濃縮還元の100%ジュースが健康に悪いってのは、俺の身体ではそうだったかも。


 濃縮還元のジュースって危険だという記事を、以前にネットで見たことがあった。

 濃縮還元というのは「一度水分を飛ばした後、また水を加える」という方法で、果物や野菜のジュースには、「フレッシュジュース」「ストレートジュース」「濃縮還元ジュース」などがあるが、フレッシュとかストレートは果物や野菜をなまで絞ったものだが、それ以外は全部、濃縮した果汁に水を加えて戻したものなんだそうだ。
日本で水を加えて戻すと、製造は「日本」となってしまうそうで、そうなると原材料となる果物や野菜はどこの国のものだったか解らんし(どんな土壌かとか、どんな農薬や防腐剤を使ってるとかも)、しかも濃縮還元すると味や栄養や香りが元通りにならないので、香料や添加物で味は加工してあることも多いらしい。
そもそもどんな「水」で戻しているのかもわからない。
でも「100%って表記してあるやん」ってことがあるが、濃縮還元の場合の100%ってのは、100%の濃度に戻してあるってことで、原材料100%ですってことでなくて、「フレッシュジュース」「ストレートジュース」の100%とは意味が違うそうだ。(濃度だから200%ってのもあり得るらしい)

 大阪の家では、もともと外食が多いために、俺がたまに家でご飯を食べられるときには、妻は、特に俺があれが食べたい・これが食べたいと言わなければ、野菜を多く取れる献立を作ってくれていた。
しかし東京勤務となって単身赴任生活となった俺は、食生活からどうしても野菜が減るなと思ったので、毎朝、朝食前に、100%って書いてあるフルーツジュースとか野菜ジュースを積極的に取るという風な新たな習慣を作った。

 一方、こっちにきてしばらく経ってから、蕁麻疹(じんましん)に悩まされるようになった。
朝起きると、内ももとか腕の内側、お腹やお尻のあたりなど、柔らかい皮膚のところにじんましんが大量発生、痒くてかゆくて、日によっては明け方かゆみで目が覚めて眠れなくなることもあった。
仕事と単身赴任の、ストレスのせいかなと思っていた(飲み過ぎもあるかとも)が、特段、病院などには行かず、長い間、様子を見ていた。

 で、たまたまネットで、濃縮還元のジュースって危険だというのを見た時に、もしかしたら、ジュースを飲む新しい習慣とじんましんに関連性があるのではないかと思ったわけ。
で、きっぱりとジュースを飲むのをやめてみたら、実は、それ以来、一度もじんま疹が出ていないねん!
いや、ほんまに!

 皆さんに当てはまる話しかどうかわからんが、自分にとってはほんまの話しなんで、ちょっと書いておいた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR