サボタージュ しゅわちゃん、もういいからね、気の毒すぎるから…


【48 うち試写会4】11月になって、今日から常時ネクタイ着用。
5月から10月の半年間、スーパークールビズ、1年のうち半分ネクタイしないわけで、そもそも、ネクタイってなんのために装着するのか、その意味がなんかわからんなってる。

 麻薬取締局DEAの中でも最も強いとされる特殊部隊のリーダーを務め、ブリーチャー(破壊屋)の異名を持つジョン・ウォートン(アーノルド・シュワルツェネッガー)。彼とそのチームは麻薬カルテルのアジトを急襲し、巧みなチームワークと見事な戦術でミッションを成功させる。だが、組織が隠し持っていた1,000万ドルもの大金が突如として消え、それと同時に隊員たちが何者かによって一人、また一人と殺害されていく。報復や隊員の犯行などが疑われる中、ジョンは女性刑事と一緒に事件の真相を追い掛けていく。

 ハリウッドが誇るスター、アーノルド・シュワルツェネッガー主演によるアクションミステリーで、彼が演じる麻薬取締局特殊部隊のリーダーが、メンバーの命を次々と奪っていく犯人を追いながら事件の思わぬ真相にたどり着く姿を活写するという映画。
御年67歳という高齢のシュワちゃんが、老体にむち打ってがんばってるが、「シュワちゃん、もう無理しなくていいよ…」って気の毒感が強すぎて、観ていて辛い映画だとも言える。


 一応、サスペンス風にはなっていても、内容が浅く推理していくという楽しさはない。
それよりもかなりグロいシーンが満載で、どちらかというと普通にスプラッター映画、えぐいのが嫌いな人は絶対に観ない方がいいでしょ。
シュワちゃん、B級ばっかでなくて、そろそろまともな映画に出て欲しいと思うのはきっと自分だけでないやろな。
試写会だったのだけど、「金払ってわざわざ観る映画ではないやろうな~」の予想をまったく裏切らなかった(笑)


 この映画、なぜか一人も美人が出てません、そっちの方でも、限りなく救いようがなかったです…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR