せっかくの妻との秋休暇やのに、台風19号に振り回されるわ…(´;ω;`)


【103 Firewire POTATONATOR 6'0"】3連休に1日休暇を付けたんやけど、台風第19号 (ヴォンフォン)の影響がむちゃくちゃやばいねんけど~!
サーフボードを持って行くかどうか悩んだけど、念のため(何が念かわからんが)羽田空港まで運んだら、JALさんは律儀に飛行機に積んでくれた。
飛行機から見る富士山は平和や、空から見る湘南は潮が多い時間ってこともあって割れていない、生コンもうねりのみという感じで、台風第19号 (ヴォンフォン)の波が届いているという感じでもない。


 しかし、高知西部のビーチは見るからに大クローズアウト。
そして、宮崎空港着陸の時に見えた、宮崎の海は怒濤の状況。
機長がアナウンスしていたが、真冬並みのジェット気流と台風の強風圏で、むちゃ揺れするし宮崎空港に降りられるかどうか分からんと言ってたし。
そやけど安全やって言いつつ、あかんかったら福岡空港に行くか、それとも羽田に引き返すかってことも言っとる…どないやねん!


 それでもなんとか宮崎空港に無事着陸、機長、ぶらぼ~っ\(~o~)/
YっしーとKにちゃんにこの宮崎・鹿児島トリップ決めたときから一緒に波乗りしようって連絡していたが、こんな大クローズアウトって状況やし、今回はスルーですと連絡しておいたので、独りで南下して風かわすポイントを探すことに。
4時に朝食やったからむちゃくちゃ飢えていて、レンタカー借りてまずは「マロ」にてタルタル丼弁当600円(チキンなんばん・トンカツ・エビフライ・ウインナー・ちくわにどっさりとタルタルソース、野菜は全くなし、すごい身体に悪そうやねんけど、むちゃくちゃ美味いねん!)をGet。
ちょうどその弁当屋に寄る手前に、Kにちゃんから電話が入ったので、運転中に撮ろうとして何気に右を見たら覆面パトカーが並んだ、思わずスマホを助手席に床に投げた(←画面見てません、運転中スマホ未遂です)。
停車してから通話したら、Kにちゃんも休みなので南下して風をかわすポイントで波乗りしたいとのことで、内海のローソンで合流しましょうって。
内海から日南までオンショアに煽られたダブルくらいでとてもじゃないが波乗りできそうにない、とある入り江のグーフィーポイントはなんとか頭ちょいlくらいでやれそうだがTeam腰腹のKちゃんは無理って言うし、大堂津なら風かわすかと思ってさらに走ったがここも風で真っ白け。
うっきっき~で有名な幸島なら出来るかもってKにちゃんが友人情報を仕入れてきていたのでさらに走ったが、ここもぐっちゃぐちゃ、あか~~~んやんっ(´;ω;`)


 鹿児島西部に走るか、本日は波乗り諦めるかって悩んだら、Kにちゃんがうちの部屋から一番近いポイントなら朝出来てたし行ってみましょうって。
ほいほいと付いていったら、なんや~ここで出来たんやん!
なんせ、幸島まで空港から1時間半以上、ここなら空港から15分…最初からここからチェックしたらよかったんや(__*)
ここのKにちゃん曰くのポイント名は、サメが生息しているから「さめポイント」、一般的には大淀川の河口、もしくはフェリー乗り場横。
ここは俺は初めて来た、車を止める場所が難しくて、見習いローカルのKにちゃんの案内があってこそ入れるポイントだ。
整ったときには、突堤の先っちょの赤灯台からライトの波が超ロングライドらしいが、今日は遙かアウトで炸裂している波が、小さい入り江に入ってくときに、再シェィプして、小さいながらそれなりに乗れる波って感じ。


 この写真、Kにちゃんのせいで縮尺・遠近法がわかりにくいがセット腰腹。
ピークはだらだらやけど、TakeOffさえしたら、岸までどんどん前が張ってくる波がたくさんあって、波チェックしたときには「せっかく宮崎に来たし、TakeOffだけでも1本だけでいいからしておきたい」って程度の期待やったのに、けっこう乗れるね~ん、やっほ~(@^▽^@)♪
TakeOffの時、面ががたがたで苦労するけど、そこでちゃんと耐えると、いろいろと楽しめるねん!


 ここのポイントってギャラリーがいつも多いんですよってKにちゃんが言っているが、ほんまに次から次とポイントを見下ろす道路沿いにギャラリーが並ぶ。
かっちょ悪いことできないので、そうとうの気合いと集中力で持って、昔の試合出てたときのように、それなりにまとめながら、アクションを意識しつつ、乗るたんびにぜーぜーなるくらい演技した。
こういうサーフィンってスプリント系やねんな、おっちゃんには長い時間は無理です…なある意味ハードな波乗り。

 この写真、Kにちゃんの最後の1本をなんとか撮影したが、実はこの1本前のKにちゃんが乗った波がすばらしくいい波で、そしていい感じで乗り切ってた。
しかし撮影準備してなくって、慌ててカメラを用意したが間に合わず。
で、自分的にはタイムリミットぎりぎりに乗った波が、ほぼ完璧で満足しての脱水したのに、罪滅ぼし的に撮影のためだけに再入水して、この写真を撮った。
もう少し遠目に撮れてたら、波の良さも切り取れたのに、ともったいない写真になったが…、でもなんとか写真残せて良かった。
とにかく今日はKにちゃんのおかけで楽しい日になったっす。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR