fc2ブログ

南岸低気圧通過後の夕暮れ、胸くらいかなと思って気楽に入ったらデカいやんか~😱


【🏄1-20 WATER RAMPAGE ARROW 6'2"】南岸低気圧が通過して、朝は膝やったのにどんどんサイズアップ⤴
日暮れ前に帰って来れたので(いや、偶然ではなくて、波が上がっているから無理くり帰ってきたのかも知れないがそれは内緒)、浜に行ったが、波は胸くらいかな~インサイドで波待ちしている人もいるし…と思って、気楽にゲッティングアウトしてみたが…。
そろそろラインナップかと思いつつパドルしていたら、頭くらいの波がどかどか入ってきて「あれ?」と思いつつなんとか抜けたら、もっとでかいうねりがアウトに見える💦
「やべ~っ😱」ってなって必死でパドルしたらなんとか、そのでっかいのを3本、ほんまギリギリでクリアしたんやけど、なんでやねん、壁のテトラよりアウトやん😓


 しかしここでは超デカいのしか乗れないかものポジションで、平塚の固い頭オーバーの波を、まさかこのスポンジで乗れるイメージがどうしても湧かない…。
この高浮力ではボトムまでに板を沈ますことが出来ず、絶対に吹っ飛ばされる…(しかもバックサイド)。
しかもカレント使って出てきてしまったポジションは、うっかりしていたら強いオフショアと相まって、思いっきり沖に流されてしまう恐怖。
ってことで壁のテトラの少し内側くらいにラインナップすることにしたが、それでもテトラ脇のさんドーバーから海底の砂を巻き上げてバキバキ掘れ掘れの強い頭チョイの波は、この板では躊躇する感じの強さ。
やから、ちょっと柔らかめのこれならと選んだうねりは、張り切らなくて板がどうしても落ちなくて、そして波を追いかけてちょっとインサイドに入ってしまうと、アウトに入ってくるでかい波はついつい必死で沖へ逃げてしまう悪循環😢
ほんの少しやけど、なんでアウトのラインナップに出れてしまったのかと、後悔していたかも…というチキン🐔状態。


 ウロウロしている間に日暮れが近付いてきて、困ったなぁって頃に、ようやく乗れたのは頭くらいの波で、ここの壁からの波ではグーフィーが絶対にいいのにも関わらず、自分のポジションが奥過ぎてしまって、レギュラーしか選択肢なし。
でも、うねりがちょっとよじれてくれいたおかげで、張って当てて、波が丸くなってカットバックして、また張って走って、波が丸くなってカットバックして、ってな波だったおかげで、壁の現在工事中の鉄板が近くてドキドキしながらも、岸の岸までフェースを走れてフィニッシュ❗
もう一回、ゲッティングアウトしようかどうか、ビーチでたたずみつつ悩んだが、アウトに出るまでの時間と。たぶん出たとしても波を選んでいるうちに真っ暗になってしまいそうな悪いイメージしかなくて諦めた。
ってことで1本だけでした…😅

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR