京都で俺を太らせた原因追及-その1-「焼肉処 弘・すぎのこ亭・六傳屋」篇



 いろいろと諸事情があって京都送りになってた。
和食ダイニングかつや(京都市上京区河原町通り丸太町上ル桝屋町368)ってお店のランチで食べたチキン南蛮定食の、付け合わせの野菜とチキンの揚げ方とソースが独特で美味しかったり、 どっかのシェフが差し入れてくれたキッシュがほっぺた蕩け落ちるほど美味すぎたり、お弁当は無謀にボリューミーだったり、わらび餅もやっぱり京都らしく、デニッシュハートなる自分にはとっても不似合いなものを食したり…、とにかく京都では俺を太らせた原因が様々あって…。
で、ちょこちょこと京都で食べたものシリーズ、おそらく全8回っ、悪しからずお付き合いをっ!



 とある夜、仲間内で飲みに行こうってことになって、その日の1軒目は「京の焼肉処 弘 木屋町店」(京都市中京区三条通木屋町上ル上大阪町527)へ。
「高い店ちゃうん?」ってドキドキするような高級料亭風の路地を入っていき、2階に案内されると、窓からは鴨川と京阪三条が見え、河床でも食事が可能な、「お~っ京都!」ってな焼き肉屋さん。
景色もいいし、やっぱお高いのとちゃうんって感じやけど、しかし予約してくれた人が、飲み放題付きの5000円コースにしてくれていたので、お会計の心配は無い模様。
で、コースの内容は【前菜】キムチ盛合せ・旬野菜サラダ・スティック野菜盛り、【焼きもの】本日の塩焼き(牛タン塩焼き・和牛赤身肉青ネギダレ・和牛もも肉みぞれ焼き・和牛もも肉九条葱巻き)・本日のタレ焼き盛りとホルモン、【〆もの】白ご飯と自家製昆布佃煮・デザート。
ボリューム満点で味も良し、ビールもがばがば進み、会話も存分に盛り上がったから、普通ならこれで大満足のはずが…。



 いやいや、次は焼酎飲みに行きましょうってことで、「【幻の焼酎と地酒の店】おいしいものや すぎのこ亭」(京都市中京区中島町105 タカセビル1F)へ。
焼酎泡盛が400種類以上も在庫があるそうで、ほんま珍しいものまで含めてなんでもあり!
そして京都のおばんざい的な料理と、薩摩揚げや馬刺しなどがラインナップ。
さっき焼き肉食ってきたとこやのに馬刺しに舌鼓、ヘチマ料理も美味しかったし、これで2軒目終了、普通ならこれで大満足のはずが…。



 「いえいえ。まだまだ行きましょう、次はすっぽんを食べに行きましょう」と言われて連行されたのは「六傳屋 先斗町店」(京都市中京区先斗町通四条上ル下樵木町199)へ、ほんまかいな!
牛すじとこんにゃくの土手焼きとスッポン鍋2人前を2台注文、ほんとは坦々鍋ってのも食べてみたかったけど、2人前ではあかんと言われたようで、心の中では「もう食えへんしっ!」ってなってたのでホッとしてしまった。
いや、出汁がむちゃくちゃ美味しくて、すっぽんの身は美味しいんだか美味しくないんだかちょっと経験不足でわからんが、とにかく満腹のはずなのに割り当てられた分はぺろっと軽く食ってしまった!
写真は撮らなかったけど、なんともう一軒、寿司屋に行った、もうええ加減にしてくれっ!
恐るべし胃袋と肝臓をした私鉄の仲間達や…、京都恐るべし…( ̄。 ̄;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR