Re:LIFE~リライフ~ 人生のシナリオはまだまだ書き直せるのだ~


【59 うち試写会13】 脚本家のキース・マイケルズ(ヒュー・グラント)はアカデミー賞を獲得し栄光を掴むが、その後ヒット作を生み出せないまま15年もの月日が経ってしまう。妻に逃げられ一人息子に会えず、ついには電気を止められてしまい、キースはやむなくエージェントに紹介されたニューヨーク北部の田舎町ビンガムトンにある大学のシナリオコースで教鞭を振るうことにする。ビンガムトンではまだ過去の栄光が通用し、調子に乗った彼は酔っぱらってウェルドン教授(アリソン・ジャネイ)に暴言を吐いたり、受講者にカレン(ベラ・ヒースコート)ら好みのタイプの学生たちを選んだりと好き勝手をして学科長のラーナー(J・K・シモンズ)に何度もたしなめられる始末。しかしシングルマザーのホリー(マリサ・トメイ)をはじめ生徒たちは真摯に授業に臨んでおり、彼女らの映画への情熱に触れたキースの中で何かが少しずつ変わり始める……。


 田舎の大学でシナリオ講座を受け持つことになった落ち目の脚本家が、映画を愛する生徒たちとの交流を通してやる気を取り戻していくさまを描くという映画。
試写会にて鑑賞、脚本家のお話ということで、脚本が、キレキレで、ウィットに富み、リズミカルで、無駄なセリフがなくって、で、笑いまくった~。
いろんな映画の小ネタが散りばめられていて、またキャストも絶妙で、生徒たちもキャラが立ってて、107分の尺はあっという間~。


 英題は「THE REWRITE」、そのまんま「書き直す」だけど、邦題ではちょっとひねってのRe:LIFE、作品を表すということなら邦題の方がしっくりくるかな?
人生のシナリオはまだまだ書き直せるのだ~。
しんみりしつつ笑いまくって、そしてちょっと元気になる映画。
田舎の大学で先生やってみたいな~ってな妄想も抱いてしまったが…。
しかしベラ・ヒースコート演じるカレンのおやじキラーぶりとぶち切れたときの豹変ぶりに、拍手喝采~ってか俺絶対に同じ目に合うな、こういう子って…(;一_一)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR