「あのね」「でしょ」大阪弁の愛を世界の皆さん理解してね~

 昨日はとある行政の人たちと飲んだんやけど、一番盛り上がったお話が、「あのね」は敬語・丁寧語なのかどうかだった(爆)
「あのねぇ」「~でねぇ」「それでねぇ」ってのは、大阪人にとって間違いなく敬語・丁寧語であるんやけど、そのことは大阪以外の人にはまったく通用しないという恐ろしい現実…。


 昨日の行政の人にも、大阪出身ではないが「あのねは敬語・丁寧語」文化圏の人がいて、「Tさんが上司と話しているとき、なんで『タメ口』なんだろうといつもハラハラしてたんですよ」と言われたTさんは、「え?俺、言ってる?『あのねは敬語・丁寧語』と言うことは知っているけど、こっちでは気をつけて使わないようにしているよ」と言い訳、しかしどうも彼は無意識に連発しているようだ(笑)

 加えて驚いたのが「~でしょ?」ってのも、どうも大阪以外では敬語・丁寧語として通用しないようだ…( ̄0 ̄)ガーン!
大阪人以外の民族には、「あのね」は「あのですね」、「でしょ?」は「ですよね?」となるのだそうだ…知らんかった…(;゜ロ゜)
大阪で「あのね」がタメ口以下になる場合は「あのな」「あんな」「あんなあ」となるし、「でしょ」がタメ口以下になる場合は「~やろ」「~やで」「~やん」となるのだ。
タメ口以下の場合に「あのね」「でしょ」を使うことはないっ!

 最近、目上の人にこっちでつい「あのね」って言ってしまったら、すかさず「いちおうお断りしときますがあのねは大阪では敬語です!」っていちいち付け加えています…めんどくせーっ!(__*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR