波乗り無理な日曜かと思ってたけど、意外と楽しい小波だった


【127 Firewire POTATONATOR 6'0】今日から11月、早いもので今年もあと2か月、朝からの品川での仕事を終えてお昼過ぎに帰宅、波情報で見ている限りどこもサーフィンは厳しいそうなので、もうグダグダの午後を過ごそうかと思いつつ、でも、一応浜には行っておこうとウェットスーツに着替えてバイクでびゅーん。
東に行くほど波は小さくなるのでまずは袖が浜からチェックしてみると、扇のあたりと花水河口あたりだけ、インサイドでかろうじて割れている。
波はsetで膝~もも、パワーないもののレギュラーもグーフィーもきれいでうまく乗れば悪くはない、写真のライダーはUskeさん、短いシングルフィンでチーターファイブを駆使していい感じで乗りまくってはる。


 波に程よい少人数で、平塚ローカルだけで(自分も含めてでいいっすか?)、和気あいあいと、のんびりサーフィン。
天気も良くて風もなく、暖かくて気持ち良い秋日、浜に来てよかったよ~。


 ふと空を見上げると、太陽の周りに大きな輪が、太陽の暈(かさ)、「ハロー」だ。
暈(ハロー)は雲を形成する氷晶がプリズムとしてはたらき、太陽からの光が氷晶の中を通り抜ける際に屈折されることで発生するそうだ。
大きすぎて全体は、コンデジでは映しきることが出来なかったけど、こんな珍しい現象も含めて、Fun Surfin'。


 汐があげてきて、だんだん波数も減ってくるにつれ、順番にみなさん脱水していき、いつのまにやら貸し切り。
もう自分も諦めようかなあ~と思いだした夕暮れ頃、立て続けに3本、腰近い張ったきれいなレギュラーを得た。
しっかしターン入れて加速し、緩いリップに当て込み、岸の岸まで走りきる、気持ちいい~、本日のコンディションではまさかのGood Wave!(#^.^#)
と、これが燃え尽きる前のろうそくの火「ゆらめき」だったのかな~と思いつつ、20分ほど待っても1本もうねり入らず、脱水だ~。
と、浜をバイクに向かって歩きながらふと振り返ったら、2本、きれいなsetがアウトから入ってきて、きれいなレギュラー波となる、ありゃ、ほんのもうちょっとだけ待ってりゃよかったのか~、まあ、こんな名残惜しさがあるのもいいかもね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR