いちおう仕事な伊豆伊東出張のあとの夕暮れ風波ショアブレイク波乗り


【98 Firewire POTATONATOR 6'0】昨日は伊豆急黒船電車に乗って伊東へ、他の産別労組の幹部だが、もうすぐ退任される先輩の歓送会を兼ねての会議を、伊東温泉 伊東ホテル聚楽にて開催。
長年、この仕事をやっているが、こんな風に歓送会を積極的に組むってのはあんまり覚えが無いが、それほど、その方のこれまでの功績と人柄が素晴らしいってことなのだ。


 仕事で全国いろいろな観光ホテルに泊まるが、宴会料理って正直美味しいと思ったことが無いのだけど、今回はちょっと違った。
このホテルを年間何十日も仕事で利用するというある労組の委員長が、今日だけは特別にってお願いしてくれたそうで!


 2次会のあとにラーメンと餃子を食べに行こうってことになって連れて行ってもらった伊東駅そばの、82歳の(って言ってたと思う)お母さんが独りで切り盛りするラーメン屋さん、「福みつ」(静岡県伊東市猪戸1-9-22 0557-36-2868)へ。
腰が曲がろうがバストトップがウェスト位置であろうが、毒を含んだコメントがいちいちかっちょいいかなりロックンロールなお母さん、しかし餃子の焼きが気に入らなかったらしく反省すべきとこは率直に反省し、謝るべきところは潔く謝り、しかし行儀の悪い客にはびしっと躾してくれる!(俺、「もう開店して200年くらいなんですか?」ってつまらんぼけしたら、「は?」って一瞥ののちスルーされた、すんません)
餃子は注文を受けてから皮を巻く、白菜の水気と肉汁のバランスが絶妙で口の中でふわっと旨味が溢れ出す!
おつまみメンマは塩味が強い、「ちょっと塩辛いけどビールが進むから、ま、いいか~」ってお母さんから一番離れたカウンターの端っこで自分がぼそっと呟くと、しっかり聞こえていたようで、「夏は汗をかくから少し塩味を強くしておいた方がいいんだ」って!
みんながラーメンを食べるって言うので、自分も半ラーメンを食す、昔懐かしい、屋台や焼き肉屋で食べられた感じの中華そば、麺の硬さとスープとの絡みも抜群、メンマと同様、塩辛さが強いのだが食塩の塩辛さとはどうも違うので舌がしびれず後味がいい、自分には珍しく遅い時間にも関わらず、スープの一滴も余すことなく完食、おかあさん、美味しかったです、また来ます!


 んで、本日、ゴールド川奈カントリークラブにて送別コンペのあと、伊東駅から熱海駅で飲んだくれるかと思いきや、うちの上司たちは品川まで帰ってから飲みに行くとのこと、それでは自分は平塚に帰りま~すヾ(*´∀`*)ノbyebye
部屋に着くと日暮までまだ時間があり、風波ながら湘南はサイズアップしている模様なので、浜を覗いてみる。
波はオンショアで立った胸くらい、潮が引いていたときはもっと割れていたのだろうけど、自分が入った頃は汐が多くなってて割れ辛く、ショアブレイクになるかどうかの際どいTakeOffになりがち。
面も荒れていて、けっしていい波とは言えないが、スリル満点のTakeOffからショアブレイクまでのあいだにチャレンジ精神発揮して乗り切るってなスリルが面白くて、ちょっと楽しかった。
しかし、昨日の豪雨のせいで相模川から流れ込んだ上流からのゴミが浮きまくりなのは最悪、ほんま、いつもながら雨のあとの平塚の海は汚すぎる、ありえない。
とにかく顔を海水に浸けないことが必須の波乗りだったわ~(T_T)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR