勝て勝て勝て勝てホームやぞ!ガンバ大阪、今年初のホーム観戦は勝利やし~v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


 朝起きたら無性にきつねどん兵衛が食べたくなった。
もちろん西日本版のきつねどん兵衛、関東で売ってるのと違って、こっちのは昆布だしベースの薄口醤油仕様、その区別は蓋のところと成分表のところの「(W)」という記号でわかる、大阪の「だし文化」バンザイ、汁まで飲み干してがうどんそばの当たり前、関西ではカップ麺までそこは忠実。
2週間ぶりの孫、「は~いっじいじやで~(*゚∀゚*)」、今日は暑いし、今年の夏、初めてのベランダプール~、じいじ、一生懸命プールを膨らまし、そしてお水をバケツで運ぶ~、孫も手伝ってくれるが、邪魔やね~ん♪
なにが楽しいんだか、延々、あっちからこっちへ、(例)象さんぱお~ん漏斗からガチャピンバケツへ、水を移動させてるだけ~、ときどき踊ったり滑ったり、よ~遊ぶ。
いったいいつまで遊ぶのやら…ふやけるやろ~ええ加減~、とエンドレスになりそうなのは、食い物で釣り上げて脱水させておく、食い気強い孫は扱いやすい(^O^)v


[parts:eNozsjJkhIPUZENDA6Nks8ycFLfQIL8SYx9XJlMzAyZjQ1MmAwCVwQfj]

 んで、夕方は万博スタジアムへ向かうのだが、モノレールの車窓から大阪万博を眺めてびっくり、新しいガンバのスタジアムは外観はもうほとんど完成してるし、そしてエキスポランド跡地には、ららぽーとやら水族館が入るそうで、いろんな施設の工事が進んでる、俺の知らんまに~(゚Д゚)
立派なスタジアムだ…、しかしほんまに客はいるのかな~、不安やな~( ̄。 ̄;)


 さてさて、万博記念競技場、今年初のガンバのホームの試合は、久しぶりのホームゴール裏!
そういえば、芝だったゴール裏が立ち見席仕様になってから、一度もここからガンバの試合を観戦したことないねん。
でもやっぱホームのゴール裏はあついぜ~、こないだのアウェー柏レイソル戦では、サポ少ないのと席が悪かったのとスタジアムの形状のせいでチャントのリードが聞こえなくて、しかも試合は負けるしで、あんな遠いスタジアムまで行ったのに、フラストレーション溜まっただけやっただけに…。
今日は唄いまくり~の跳びまくり~のっ、勝て勝て勝て勝てホームやぞ!

♪ぶちかませ!いてこませ! 青と黒の男やろ?♪
そして試合は、キックオフからガンバがボールを持ち、優勢に進めるが一瞬の隙をつかれるかのように、9分、ヴァンフォーレ甲府阿部拓馬のペナルティエリア外からのドリブルに、DFバタバタと対応しきれないままに突破されゴールを許してしまう(゚◇゚)ガーン
その後も浮き足だった感思いっきり漂い、攻撃のチャンスを作れないガンバを嘲笑するかのように、なんかレイソル戦を彷彿するかのように凄い嫌な感じで攻められている、目覚めろガンバ!
しかし34分、左サイド藤春からのクロスにゴール前でパトリックがヘディングであわせ、GKに触られながらも、ボールはゴールに入り、同点に追いつく、よっし!
前半の残り時間では倉田に阿部と、ガンバの形で攻めることが出来ている。
そして後半開始早々から宇佐見が良い形でシュートを連発するなど、前線の選手が良い形で攻めながらもゴールマウスをこじ開けられない焦燥感漂う展開が続く、ゴール裏サポの応援はじりじりしながらも必死でヒートアップで上げていく、しかし心の片隅では引き分けか~てな弱気もよぎってくる頃…。
89分、後ろからのパスをパトリックがキーパーと1対1の形になりながらトラップしたところをキーパーと交錯、二人はもつれ合うようにピッチに倒れてしまう。
「どっちの反則?」と固唾を飲んでいると、主審は甲府GKにイエローカード、そしてPK!
このPKを宇佐見が落ち着いて右に決めて勝ち越し!
♪青黒大阪 青黒大阪  魅せろゴール 貫けよ オオサカスタイル♪
その後の5分間のロスタイムは攻めながらも守り切って、2ndステージの開幕戦を勝利で収めることが出来た~、さすが俺っ!ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

 1993年のJリーグスタートから通い慣れた万博記念競技場でのガンバの試合は今年限り、もしかしたら今日が、最後の万博での応援になるかも知れないと思うと感慨深げ、いや、出来ればもう何試合かは(リーグ戦に限らず)観戦しておきたいけどな~。
だってACLのあるし、天皇杯もあるし、ナビスコカップもあるし~、そのためには全ての試合を勝つんだ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR