標準語やと思っててんけど東京で通じへん…大阪弁-な行-


 Yahoo! JAPANビッグデータレポートで、日本は2つの国からできている!?~データで見る東京の特異性~というのがあった。
「電車の年間利用回数とマイカー通勤・通学率:都道府県マッピング」では、圧倒的な電車社会である東京、電車とクルマを併用する関東・関西の主要7府県、クルマ社会である残りの大半の県、と、電車とクルマの利用度という観点でみると、日本の都道府県は3つに大別されるとのこと。
また、「ヤフーの検索データでも異質な東京」という項では、クルマへの関心が低く、タクシーへの関心が高い東京。ITや勉強も…と傾向の差が大きいと、「電車vs.クルマ社会」に関連した構図が浮かび上がっていた。
このレポート、東京で働いている3年半の実感としてまざまざと感じてるね~、おもしろいデータだ。

 というわけで、久しぶりに「標準語やと思っててんけど東京で通じへん…大阪弁-な行-」

ナイロン袋=ビニール袋。レジで貰える袋もナイロン袋でひとくくりにしてしまうけど、最近はレジ袋・コンビニ袋が一般的になってきてるかな~。
なおす=片付ける。「なおしといて」は「片付けておいて」、修理するも「なおす」だけど、ニュアンスで使い分けられる。「ちゃんとなおしとけへんかったら、おもちゃほっとくで!」(きちっとお片付けしなかったらおもちゃは捨てるよ)
なんしか=何か、とにかく、なにせ、どうしてか、なぜか。接続詞、順接。「なんしか先生が言わはったんや。」(理屈は解らないけど先生が言ったから正しいのです)
なんでやねん=説明は要らんやろ~、つっこみ用語で、そして万能。大阪の子は、この言葉を発してる数秒間で、さらなるつっこみを練る。
にくそい=憎らしい。「あの子、にくそいわ」
ぬくい=温かい、暖かい。「今日はぬくいな~」(今日は暖かいね)
ねき=きわきわのすぐ横。根元や足もとのすぐ横のあたり。
のく(のいて)・どく(どいて)=(じゃまなので)移動する(移動して)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR