4時間あったらどこまで行ける?

 昨日は、いつもの出勤時間にはうちのあたりは台風一過のドピーカン、朝のテレビで鉄道の運行情報が流れていたが東海道線は通常通り運行しているようで、「早く晴れてくれて良かった~」とにっこにこで駅まで歩く。
7時45分頃、駅に着いてみるとなんかざわついている、平塚駅より西が強風で運行に遅延が出ている模様、ホームに降りてみると人はガラガラ、ということはさっきまでは順調に運行していたのだ(テレビの情報通り)。
で、次に来る電車は8時10分頃になるらしく、しかも東京まで行けず、横浜止まりだという(多摩川が強風のため)、どんどん混雑していくホームで、これからどうなるのかちっとも把握出来ないまま、けっきょく30分以上待って、8時20分頃にようやく平塚駅を東海道線は発車した(今日はさすがに座れない)。

 相模川を渡るときには超スロー運転、30分以上前の電車とは空いているはずだが、それでも回復運転にはならず、スピードは上がらない。1時間くらい掛けて横浜駅に到着、「もしかしたら風が弱まって行き先変更になるかも知れない」という期待は当然のごとく裏切られ、乗ってきた電車は折り返しで熱海に行きになるという。
京急は走っていないのかなとスマホでチェックするがやはり運行休止中、横浜駅の各ホームをキョロキョロ見回すと、横須賀線にだけホームに電車が待機している。
横須賀線が一番海から離れているし、とりあえず回復すればあの車両は前に進むのだろうと踏んで、電車に乗り込む。
ぎゅうぎゅう詰めの電車内でしばらく待っていたら、9時50分頃、とりあえず列車を武蔵小杉まで進めるということでようやく運転再開、「やった~、横須賀線選択が正解だった!」
途中の駅では、ホームで「次の電車はしばらく来ないのでこの電車にお乗りください」とのアナウンス、ますますぎゅうぎゅう詰め、けっこう立ってるの厳しい。
10時頃、武蔵小杉に来たところで、再び待機、多摩川の強風に相まって、さらに品川駅手前で架線にビニールが巻き付き、先行列車が立ち往生、このビニールの回収が出来るまで運転を再開出来ないらしい・・・。

 押しくらまんじゅうのような車内で立ちっぱなしというのはほんと辛い、腰が思いっ切り悲鳴を上げている、が、どうしようもない。
その後、11時頃にようやく架線から異物の撤去作業が終了、その後、もうしばらく、乗務員に運行の通告作業が行われて、やっとこさ運転が再開し、品川駅に11時20分頃に到着した。
けっきょく横須賀線に乗り換えたのが失敗、京浜東北線かそのまんま東海道線に乗っていた方が早く品川駅まで来れたようだ。
部屋を出てから4時間掛かって、ようやく職場に到着、疲れたよ~。

 いやはや、この台風ではもっと酷い目に遭った人がたくさんおられるから、俺なんてどうってことないけど。
ただ、逆にもうちょっと家でゆっくりしていれば、運行情報を見ながら、最適な時間まで家でゆっくりして(PCで仕事でもしながら)、運行が回復してから出勤すれば良かったのに、ちょっとのタイミングの差で、いらん苦労をしたというこの運の無さを、記録しておきたかっただけなのだ。
(´・ω・`)トホホ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わかるぅ〜!そういう事あります。急がば回れでは無く、急がば待て!パターンだったんだねぇ

  ほんまや~(T-T)

  鉄道が動き出したのを確認して家を出た人(横浜の人)と職場に到着した時刻はほとんど同じでした・・・orz
  またまた次の台風が!
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR