今年も恒例により購入「2016 Grammy Nominees」

小澤征爾さん指揮のアルバム、グラミー賞を受賞(読売新聞) 08:14 
ってなニュースも飛び込んできた第58回グラミー賞の授賞式はただいま執り行われてるが、そういえば記事にするのを忘れていたけど、今年も恒例で、ちゃんと購入したよ。


 シリーズ22作目となるとなる『2016 Grammy Nominees』(2016年1月22日発売)は、第58回グラミー賞ノミネート作品から21曲を収録。
訳詞があるかどうかだけの差なので、自分は今年もImport版を購入、なんせ、¥1,487と¥2,700やもんね~(__*)
今年は例年よりしっとりした楽曲が多く、いつもカントリー曲の収録がおおいけど、今年はとくに多くてなんと7曲、これにはちょっとがっかりながら、でもそれはそれとして良い曲なのでよしとしとく。

1. MARK RONSON“Uptown Funk” Feat. Bruno Mars Record Of The Year・Best Pop Duo/Group Performance
2. TAYLOR SWIFT“Blank Space” Record Of The Year・Album Of The Year・Song Of The Year
3. THE WEEKND“Can’t Feel My Face” Record Of The Year・Album Of The Year
4. ED SHEERAN“Thinking Out Loud” Record Of The Year・Song Of The Year
5. MAROON 5“Sugar” Best Pop Duo/Group Performance
6. FLORENCE + THE MACHINE“Ship To Wreck” Best Pop Duo/Group Performance
7. ALABAMA SHAKES“Don’t Wanna Fight” Album Of The Year
8. D’ANGELO AND THE VANGUARD“Really Love” Record Of The Year
9. KENDRICK LAMAR“Alright” Album Of The Year・Song Of The Year
10. CHRIS STAPLETON“Traveller” Album Of The Year・Best Country Solo Performance
11. LITTLE BIG TOWN“Girl Crush” Song Of The Year
12. WIZ KHALIFA“See You Again” Feat. Charlie Puth (From Furious 7) Song Of The Year・Best Pop Duo/Group Performance
13. MEGHAN TRAINOR“Lips Are Movin” Best New Artist
14. TORI KELLY“Should’ve Been Us” Best New Artist
15. SAM HUNT“Take Your Time” Best New Artist
16. JAMES BAY“Hold Back The River” Best New Artist
17. COURTNEY BARNETT“Pedestrian At Best” Best New Artist
18. CARRIE UNDERWOOD“Little Toy Guns” Best Country Solo Performance
19. CAM“Burning House” Best Country Solo Performance
20. LEE ANN WOMACK“Chances Are” Best Country Solo Performance
21. KEITH URBAN“John Cougar, John Deere, John 3:16” Best Country Solo Performance

 第58回グラミー賞授賞式は、アメリカ現地時間2016年2月15日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される。
主要4部門のノミネート作品は、すべて、このコンピレーションアルバムで押さえてある。
最優秀レコード賞
・ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード “Really Love”
・マーク・ロンソン feat. ブルーノ・マーズ “Uptown Funk”
・エド・シーラン “Thinking Out Loud”
・テイラー・スウィフト “Blank Space”
・ザ・ウィークエンド “Can’t Feel My Face”
最優秀アルバム賞
・アラバマ・シェイクス『サウンド&カラー』
・ケンドリック・ラマー『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』
・クリス・ステイプルトン『トラヴェラー』
・テイラー・スウィフト『1989』
・ザ・ウィークエンド『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』
最優秀楽曲賞
・ケンドリック・ラマー “Alright”
・テイラー・スウィフト “Blank Space”
・リトル・ビッグ・タウン “Girl Crush”
・ウィズ・カリファ feat. チャーリー・プース “See You Again”
・エド・シーラン “Thinking Out Loud”
最優秀新人賞
・コートニー・バーネット
・ジェイムス・ベイ
・サム・ハント
・トリー・ケリー
・メーガン・トレイナー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR