鎌倉ハイキングの最長コース「天園ハイキングコース」を踏破!


 今さら的な、昨年の末の話になるけど(記事作ったのに出し忘れてた)、お天気の良いとあるお休みの日、鎌倉ハイキングの最長コース「天園(てんえん)ハイキングコース」にチャレンジ。
スタートは北鎌倉駅、ホームが混雑していつまで経っても改札を出れない地獄を味わいたくないので、大船駅で必死に先頭車両まで移動したが、そんな心配はまったく無駄、さすがに観光シーズンは外れているのか、ホームはがっらがら。
臨時改札口(円覚寺方面)を出て、線路を右に見ながらまっすぐ進み、鎌倉街道との交差を左へ、そのまままっすぐ建長寺総門へ。
建長寺で拝観料(大人300円)を払って、一応拝観料の元は取ろうというせこい自分は荘厳な堂宇の立ち並ぶ境内を散策、前にも来たことあるのにね~。
んで境内を左奥の方に抜けると「天園ハイキングコース」の道標が、しばらく行くと長い階段が…。
それなりに急な階段を上ったところで、降りてくる子供が「247…248…」と数えながら降りてくる…「え?どういうこと?何段あるの?」とちょっと軽く冷や汗が…。
烏天狗の銅像が見えたら長い階段はもうすぐ終わり、半僧坊に到着、展望台があって紅葉の先に相模湾が見渡せてなかなかの景色。


 半僧坊よりさらに急な階段を登ると「勝上献展望台」に到着、ここで標高145メートル。
展望台を過ぎるとここから急な下りになっていよいよ山道が広がり、ようやく「山に来ている」という実感が。
ここは鎌倉の北の外周をなぞるコースのため、鎌倉の景勝地には珍しい横浜方面まで綺麗に望むことができる。
しばらく行くと十王岩に到着、ここは鎌倉のパワースポットのひとつで、風化が進んでいるものの3体の仏像が彫られているこの岩は、夜毎不気味な音をたてていたことから「喚き十王」とも呼ばれていたそうだ。
一方、岩の上に登ると、この場所が鶴岡八幡宮のちょうど真裏に位置するため、鶴岡八幡宮から海まで続く若宮大路がはっきり見える。
途中、わかりにくい分岐などもあるが、とにかく瑞泉寺を目指して山道でアップダウンを繰り返すと、コース中最も標高が高い(といってもたったの159m、コース中と言うより鎌倉で最も高い地点なのだ)大平山に到着!(ノ^^)ノ


 という感動はつかの間、下りはじめると左側に左にゴルフ場のクラブハウスが…(;゜ロ゜)
苦労して山奥まで登っていたと思ったのにゴルフコースの駐車場の脇だったということに衝撃が…、「なんやねん、車でこれるんやん…(-.-#)
ミドルホールのティグランドの脇を通るから怒りにまかせてティショットに入ろうとする人に向かって「ファーッ!」( ̄◇ ̄)って叫びそうになっちまったぜ。
さらに進むと茶店が2軒あってビールも飲めるようだがここは自粛、あとで知ったがこのあたりが天園(六国峠)だったらしい、怪しい茶店に気を惑わされて気付かなかった。
茶店を過ぎると紛らわしい道標があるが、とにかく手書きで書かれた「瑞泉寺」方面へ突き進む。
茶店で飲んだくれたのか酒臭くてとろとろゆらゆら歩くハイカーに多数追いつくが、どんどん追い越す、追い越すたびに酒臭い、俺は飲まなくてよかった。
一方、リードなしで飼い主の前をずんずん歩く賢いわんちゃんにも遭遇、この子は酒臭くなかった。
最後はぐんぐんと一気に下り、狭い道を抜けると唐突に瑞泉寺口に到着、天園ハイキングコース自体はこれで踏破なんだ…って急に終わりすぎ。
せっかくだから瑞泉寺を見学(拝観料200円)、鎌倉幕府の重臣であった二階堂道蘊が嘉暦2年(1327年)に創建した寺だそうで、紅葉で有名なお寺だけあって、少し時期が遅かったかも知れないがそれでも綺麗、鎌倉の重要天然記念物である雪桜もちらほらと咲いていた。
本堂裏の庭園は、書院庭園の起源となった夢窓疎石による岩盤を削って作られた禅宗様庭園…、ごめん、正直言ってよさがよくわからんかったが、とにかく素晴らしいのだろう…。


 鎌倉宮に立ち寄り、ようやく休憩、ってそういえば写真撮る以外一度も休まなかった、友人はお抹茶と和菓子だと言うが、しゃらくせー、俺はおでんとビールや~、やっとビールにありつけた\(^O^)/バンザーイ
鎌倉宮からは車道を少し歩き、立派な家々の間を抜けると、鶴岡八満宮の境内に、そしていよいよお待ちかね、小町通りへ。
いつもの腸詰屋でウィンナーを買って、ローソンでビールを買い込んで、ローソンの店頭にあるテーブルにてしばし宴会、このために歩いてきたんだ~( ^_^)/□☆□\(^_^ )
苦くならない限界まで抹茶を使用し作り上げた超濃厚抹茶ソフト「プレミアム」はなんと600円っ!
黒蜜わらび餅ソフト(これは普通に350円)…、「こんなもんでビール飲めるか~っ(*`Д´*)」
ってことで自分用は鎌倉ハム富岡商会で購入した一口サラミとおつまみサラミ、う~んビールがすすむ~( ̄∇ ̄)

 というわけで、帰りの電車内では酒の臭いをぷんぷんさせた迷惑なよっぱらりんに、案の定、なっちまったのだ、お疲れさ~ん(*^▽^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR