ジョーカー・ゲーム 続編ありそうやけど、絶対に観ないな、俺


【6 うち試写会0】架空の第2世界大戦前夜。陸軍士官学校で学ぶ嘉藤(亀梨和也)は、規律に反したことで極刑に処されるところを、結城(伊勢谷友介)なる謎の男に救われる。彼は諜報組織のD機関を設立した人物で、嘉藤の卓越した頭脳や身体能力を見込んでスカウトする。数々の厳しいテストをクリアしてスパイとなった嘉藤は、人類の歴史を変えかねない発明について記された機密文書ブラックノート奪取を命じられる。それを求めて魔の都と呼ばれる都市に潜入した彼の前に、リン(深田恭子)という女が出現し……。

 第30回吉川英治文学新人賞などを受賞した柳広司の小説「ジョーカー・ゲーム (角川文庫)」を原作にしたスパイサスペンスで、もう一つの第2次世界大戦前夜という架空の時代を舞台に、ある機密文書をめぐって各国諜報員を相手にし烈な争奪戦に挑む日本人スパイ嘉藤の姿を描くという映画。
いわゆる正統派のスパイ映画ではなくって、「ミッション・インポッシブル」系の荒唐無稽な娯楽活劇だな。


 しかしかなりお子様向けの、漫画をそのまま実写にしてしまったような出来。
ご都合主義も甚だしくて、「ありえね~っ」やら「それはあかんやろ」やら「なんでやねんっ」やら「そこでそうくるか」とか突っ込みどころしかなくって、どのシークエンスも得心できないという、最近ではガッチャマンに匹敵するくらいの破天荒さ(笑)
「いやいや、ルパン三世の世界観なんだよ」と言われたら、それには納得しても良いけど。


 そんななかで深田恭子ちゃんが、彼女らしい健康的でいてエロいのかどうかわからないお色気をたくさん随所に発揮してくれていて、一応ビジュアル的には楽しめたかな~。
女子は女子で、亀梨で癒やされるんやから、こりゃ出演者愛でるための映画だったのかな~(爆)
続編ありそうやけど、絶対に観ないな、俺。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR