うっかり仕事モードSwitchOn過ぎて台風波はずした~、Gopro Hero3と初入水な出勤前Surfing


【55 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】今週は台風7号のうねりが届いていたが、月曜から火曜までは前線にブロックされてなかなかサイズが上がらず、水曜から昨日にかけてようやく前線が消えてサイズアップしていたようだが…。
自分は仕事が立て込みすぎての肉体的精神的疲労とそれにさらに拍車を掛ける飲んだくれで、朝まったく起きられず、出勤前Surfingが出来なかったというサーファーとしてあるまじき状況で…(-_-;)
昨夜も飲んで帰ってきたのは24時のちょっと前だったけど、たまの(?)仕事モードSwitchOn過ぎたとは言え、ええかげん反省して、今朝はようやく出勤前に浜へ。
柳島、しかし残念ながら台風7号は行き去った後、波は腰たまのset胸とサイズダウンしてた…(ToT)
満潮だし、割れづらくて、setしかテイクオフできず、しかもトップからのだらだら波で、失速しないようにうまくつないで岸までなんとか走るという感じ、波数も少なくて…。
ま、自業自得やね~。


 さてさて、今朝はGoPro HERO3 White editionと初入水。
一番上の写真はスマホで撮影したもので、2枚目と3枚目はGoProで撮影したもの。
画角がたいへん広角なので視野角が広くて、奥行きもあり、色の発出が豊かで、そしてこれまで使っていたデジカメよりも格段にノイズが少ない、F2.8で明るいレンズ。
500万画素と数字だけみると貧弱に感じるが、ポスターなんかにしないのなら必要十分だ。


 GoProがその性能を発揮するのは動画撮影なんだが、今のところ自分は静止画撮影中心になると思う。
ショアブレイクのところで撮影してみたこの写真だが、GoProでのカメラ撮影のおもしろさを楽しむならまさにこういう動きのある近影なのだろうと思う、この1枚で、GoProの可能性にワクワクしてしまう!
そしてPENTAX WG-10は、波乗り写真を撮る時にオートフォーカスに時間が掛かり狙った写真が撮れないことが多かったが、GoProはそもそも広角でありオートフォーカスというものがないから、即、シャッターが降りてくれる。
プラス、タイムラプス撮影(設定時間0.5, 1, 2, 5, 10, 30, 60秒のインターバルで、シャッターを押してからもう一度押すまでの間、ずっと撮影を続ける機能)とか、バーストモード(1秒に3枚の連写機能)なども巧く使うと、「これ!」ってな波乗り写真や素敵な波の写真が撮れそうな期待!


 ところで、GoProのマニュアル~~~~っ(@@;)
ネットで見ていたら日本語版あるって書いていたのに、パッケージの中、どんだけ探してもないっ!(ToT)
で、仕方ないから英語のマニュアルを読んで、GoPro使い方を学びつつ読み進めていったら、なんと55ページから「日本人」って、まったく同じ内容の日本語のマニュアルが出てきた~(*゜ロ゜)
しかし英語の方にしても、日本語の方にしても、言葉足らず的なところはまったく一緒、さすがあめりか~ん。
たぶん、もっとGoPro使いこなすための、深いノウハウがあるはず、極めな!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR