平塚の部屋にてカニ三昧


 今年も白波大王を通じて漁師さんに注文した蟹が、一昨日、届いた~(*^▽^*)♪
昨シーズン、年明けから天候不良で蟹が高騰したので、値頃感が出てきた2月になって送ってもらったが、今シーズンも不漁が続き未だ相場お高めってことで、「少し身の入りが少ないですが」と提案頂いたのが、若松葉蟹。
昨年予算の3分の2で、生きてる若松葉蟹、サイズ的には去年並のが3杯やって来た♪


 んで、土曜日のまな板の上の蟹。
生蟹を捌く体験もこれで3回目、若い蟹らしく、皮膚が柔らかいので捌きやすいってこともあったが、かなり巧みになって来た~(^O^)v
まずはお刺身でいきます、甘~くて、香しくて、松葉ってな銘々はここやな~って解る瞬間、美味~(o゜▽゜)o
そして自分がもっとも松葉蟹の食べ方として、最上級に美味しいと思うのは、やっぱ焼き蟹!!
全体が暖まって、白くなるが透明感が残っているくらいが食べ頃。
蟹味噌は甲羅を焦がして底を抜かないように気を付けて、じっくりと超弱火で。


 蟹味噌に注ぐお酒、何にしようか悩みまくって悩みまくって、けっきょく選んだのは土佐鶴( ̄∇ ̄)
お鍋は、漁師さんが送ってくれたお出汁を使ってのかにすきに。
刺身でも食べれる蟹やから、慎重に30秒しゃぶしゃぶにして、ふわっと身が開くようにして食べる~( ・∀・)
仕上げはもちろん雑炊やし~、知る人ぞ知る雑炊職人の俺が造る絶品雑炊、間違いない!(でもちり鍋やったから、出汁の量をどうするかが非常に繊細だったが、さすが俺、完璧(*^^)v)
雑炊するときに、多すぎてお鍋に取り分けておいた出汁は、昨日のお昼ご飯で中華蕎麦を入れて蟹汁ラーメンにし、夜は、最後の1杯を茹で蟹にして貪り食って、水炊きにした出汁に蟹味噌を溶かして、土曜の夜とは違ってさっぱり系の雑炊にして二度楽しい。
さらに、茹で蟹にした煮汁に程良く蟹味噌と風味が流れ出しているので、それで味噌汁を作った、これで朝ご飯が充実やね~。
とことん余すとこなく、味わいつくすっ~!(@^▽^@)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR