すっごく優しいメローな波♪からの鎌倉しりコレ汗だく散策


【65 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】GoPro、SDカード入れて行くの忘れて使えず~、スマホからの写真のみ。
波ないやろな~って思いながら、ベッドマットやシーツなどなど洗濯物と格闘してから柳島へ走る。
あれれ?意外と波あるやん、な腰腹の面ツル、すっごく優しいメローな波♪
こんな波の時は、心からリラックスして、うねうねくねくね、出来るだけ口角上げてにやにや微笑みながら怪しく乗っとこ~(*^▽^*)
もっと早く海に来ればよかった…、しかし友達が鎌倉に来るので1時間ちょっとでタイムリミット、でも楽しい波、いっぱい乗ったから、ま、いいか~( ̄∇ ̄)


 んで本日はあやちゃんとちえちゃんと鎌倉散策、本日の課題は紫陽花とけつコレ~(←所謂けつ写真のコレクショ~ン?)( ̄ー ̄)ニヤリ
北鎌倉駅で落ち合ったけど、先に到着した俺は、二人に先頭車両に乗るようにというアドバイスを言い忘れた、さすが1年でもっとも観光で混雑する紫陽花の季節の鎌倉、ホームが大混雑で、改札に向かいたいが踏切は降りている→踏切が上がると少し進む→次の電車が来る→踏切が降りる→動けない→電車が着くとまた人がホームに降りてくる→踏切が上がると少し進む→次の電車が来る→踏切が降りる→動けない→電車が着くとまた人がホームに降りてくる→…ってなカオスにはまってしまって、彼女たちが改札から出るのに要した時間は15分…(;゜ロ゜)
まずは臨済宗円覚寺派の大本山「円覚寺」、次に最近「駆込み女と駆出し男」という映画になった東慶寺へ。
どちらも若草と紫陽花がすごくいいコントラストとなって美しく、思ったより人が少なくて、紫陽花以外にも色取り取りの花に癒やされつつ、ちえちゃんのおおぼけで大笑いしながら、じっくりと散策できた。
しかし今日は暑すぎる、もう50歳やし、電車にも乗るし、美しい大人の女性たちとのデートだしってことで半ズボン自粛してきたことを大後悔、もう汗だく通り越してずぶ濡れ、ビールの補給が必要だ…(;^_^A。


 鎌倉街道を歩いて「建長汁(けんちんじる)」発祥の臨済宗建長寺派の大本山「建長寺」へ、ここは前回来たときには境内で東北マルシェをやっていてついつい飲んだくれてしまいまったく見学をしなかったが、今回はじっくりと見物…、ここは釈迦如来ではなく本尊が地蔵菩薩であること、お寺より「男の園」鎌倉学園高校の男夏祭の方があやちゃんは興味津々なことなどいろいろと勉強になった。
ここを出たときにはもう13時半頃、予定ではすでに長谷あたりで昼食のはずが、人が多すぎてなかなか計画通りに前に進まない、人をかき分けて裏道をいろいろ工夫して歩いて、ようやく江ノ電鎌倉駅。
しかし江ノ電に乗るのにもまるでディズニーランドのアトラクションか、朝の東海道線川崎~品川間の状態、ちえちゃんの身体を張ったねじ込みのおかげで無理矢理一回で電車に乗り込めたが、推定800%位の乗車率、汗だくだし出来るだけ二人と密着するべきでないのにそんなことは無理っ、おそるべし、ハイシーズンの鎌倉…(__*)
おたんこなーすありっちゃに教えてもらったランチお奨めのお店、昨日、片っ端から電話をしたがどこもかしも満席で予約できなかった、こんな状況ではいつになったら昼飯にありつけるかわからんので、とりあえずなみへいでたい焼きorイチゴのかき氷で小腹を満たしておく。
で、昼飯難民になるんやないかと恐れつつロックオンしたお店は「鎌倉土鍋ご飯kaedena」、以前、人から聞いて気になっていたお店、自分のなかでは釜飯のお店だと理解していたが、実際はおダシで土鍋を1つ1つ直火でにかけて炊きあげたご飯、店を間違ったのかと思ったがそうではなく自分が勝手に間違っていただけだった、じいじ、もう半世紀も生きているのでそのへんはご愛敬。
30分ほど並んでようやく昼飯にありつく、自分とちえちゃんは「鯛のカマ焼きの土鍋ご飯(1,700円)、あやちゃんは「釜揚げしらすの土鍋ごはん(1,300円)、ここで合流してくれたおたんこなーすありっちゃは俺と一緒にヱビスビール(ヱビスビール小瓶で650円はさすが鎌倉!)
小鉢の野菜が美味で、土鍋で炊いたご飯はふっくらと香ばしく、そこに甘い鯛のお味がしみ出していて、ありっちゃとあやちゃんの荒っぽい看護学校ネタトークがいいトッピングになって、遅めながらいいランチになった~(*^▽^*)


 ありさと別れ、元体操部のちえちゃんの運動神経のなさに抱腹絶倒になりつつ由比ヶ浜にてちょっと休憩ののち、極楽寺に行ったがもう参拝時間は終わってて、しかたないので自分は江ノ電の唯一のトンネルを走る列車を眺め、あやちゃんとちえちゃんは他人の家をのぞき見する。
極楽寺駅から七里ヶ浜駅まで江ノ電に乗って、七里ヶ浜から鎌高前までビーチを歩いて、鎌高であの踏切の写真撮影の後、江ノ島駅まで散策、この頃ようやく自分は「今日は両手に花なのだ」ということに気付く。


 よー歩いたし、よー笑わしてもらった、しかし頭のいい2人やから会話も楽しかった、昼ご飯も遅かったしもうこのまま帰ってもいいのにとも思っていたはずなのに、くいしんぼうあやちゃんからは「なんか食わせろ~」オーラが零れてる…(;゜ロ゜)エー!
「ゆるり。湘南藤沢店」、鎌倉野菜のバーニャカウダー(ソースが美味いのは言うまでもなく、ビーツと大根がやばいくらい美味い)、酒のつまみに最高なレバーパテ、脂がのっててじわっとうま味がはみ出してくるイワシフライとアンチョビキャベツ、お刺身盛り合わせはイワシ・コチ・カンパチ・イサキ(生シラスは売り切れでコチに変わった…残念)、生シラスは売り切れだったが平塚は丸八丸の生シラス沖漬け、鰯のオイルサーデン(5切れだったもんで取り合いの大バトル勃発、ちえちゃん畏るべし)、三陸産のムール貝とそのソースを使ったサービス品のリゾット、どんだけ食べるねんっ!☆α==(・・#)パーンチ
汗まみれになってて周囲の人に大迷惑なこの3人、さらにアルコールの臭いとニンニク臭まで身にまとってしまった、くっせ~っ(~_~;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR