fc2ブログ

標準語やと思っててんけど東京で通じへん…大阪弁-は行-

 このシリーズ、一月ぶりですが、安心してください、まだ終わってないですよ~。


パーマあててん=パーマをかけた。「パーマをあてる」ってのは絶対に標準語だと思っていた…
ぱちき=頭突き。「パチキほりこむぞ」(頭突きをさせていただきます)、また、「パチキを入れる」となると「そりこみを入れる」となる。え?そりこみがわからない?
パッチもん=偽物、まがい物。「あいつ、えらそうなことゆうとるけどばっちもんやで」(あの人はかっこいい事言っているけどたいしたことないですよ)
ばば=う〇このこと。「あいつ、根性ばば色やわ」(あの人、性格腐ってるね)
はみご=仲間はずれにされた子。東京で言う「ハブ(省かれた子)」。村八分。
ひっしのばっち(必死のパッチ)=なりふり構わず一生懸命な状態。「あいつ必死のパッチ過ぎて逆におもろいわ」(あの人、一生懸命頑張っているけど、どうも滑稽だね)
ぴんさつ=一万円札のこと、または新札(新品のお札の省略語)。
プラッチック=プラスティック。国語の作文の課題で「プラッチック」て書いても大阪では間違いとされない(と思う)。
ぺけ=×(バツ)のこと。
べっちょない=別状無い。子供がころんで大げさに泣いた場合などに 「べっちょない、べっちょない」と親が言う。最近はあんまり使ってないな~。
べべ、ベベタ、ベッタ=最下位。「今日のかけっこべべやった」(今日の徒競走は最下位でした)
勉強しまっせ=値引きしますよ。「な~、しゅっとした兄ちゃん、男前に免じて勉強して-なー」(イケメンのお兄さん、値引きしてください)
へんねしおこす=ねたむ、嫉妬する。「下の子でけたら、上の子、へんねし起こしてかなわんわ~」(二人目の子供が生まれてから、お兄ちゃん(お姉ちゃん)が嫉妬して手に負えないの)
ほかす・ほる=捨てる。「ほっといて」=捨てておいて。「こら、ほっといってってゆうたのになにほってねん!」(捨てておいてって言ったのに、どうして放置しているのですか?)
ほしたら=「それならば」「そうしたら」、接続詞。「ほしたらこれもあかんのん?なんでやのん?」(そうであればこちらも駄目なのですね、納得がいきませんが)
ほたえる=暴れる。大騒ぎする。「これ!ほたえてんとはよ風呂入り!」(さあ、暴れ回って遊んでないで早くお風呂に入りなさい)
ほな=それでは、それじゃ。別れ際に、「ほな!」って言えば、別れの挨拶。「ほな行くわ」(それでは行きますね)。バリエーションとして「ほなな!」「ほなほな!」「ほなら!」「ほしたら!」「ほんだら!」など。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR