孫と共に、ガンバの新しいホームスタジアムデビュー(@^▽^@)


 お盆以来の久しぶりの孫Day、自宅に帰ってきたのも2か月ぶりかな?
ストライダーで「橋まで(枚方大橋)走る~♪行く~!」という孫に伴走。



 ってなことにまんまと騙されて、行きはよいよい、帰りは怖い、「疲れちゃった…」ってことで、帰り道はストライダーを担いでだっこして…、じいじ、過酷や。
お昼ご飯の時には元気になって、ばふばふ、食っとるねんけど~、って、次女が旅行のお土産でくれた鳥取の大山蕎麦が美味くて、そば湯まで楽しむ。


 お出かけの都合があるのでいつもより早く無理矢理、昼寝を強要して、そしていつもより短い時間でたたき起こす、駅までの道、全部、だっこを求めず歩ききった孫に拍手!
途中のあぜ道にて、稲穂を垂れる田んぼで、「これがお米になってご飯になるねんで」ってことを話すと、ものすごく感動したようで、しばらく稲穂の横にたたずんで、お米を作る話を語り合う、3歳児にしては意外な、鋭い質問もあって、けっこう良い議論が出来た気がする、彼も、お昼ご飯でこぼしてしまったご飯のことを反省しきり、これからは「こぼさないで食べるで!」って決意していた(笑)



 「ガンバ大阪vsヴァンフォーレ甲府」の試合観戦で万博公園駅へ、こないだ湘南モノレールには乗ったが寝てしまったので、実質初めてのモノレール、線路を走る鉄道とモノレールとの違いに質問攻め、大阪のモノレールはかなり高いところを走るので、運転席のところに立って、車窓の景色で大興奮、鳥飼の新幹線基地にも大興奮!
万博公園駅に到着してから、歩き出してからも、太陽の塔が「変な鳥~」ってことで興味津々、ららぽーとの観覧車も気になるし、途中にあった滑り台も徹底的に滑っとかな…、いつになったらスタジアムに到着できるのだろう…。
ってか、じつは俺自身も、今年からガンバ大阪のホームスタジアムになった市立吹田サッカースタジアムに来るのは初めてで、どきどきだ!
「みんなの寄付金でつくる日本初のスタジアム」と銘打ち140億円の寄付金を募集するといった試みから始まった新スタジアム建設、この募集に対し、企業や個人から工費の約140億円を超えるほどの募金が集まった。
結果、スタジアム建設募金団体が3万人以上の個人、700社以上の企業から集めた募金と、スポーツ振興くじ(toto)の助成金などを活用して建設したスタジアムが完成し、平成27年9月30日に吹田市に寄贈された。
トラックフィールドを持たないサッカー専用スタジアムで、収容人数は約40,000人、さいたま、豊田、カシマに次ぐ規模のスタジアムになる、FIFAの基準をみたしており国際Aマッチ開催も可能、観客席とピッチとの距離は、4万人規模のスタジアムとしては国内で最も近い7メートル、ちなみにサッカー専用スタジアムである埼玉スタジアム(約6万3700人収容)は約14メートル、カシマスタジアム(約4万人)は約15メートル、ゴール裏もゴールラインまで約10メートル、また、最前列とピッチレベルの高低差も1・5メートルしかない。


 なんせ、ホーム自由席の最前列から見たらこれやもん、やばいわっ!
自分の仕事の上で関係がある地方自治体の議員とは、このスタジアムのことは、かなり話題になり、自分の実感として、日本の各地方自治体の箱物政策に大きな影響力を持つ、好事例になっていると思う。
ガンバサポであり大阪府民として、しっかりこのスタジアムのことは、伝えていくのだと思っているのだ、ってはついでの話し。



 ミュージアムに行ってみた、まず最初の展示が、これまでガンバに所属したGK・DF・OF・FWの全ての選手のネームプレート、1993年からやん。
懐かしすぎて、過去の各選手の良いプレーや大ブーイングしたこととか、しみじみ思い出に浸った、か~さ~ん(笑)
うちの妻が本並にほんまに入れあげてしまい、全て投げ出すくらいの勢いで、うっかりうちの近所でたまたまベンツで信号待ちしている本並を見かけたときに、「きゃ~!」ってな状況があった。
妻曰く「危なかったわ~、保育園の帰りとちゃうかったら行ってたわ~」ってな、子連れやったから踏みとどまったってな話しも昔話あほや~、いやいや、本並はあんたを対象にしたがどうかがそもそもやし!?(爆)


 さ~って、孫、ガンバ大阪、サポーターデビュー!



 しっかり応援してや~!って試合に入ったけど、いきなりで、ヴァンフォーレ甲府に左サイドからクロスを入れられ、 田中がゴール前であわせてゴール、こないだの湘南戦と同様に先制されてしまう(;゜ロ゜)
しかし、8分に得たFKを遠藤が二アサイドに入れると、長沢がヘディングで決めすぐに同点に追いつく~\(^o^)/
その後は、ガンバがボールを持つも、しっかり守る甲府を崩せない状況が続き、一進一退、じりじりした感じで前半を1-1で終える。



 んで後半、甲府のペースで試合が進むが、徐々に甲府の動きが少なくなってくると、ガンバが前線でボールを回し、ポゼッションは凌駕しているが、それでもFinish出来ない状況が長く続き、フラストレーションが募る展開。
しかし80分に倉田がゴール前の混戦の中から流し込み、逆転に成功、もっとドッカンってな状況があったのに、倉田のゴールはそんなどっかーんではなくて、泥臭くて、でも、らしい。
そのまま勝利!(@^▽^@)
うちの孫は、ガンバサポの大きな声援に臆していつものごとく弱々、試合開始後10分くらいで、客席から退散し、ばあばとスタジアムツアーに行ってしまったが、とにかくガンバ戦デビューを勝利で飾ったから、ラッキーボーイ認定(笑)


 おまえのママが、ガンバサポ一生懸命している頃は、応援行っても行っても負けまくっていたんやから~、さい先よし!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR