違憲法案への連合の国会前緊急動員から帰ってきたら津波注意報が解除されたのでSunset波乗り


【109 Firewire POTATONATOR 6'0】本日、連合からの緊急動員指令、15時から国会前で「緊急国会前行動」。
自分的にはそこではないねんな~、とも思いつつ、護憲、立憲主義、法的安定性、民主主義、の危機、本気でシュプレヒコール(*`Д´*)/
安倍ファシズム政権、あかんし!違憲の法案、あかんし!
自民党の議員の中でも、当然に「これは違憲だ」ってわかっている人おるんやろ、自分の想いを偽っても公認してもらって議席にしがみつくのか?まず、河野太郎はどうなん?
公明党の議員もどうなん?それでも自民党にすり寄って政権にいたいの?
「議論は尽くした」?「国民に理解してもらうように努力」?、ちゃうねん、そもそも憲法違反やから、議論も理解もないねん。
こんな姑息なことしないで、正々堂々と、憲法改正に挑戦しろよ、自民党・公明党。

日本国憲法 第二章 戦争の放棄
第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

日本国憲法 第十章 最高法規
第九十七条  この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
第九十八条  この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
2  日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
第九十九条  天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

日本国憲法 第九章 改正
第九十六条  この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
2  憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。



 15時から15時半までの集会終わったら即解散、それでいいのか?
参加メンバーでどうせ飲むのだろうとみなと有楽町まで移動したら解散だって!?
で、中途半端やな~って思いつつ俺もそのまま直帰、チリ地震の影響で津波注意報も出てるしこんな時間に帰ってもすることないし~、と思いつつ、もっかい国会前に行ってみようかなと思いながらも、東海道線に乗っちゃった。
平塚駅に着いて、悶々としながら部屋までとぼとぼ歩いていると、「津波注意報解除」がスマホに!
ちゅうことは日暮まで波乗りしてもいいんや(笑)


 花水川河口、台風20号KROVANHの波はまだ届かずながら、サイズ的には腰~腹ながら河口正面激ホレ、レフトは丸いけどライトはほんま早い、アタ~ックっ!


 ほんまに早い波で、激素早くTakeOffして抜けようとするが早過ぎて引っかかるし、深めのボトムから抜けようとしてもボトムが無いからあかんし…。
フェイスに出れたらいいのに~(;ω;)


 ライトではパーリングの数だけ重ねていて、日も暮れて暗くなってくるし、今日はいい波無し、あかんか~と思った頃の1本が、奇跡的にフルスピードで最初のホレホレを抜けて、サンドバーに沿って開いたフェイスをインサイドまでロングライド~ヾ(^▽^)ノ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR