2歳児の忘年会、枚方で焼肉と言えば明月館…


 枚方で焼肉と言えば「明月館枚方店」(大阪府枚方市宮之阪4-30-1)。
といいつつ、うちから公共交通機関で行くにはめんどくさく、車で行くのが便利な立地で、酒飲みな自分としては、枚方に長いこと住んでるのにかかわらず行ったことがなかった。(自転車で行くという手もあるが一山越えなくてはならない)
明月館のお店は、京阪電車が京橋駅に入る手前におおきな看板があって、ほかに上本町の本店と京橋店もあることも知っているが(わからされているが)、そのどっちにも行ったことがないので、昨夜は、初「明月館」となった、やっほ~っ!


 趣旨としては、長女家族との忘年会、2歳児にもきっと忘れたいことがこの1年にあったことだろう…、って1年を忘れたら1年半しか残っていないが…。
選んだのは焼肉宴会 6,000円コース(飲み放題付)、まずは韓国惣菜一品(韓国らしい総菜が4品)、キムチ盛り合せ(白菜・大根・キュウリ)、豆もやし、焼ニンニク(ごま油とバターだ)、おすすめ一品(イカフェ)、サラダ、とここまでが一気にやって来たっ、あまりの勢いにすでにお腹いっぱい胸一杯になりそうになる!
そしてようやく焼物、まずは塩焼3種盛、豚トロとハートと鶏肉、豚トロがすごく香りがあって上品なお肉で美味しいっ、孫「肉~っ」って大興奮!
続いてチャプチェ、孫「ちゅるちゅる~っ!」と再び大興奮!!
そしてチシャ菜と和牛2種盛がやってきた、大量のカルビとロース、やべ~、宴会コースの肉とは思えない上質の赤身、甘みがあってたれなしでそのまんまで充分美味しいが、タレも美味しいので、どっちも捨てがたい。


 これでお肉は終わりかなと勘違いして、単品メニューを追加しようと、タン塩と上ハラミとフリスケとレバーとてっちゃんをオーダーしようとしたところ、「まだコースにホルモンがありますがいいですか?」と確認にわざわざ戻ってきてくれたおかげで、レバーとてっちゃんは回避。
とにかくこのお店、スタッフのホスピタリティとサービスがたいへんいい、予約したときの電話の対応(駐車場のこと、幼児がいると言ったときの配慮、料理の詳細確認などなど)、料理を運んできたときの説明、対応の迅速性、頻繁に誰かがフロアーを巡回して気配り目配りと必要な場合には客に適切に対応・提案、まだ新人であろうスタッフへのOJTをやっているが客に不快感を与えない丁寧かつきれいな言葉使いでの指導などなど。
長女夫婦ふたりとも接客業だから、学ぶべき点があった~、と喜んでたほど。
追加注文の塩タンとフリスケ(肩バラの薄切り肉)と上ハラミ、やっぱ自分はハラミが一番好きだ~っ( ^o^)ノ
チヂミがやってきて(孫「サンドイッチだ~」)、ホルモン3種盛(センマイ・アカセン・ミノ)がやってきて、最後の最後に小クッパと小ピビンパとスープ…。
追加の肉が余計だった、満腹すぎて一同昇天、ってか若い若いと思っていた長女の婿殿も三十路が近づいてきて食えなくなってきてるという事実。
うちのちび、外食連れてっても、行儀良くしてるし、ちゃんと食べるし、騒がないから楽ち~んっやねん。
明月館、気に入った~、長女婿は酒飲まないの便利な子なので、また行こうっと~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR