体脂肪が13.6%ってなんで!?


 in Bodyの測定値、昨年の11月5日と3月10日の数値を比べると、体重で5kg、筋肉量1.1Kg、脂肪量3.9Kgのマイナス、体脂肪は17.6%から13.6%と4%のマイナス。
これらの数値は、実は今の労働組合の仕事に専従になって19年間で初めて見る領域。
社労士試験に合格したあとにものすごい厳しいダイエットしたときもここまでの数値まで行き着かなかったのに。
この4ヶ月間、特段に、ダイエットしたわけでもないし、有酸素運動を強化したわけでもないし、波乗りはいつも通りのペースながらトレーニングはむしろあんまり行けてなかったのに…なんでやろ…。
そういえばちょうどこの間、精神的に良い意味と悪い意味の両方でものすごいきついことがあったが、これまでの経験則でいうと、精神的なことで身体が左右されるような身体ではないはずな俺。


 他にこの間、変えたことってのが、昼飯を外食から「おべんとうの玉子屋」さんの給食弁当にしたってこと。
これまで毎日のランチは、ガテン系が大喜びのすべてが大盛り中華料理屋さん、盛りそば一人前が付いている定食中心のそば屋、ホテルの高級中華料理レストランのランチ、ルー大盛りがサービスのこってこてカレー屋さん、ご飯の盛りがヤバい大判なとんかつ屋さん、炭水化物とタンパク質のみのお寿司屋さんランチ、この選択肢しかなくて毎日これらをローテーションしてた。
それをこんな給食弁当に変えたんやけど…ちなみにこの写真のお弁当は、「幕の内弁当 十六栄養米」(筍天ぷら・シルバーのみりん漬焼・鶏肉と野菜煮・みぞれ酢和え・金平ごぼう・三陸産昆布佃煮・さつま揚・キャベツきゅうり一夜漬)、おかずの324kcal/塩分3.1g、ライスが340kcal。
ちなみにうちの職場では昔「賄い」があったがそれが廃止された関係で、この給食弁当を食べると補助があって、おかげで一食260円の負担で食える。
品川高輪界隈での外食って一食平均1000円程度なので、お財布にもずいぶん優しくなっているんやけど…。

 そやけど、ほんま、この体型の変化は、精神的なものとかこのランチを変えたこととかが理由なんかなあ…。
ちょっと病院に行って精密検査とかしたほうがいいんかなあ~、とちょっと不安な日々。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR