ランナウェイ/逃亡者 シニアな豪華俳優陣のせいで大混乱


【57うち今年の試写会6】この映画は試写会が当選していたのに、仕事関係の飲み会へ急に拉致されたせいで観に行けなかった映画。

 1969年、ベトナム戦争反対を世に訴えるために連続爆破事件を起こした過激派組織ウェザーマンはFBIの最重要指名手配リストに記載された後、突如消息を絶つ。30年後、元メンバーの一人(スーザン・サランドン)が警察に捕まる。再び話題を呼んでいる事件を調査する新聞記者のベン(シャイア・ラブーフ)は、一見真面目そうな雰囲気のシングルファーザーの弁護士ジム・グラント(ロバート・レッドフォード)にたどり着く。

 1969年にミシガン大学において結成され、1970年代に活動したアメリカ合衆国の極左テロ組織ウエザーマン (Weatherman)のメンバーのその後(30年後)を描いた映画。
メンバーは裕福な家庭出身の数十人の学生だそうで、彼らは現在では社会復帰しているのだという…というこれらのことが、この映画のリアリティをぐちゃぐちゃにしているのだ!


 1970年頃の30年後のお話となると、この映画の時代設定は2000年頃なのだけど、そのあたりの時代の描き方があいまいで、現代を舞台にしているのか、それとも2000年頃なのか、なかなかはっきりとしない。
また、ウェザーマンのメンバーが当時学生と言うことなら,この映画はその30年後ということになるのに、ロバート・レッドフォードは77歳、スーザン・サランドンは67歳、ジュリー・クリスティは72歳ということで、家族との葛藤も含めて(主人公ジム・グラントの娘は11歳ってのに、77歳の父親に11歳は無理ありすぎるでしょ!)、元メンバー達は50歳ちょっとくらいだと思って観なくてはストーリーの筋が通らないのに、しかしスクリーンで演じているのがあまりにもじいちゃんばあちゃん過ぎて違和感満開、感情移入が出来ないのだ。


 原題は「The Company You Keep」、訳すと「あなたにお付き合いしましょう」ってな感じかな、邦題の「ランナウェイ/逃亡者」ってのは映画の中身とはほど遠くて、やはり原題が映画の内容により忠実、この邦題で持ってしまった映画のイメージが、ますますこの映画の本質から自分を遠ざけてしまったのでは無いかな。
映画の内容としては悪くないはずなのに、様々な要因で、むちゃくちゃダメな映画になってしまったのが残念だ。
ちなみにこの映画はサスペンスものでは無くて、ヒューマンドラマですから…ね。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランナウェイ 逃亡者 ★★★.5

俳優や監督として、オスカー受賞作『普通の人々』など数々の名作に携わってきたが、「大いなる陰謀」以来5年ぶりに監督と主演を兼任して手がけた社会派サスペンス。 反体制活動を展開した実在の過激派組織を題材に、素性を隠して30年間暮らしてきた元幹部が、当時の仲間の...

劇場鑑賞「ランナウェイ 逃亡者」

全てを懸けてでも、守りたい存在のために… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310080001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【送料無料】ランナウェイ/逃亡者 [ ニール...

ランナウェイ/逃亡者

逃亡の理由 公式サイト http://www.runnaway.jp原作: ランナウェイ/逃亡者 (ニール・ゴードン著/ハヤカワ文庫)製作・監督・主演: ロバート・レッドフォード1969年、ベトナム戦

ランナウェイ 逃亡者

公式サイト。原題:The Company You Keep。ニール・ゴードン原作、ロバート・レッドフォード監督・主演。シャイア・ラブーフ、ジュリー・クリスティ、スーザン・サランドン、ジャッキー・ ...

ランナウェイ/逃亡者

アナ・ケンドリック目当てで観に行ったのに、アナ・ケンドリックの出番少ねぇ。

ランナウェイ 逃亡者

監督、主演はロバート・レッドフォード。 過激派グループの一員だった過去がある 弁護士ジム・グラントを演じます。 彼を追跡する新聞記者のベンには シャイア・ラブーフ。 ジムの同志であり恋人でもあったミミには、 ジュリー・クリスティ。 共演はスーザン・サラン...

『ランナウェイ -逃亡者-』 2013年9月20日 なかのゼロホール

『ランナウェイ -逃亡者-』 を試写会で鑑賞しました。 ロバート・レッドフォードのイメージは「ナチュラル」の頃のだったけど さすがに老けたね 【ストーリー】  1969年、ベトナム戦争反対を世に訴えるために連続爆破事件を起こした過激派組織ウェザーマンはFBIの最重要指名手配リストに記載された後、突如消息を絶つ。30年後、元メンバーの一人(スーザン・サランドン)が警察に捕まる。再び話題を呼...

映画:ランナウェイ/逃亡者 The Company You Keep 社会派には珍しい、豪華出演陣に大満足しつつ...

俳優というより最近は「社会派監督」が先にくる ロバート・レッドフォード。 「大いなる陰謀」以来5年ぶりに、主演 兼、社会派監督ぶりを発揮。 2003年 ニール・ゴードンによる小説の映画化。 ベトナム戦争反対のうねりが社会現象になった1969年。 「ウェザーマン」...

ランナウェイ/逃亡者

原題 THE COMPANY YOU KEEP 製作年度 2012年 上映時間 122分 脚本 レム・ドブス 監督 ロバート・レッドフォード 出演 ロバート・レッドフォード/シャイア・ラブーフ/ジュリー・クリスティ/サム・エリオット/ブレンダン・グリーソン/テレンス・ハワード/リチャード・ジェ...

「ランナウェイ 逃亡者」みた。

ロバート・レッドフォード監督・主演の社会派サスペンス作品。それにしても、原題は『The Company You Keep』なのに、どうして「逃亡者」なんて邦題にしちゃったのか。「逃亡者」といえば、やっ

ランナウェイ 逃亡者 / The Company You Keep

実話を下にした作品。 へぇ。シャイア・ラブーフって、こう言う演技もできるんだ。ロボット生命体に引きずり回されていたり、女の子をチャラチャラ追いかけているだけじゃ無いんですね。でも、そのイメージが強くて、ちょっとこう言う硬派な役回りには、ちょっとだけ違和...

『ランナウェイ/逃亡者』

□作品オフィシャルサイト 「ランナウェイ/逃亡者」 □監督 ロバート・レッドフォード □原作 ニール・ゴードン □キャスト ロバート・レッドフォード、シャイア・ラブーフ、ジュリー・クリスティ、       スーザン・サランドン、リチャード・ジェンキンス、...

ランナウェイ

 『ランナウェイ 逃亡者』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。 (1)ロバート・レッドフォードが、監督のみならず久々に出演もする作品(2007年の『大いなる陰謀』以来)だというので、映画館に行きました(注1)。  本作は、妻を交通事故で亡くしていたにもか...

ランナウェイ/逃亡者

『ランナウェイ/逃亡者』---THE COMPANY YOU KEEP---2012年(アメリカ)監督:ロバート・レッドフォード出演:ロバート・レッドフォード 、シャイア・ラブーフ 、ジュリー・クリスティ、サム・エリオット、テレンス・ハワード 、リチャード・ジェンキンス、ア...

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR