妻と地元デート「寿司処 光善寺 湧喜屋」


 2016年「初孫」(@^▽^@)
ところで昨日のスキーバス転落を起こした東京都羽村市の「イーエスピー」というバス会社、安全衛生法による雇い入れ時の健康診断未実施やら、運行指示書に不適切な記載があったり終業点呼簿の虚偽の作成や運行計画を報告なしで変更していたとか、山盛りの道路運送法や運輸規則違反があるとの報道もあり、そうとうブラックなバス会社だということが明らかになってきた。
旅行会社「キースツアー」にも問題がありそうだが、このバス会社は日本バス協会には未加盟で、昨日、テレビでコメンテーターが「業界がしっかりしてもらわないと」って言っていたが、いわば業界にとってはアウトローな会社だ。
まだまだ調査が必要だが、こんな酷いバス会社のせいで、バスへの信用が損なわれることがまことに怒る。


 話変わって本題、単身赴任になる前、労働組合でのお仕事、社会保険労務士仲間との勉強や情報交換、そして友だちとの飲み、などなどで平日は飲み歩き、週末は丸々海へGO!
だもんで、たまに、ほんまたま~に、な~んもない夜は、1分でも早く家に帰って「妻の手料理でゆったりと飲むっ!」ってのが最高に幸せだったもんで、20年以上住んでる地元光善寺周辺のお店では、ほとんど飲んだことがなかった。
しかし、関東に単身赴任して3年ちょっと、たま~に帰ってきたら、妻とデートがてら駅で待ち合わせして、地元でさくって飲んでほろ酔いで家まで歩くってのもいいな~、ってな感じの今日この頃。
昨夜、行ったのは、朝夕、お店の前を素通りしている、いつか一度行こうと言いつつ20年以上寄ったことがなかった「寿司処 光善寺 湧喜屋」(大阪府枚方市北中振3-20-17 072-832-1457)へ。
先付けは「ふぐの湯引き」、お刺身は「淡路のさより・九州のけんさきいかとよこわとかんぱち」、そして「北海道は厚岸の生牡蠣」。


 店構え的にはちょっと光善寺にしては、いや、枚方にしては敷居が高めな雰囲気、ではあるが、店頭には季節ごとのお勧めがちゃんと値段を書いて表示してくれていて、一見様ウェルカム~(*^O^*)ってなのも醸し出してはくれている。
そしてうちの娘たちが通った蹉跎中学校の職業体験授業が始まった当初から生徒を受け入れてくれていて、子どもたちにとっては馴染みのお店(厳しく皿洗いとしつけをしてくれるのだ!)、ってことで、地元には身近なお店でもあるようだ。
うちで法事とかすれば会席なんかもお願いするが、実家で法事をするので、その縁もなく…、やっと昨夜、行ってきたよ~。
お鍋は牡蠣・えび・はまぐり・鯛・さわらの寄せ鍋、昆布と魚介系のさっぱりした淡口のおだしに、具の旨味がしみ出して渾然一体となってうまい~ヾ(@⌒¬⌒@)ノ 、一滴残らず飲み干してやった~、焼魚と黒豆とお寿司屋さんの卵焼き、そう、これが卵焼き、出汁巻きだ~!涙ちょちょぎれ~!。゚(゚´Д`゚)゚。、お寿司は熊本天草こはだ・奄美大島本まぐろ・きす・炙り金目鯛・三河うなぎ。


 てんぷらの盛り合わせ、茶碗蒸しを経て、デザートへ。
常連さんが入れ替わり立ち替わりで忙しいが、初見の客であるうちの夫婦にも気を配ってくれて、大将や仲居さんともいろいろ楽しくお話しもさせてもらったが、「ご近所なのに今までなんで来てくれなかったの~、ご夫婦にとっても今日は記念日、湧喜屋にとっても今日は記念日、これをご縁にまた是非寄って下さいよ~」という大将の言葉を得た、美味しくて楽しくて、至福の晩餐。
曰く妻は、「これからは仕事帰りに独りでたまにふらっと寄って、寿司つまんでビール1本飲んで帰る~(@^▽^@)」って、まんま調子に乗っとるし~!( ̄。 ̄;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR