ガンバ大阪、ナビスコ杯・J1・天皇杯完全制覇~v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


 ガンバ大阪、天皇杯も制して、2014シーズン、ヤマザキナビスコカップ、J1リーグに続き、天皇杯優勝による3冠達成!
3冠達成したのはアントラーズ以来の2チームであり、しかもガンバ大阪は昨シーズンはJ2に沈んでいたのだからすごい快挙、今シーズン、J1リーグに戻ってきたガンバがここまで成し遂げるとは、熱狂的なサポーターでさえ、夢にも思っていなかっただろう。
正直、自分自身もこれっぽっちも想像していなかったし、リーグ戦前半の頃には「お願いだから再び降格なんてことにならないで!」って祈ってたくらいやったから(^0^;)


 まずは1冠のナビスコカップ、埼玉スタジアム2002で行われた決勝戦は、大阪の友人一家と観戦、Jリーグ創設以来、ガンバ大阪を応援してきたが、初めてスタジアムでガンバが優勝する瞬間を目の当たりにすることが出来た~!バンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪
ほんまに「うるうる」してしまった~!(T_T)


 2冠目は、J1リーグ優勝、14節までは降格圏内と言うことで、はらはらしていたが、W杯中断後の15節から尻上がりに強くなって、勝ち続けて来た結果の優勝。
32節、天王山である首位浦和との戦いを制し、33節の神戸戦も圧勝、しかし最終節の徳島戦では勝てば文句なし自力優勝やったのにまさかのドロー、しかしレッズとアントラーズが雁首そろえて「まさか」の敗戦だったので、棚ぼた的に優勝、ほんま、ここがガンバらしくて笑える、結果オーライ。
今シーズンは、第9節4/26の川崎戦(等々力 1-2)、第11節5/3の横浜戦(日産 0-2)、第12節5/6の徳島戦(万博 3-0)、第14節5/17のFC東京戦(味スタ 0-3)、第32節11/22の浦和戦(埼玉 2-0)の5戦を観戦、勝率は4割やった、負け越してます…(__*)
友人からは「あんたがアウェー戦を観戦行くから負けるねん」って罵倒されていたが、しかし、天王山の浦和戦で勝ったから面目躍如や~v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


 第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会は味の素スタジアムでの準決勝清水戦を観戦し、当然のごとく、12月13日の日産スタジアムで行われる決勝戦も観戦しに行くつもりにしていたが、まさかの衆議院解散総選挙になり断念、安倍総理のアホめ!ヽ(゚Д゚)ノボケーッ!
2014/12/13(土)14:04にキックオフ。
決勝戦の対戦相手はモンテディオ山形、J2リーグは6位ながらもプレーオフで勝ち上がりJ1昇格を決め、非常に勢いのあるチーム。
4分、GKからのボールをパトリックが前線で競り、こぼれ球を宇佐美がシュート、一度はGKに防がれるが、そのこぼれ球をしっかり蹴りこみ、先制点。
22分、山形CKからのカウンター、中盤で宇佐美が競り勝ち、ドリブルで持ち上がると、走ってきたパトリックへパス、しっかり狙ったシュートがゴールに突き刺さり、追加点。
その後も山形に押し込まれる場面が多いが、ガンバもカウンターからチャンスを作るが、山形GKにシュートは防がれる。徐々にガンバペースになり決定的な場面を作るようになるが、得点にはならず、2-0で前半を終える。
62分、左サイドからのクロスをロメロ・フランクにダイレクトであわされ、失点を許す。
85分、山形の前線からのプレスを交わし、ボールを運び、ペナルティエリア外の宇佐美へ渡るとシュート、これがDFにあたりコースが変わるがゴールネットを揺らして突き放す!
試合はそのまま終了し、3-1で勝利、2009シーズン以来、4度目の天皇杯優勝を飾ることが出来てん!ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪


 来シーズンは、J1に帰ってきた湘南ベルマーレとのアウェー戦を、神奈川の部屋から歩いても30分のShonanBMWスタジアム平塚で観戦するという楽しみも増えた。
孫をベビーカーで連れて一緒に応援しに行くか~(@^▽^@)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR