・レフトに綺麗に割れてきて、ショルダーはないもののそこそこ距離は走れてしまう。
意外と遊べてラッキー、ローカルさんの言うとおりにしてよかったのだ~。

 そういえばここ西浜で波乗りするのは初めて。
10代の頃だったか、ここ西浜でのすごいセッションの特集記事をサーフィン雑誌でみたことあり、そしてここは湘南でも特にハードブレイクのポイントであったということをその記事で知ったことを今でも鮮明に覚えている(記事の写真も何枚か覚えている)。
しかし港の工事によって、今では、昔のような波は立たなくなってしまい、過去のポイントであるということもその後、知った。
サーファーにとってはほんと悲しい話しなのだが、そんなことを思いながら1時間ちょっと、波乗りしてた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR