fc2ブログ

昨日とはうってかわって🌞10℃で🌊も腰腹Fun Wave♬ ガンバ大阪開幕戦はアウェーでゼルビア町田⚽


【🏄9-18 CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"】昨日とはうってかわって🌞10℃でめっちゃ快適~♬
ちょっと潮はまだ多いが、昼から出掛ける用があるので9時から入水。
見晴らし前が広い範囲で誰も入っていないしまだワイド気味やけど、もう少し引いたらよくなることを確信しているので、ぼっちでゲッティングアウト。


 当初は腰のやはり早めな🌊が多いながら、徐々にレギュラーでアクション入れられる波が出てきて(自分はODYSEA LOG 7'0"やからアクションにはならんが)けっこう乗れだしてきた。
そうすると知人が2人入ってきて、そのころからグーフィーが切れだして、一時はめっちゃ張ってロングライド出来るなみがたくさんあって、なかなかのFun Wave😁


 ここで少人数で乗りまくっているのがばれたのか、ちょっと人が多くなってきたが、その頃からはグーフィーが入ってこなくなったが、こんどはレギュラーが良くなってきて❗
しかしそのうち、レギュラーもグーフィーも途中で消えてしまい岸まで乗れなくなってしまったが、もう、良いのん腹一杯乗りまくっていたので、用もあるしってことで満足して脱水した。
今日は暖かくて快適で、波もあって、人も少なくて楽しかったなぁ😊



 さて、本日は2024明治安田J1リーグ第1節ってことでいよいよ開幕⚽
ガンバ大阪はアウェーでFC町田ゼルビアと、町田GIONスタジアム(町田市立陸上競技場)にて対戦。
昨季、J2で独走に近い優勝を飾り、悲願のJ1初昇格を成し遂げたFC町田ゼルビアだが、トップパートナーには小田急電鉄さんもあって小田急労組さんに聞くと盛り上がりはなかなかのものとのことで、ワクワクして、藤沢からもちろん小田急に乗って町田駅まで行ってみたら…。
東口・西口・北口・南口とあるようだが、どの出口から出たらどこに行くのかまったく案内がなく、ゼルビアの広告はあるが、スタジアムに行くにはどうしたらいいのかの案内もなくて、ゼルビアのユニを着た人も見当たらず、で、思いっきり迷子になってしまった💦
とりあえずバス乗り場を探していったら、やはりそこからどのバスに乗ったらスタジアウムに行けるのかは不明。
お金を払って路線バスで行こうと思っていんやけど、もうそれは諦めて、スタジアム直行無料シャトルバスに乗ることにしたが、バスセンターからそこがまた遠い😓
やっとこさシャトルバス乗り場に辿り着いたが、長蛇の列で30分以上並んでようやく乗車、9km程度ながら渋滞もあって40分ほど掛かった🚌
11時50分に部屋を出て、入場したが14時20分、途中、なんの寄り道もしてなくて正味2時間30分ってこと。
平塚からは距離的には比較的近い目なアウェーのスタジアムだと思っていたが、ちょっとあかん、かなり遠い。

 昨季のJ2リーグを制して初のJ1リーグに挑戦する町田が、近年低迷してしまっているG大阪をホームに迎えての一戦が始まった❗
町田は黒田剛監督、G大阪はダニエル・ポヤトス監督が昨季から継続して指揮を執るなか、ともに今オフでは積極的な補強を敢行。
町田はガンバからの移籍のGK谷晃生をはじめ、7人の新戦力が開幕スタメン入り。
一方のG大阪は、GK 22 一森純、DF 3 半田陸、DF 4 黒川圭介、DF 5 三浦弦太、DF 20 中谷進之介、MF 9 山田康太、MF 15 岸本武流、MF 16 鈴木徳真、MF 23 ダワン、MF 47 ファン・アラーノ、FW 13 坂本一彩と、4人の新戦力と2人の復帰組が先発に名を連ねた。


 ホームの町田は入りからシンプルに前を目指す戦いで流れを掴むと、積極的な立ち上がりで序盤から何度もG大阪のゴールに迫る。
16分にFWオ・セフンが抜け出して左サイドからクロスを上げるがのキックをDF中谷進之介がブロックしたが、その後ビデオアシスタントレフェリー(VAR)による検証の結果、ハンドの判定。
キッカーを務めた鈴木準弥は全力で真ん中へと蹴り込み、相手GK一森純もボールに触ったものの、シュートの勢いが勝ってボールはゴールに吸い込まれて先制を許す。
ただ、直前のプレーでG大阪のMFダワンが町田の選手からチャージを受けて足を踏まれていたようでピッチに倒れていたが、審判はファールを取らないだけでなく、アタッキングサードにも入っていないのに試合を停めない状態で、このPK献上のピンチを招き、ガンバ大阪は反則を主張して猛抗議したが覆らず、けっきょく先制点となった。
その後も町田のペースで時計の針が進んでいく。
一方でなかなかチャンスを生み出せなかったG大阪も、33分にスルーパスに抜け出した坂本一彩がペナルティエリア中央からシュートを放ったものの、タイミングよく飛び出してきた相手GK谷にセーブされてしまう。
前半は振り返ってみると、後手後手に回りまくっていたこともあり、チャンスというのはこれだけだった気がする😓


 1点ビハインドで折り返したG大阪は、54分、中盤でうまく町田のプレスをかいくぐり、ファン・アラーノがボールを運んでファイナルサードに侵入。
ペナルティエリア右で相手DFの裏を取った岸本武流にラストパスが送られたが、ゴール左下を狙った岸本のシュートは惜しくも枠を外れた。
G大阪は攻勢を強めるべく、55分に3枚替えを行なってネタ・ラヴィ、松田陸、宇佐美貴史を投入する。
60分、町田の仙頭啓矢が2枚目のイエローカードを受け取り退場、ホームチームは10人で30分強を戦うことになった。
数的有利を得てようやく押し込む展開となったG大阪は、84分に敵陣ペナルティエリア手前でフリーキックを獲得。
キッカーを務めた宇佐美は、カーブをかけた見事な一撃でゴール左上を撃ち抜き、G大阪が試合を振り出しに戻す。
勢いを増したG大阪は次々にチャンスを生み出すものの(前半1本だけだったシュート数は、後半8本)、町田は、体を張った守備と谷のイエローカードもらうくらいに節操ない遅延行為の繰り返しにもイライラしながらで必死に抵抗し、結局、倉田秋の投入もあったながら、入りそうで入らず、決まりそうで決まらず、猛攻実らずで、次のゴールは生まれないまま試合は終了し、勝ち点「1」ずつを分け合ったってことに…😭



 せっかく小田急なので海老名によって「OUTBACK STEAKHOUSE海老名店」(神奈川県海老名市中央1丁目18−1 ビナウォーク 6番館 1F)へ。
ここに来たらいつも何を食べたら良いのかめっちゃ迷うが、今日はベビーバック・リブ(脂身が少ないフランス産のベビーバック・ポークリブは、柔らかく骨から簡単にほぐれる逸品。フライドポテトとコールスロー付き。)、ブルーミンオニオンの小っちゃい版なブルームペタル(花びら)、本日のスープ。


 で、メインは豪州産リブアイステーキ200gってことで、さ~今夜は肉🍖食ってパワー付けたから、次節⚽ホーム開幕戦は、絶対に勝ち点3取るぞ❗


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR