うちの波王の海デビュー詳細


 先日(11月23日)、孫が平塚に来た時に、生まれて初めての海に連れて行った。
ビーチパーク前の、テトラポットの内側で波が静かなところにもかかわらず、たまに「くるぶしくらい」(30㎝ほど)の波が崩れると、ビビッてしまって逃げ惑う。
足を浸けさせて遊ばそうと思って、じいじが見本を見せても、他の子供がそうやって楽しそうに遊んでいるのを見せても、怖がって波打ち際に近づこうとしない…。


 海デビューは諦めて、100均で買ってきた砂遊びセットとダンプカーのおもちゃを与えると、海の方は極力見ないようにして、ようやく楽しそうに遊びだした…ま、いいか、でっかい砂場ってことで…。
あら?少しずつ、少しずつ、波打ち際からこっそりと後退しとるし…。


 んで、その横でじいじが山を作ってると、目ざとく見つけて、「やまだめーっ!」って叫びながら、つぶしに来るリトルモンスター…なんの恨みがあるのん?


 そばに落ちとった棒っきれを与えたら、山のことはちょっと忘れて、棒遊び、犬並みやなあ。


 あら、とつぜん山のことを思い出して、再び攻撃が始まった!


 しかし勢い余って引っくり返ってしまった~、あほや~。
と怪獣が如く振る舞っているが、実は背中で大きめの波が崩れると、その音にびびって、落ち着きがなくなって逃げ出そうとする。
そのうち突然、おもちゃをすべて放り出して、何も言わずにすたすたと海の入り口に向かって一目散???
「どこいくの~?」と問いかけても、歩みは止まらず、振り返りもせず、一直線。
ようやく追い付いて、同じく100均で買ってきたボールを投げてみると、「お!」ってな感じでサッカーが始まった、もう自分がどうしようとしていたのかを忘れたようだ。
かと思いきや、5分ほど遊んでいたら、海から逃げ出そうとしていたことを突然思い出した模様、「おしま~い」といって海の出口に向かって砂山を覚束ない足取りで登りだした。


[parts:eNozsjJkhIPUZENDA6NkM39DfwPLzHDXlAJfJlMzAyZjQ1MmAwCN9geV]

 う~ん、そうとう波が怖かったのだ、だめだ、これじゃあ「波王」への道は果てしなく遠い…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR