夜明けのいい波と、午前の友達との波乗りと、日暮れ時のLove Surfin'な、夏休み6日目


【79 Firewire POTATONATOR 6'0"】夜明け前にNに到着、昨日より少しサイズダウン、ようやくSunriseなので、ほかに波チェックしていた人もいたが、真っ先に入水、人が増える前に乗る→アウトに戻る→乗る→アウトに戻る→乗る→アウトに…。


 しかし幸せやったのはそこまで…(T^T)
ローカルの皆さんが、ショート&ロング織り交ぜて奥から肩からミドルから6~8人で徹底的に回しまくられて、スネーキングもありーのでまったく譲ってくれない…誰もいないうちにたくさん乗ったからマークされちゃったのか…
強引に取りにいけば行けないわけでもないけど、それは俺のスタンスには合わないので、とにかくこぼれる波を探しまくって、隙を突いて、なんとか乗るが、かなりのフラストレーション。
ちょっとくらい緩めてくれてもいいのに…ね…(;ω;)


 2時間くらいで、なんかもやもやした感じで脱水し、Jちゃん家族が来るので、大岐の浜へ移動し、読書しながらのプチ酒盛り開始。(天璋院と和宮(植松 三十里 著)がクライマックス、これ、むちゃくちゃおもろいねん!)


 本読み終えてぼけーっとしていたJちゃんファミリー到着、YOU☆くんは、3日目になっても俺には慣れてくれてなくて顔見ただけで泣いちゃうねん、ごめん!
Jちゃんが先に入水、さっきまで面ツルやったのに、Jちゃんが入った瞬間から台風11号に吹き込むと思われる風がビュンビュンに吹き出して、腰腹ながらがたがた、干潮だったしほとんどの波がショアブレイクのようなダンパー。
彼はいいのが乗れるまで粘ったが、そもそも飛行機の時間があるので夫婦で1時間をシェアするはずやった。
妻Kちゃんに与えられた波乗り時間は10分、とにかくアウトに出て、波を選びに選びまくって、1本、いいのに乗ってからそのまま脱水…「人生最短の入水時間です。お風呂入るより短かったかも…」(爆)
Jちゃん夫妻が、高級ビールを山盛りプレゼントしてくれた、何よりのプレゼントです~ありがとう!(*^o^*)♪

 愛媛空港に向かうJちゃん一家と別れて、いったん四万十に戻り龍星へ、半チャン龍星ラーメンを得ました~やっほ~(*^O^*)ウマシー!
宿に戻り2時間の昼寝をしてから、再び大岐の浜へ、大阪海遊館 海洋生物研究所以布利センターへ出張で来ているY美ちゃんと落ち合うのだ。
少し早く着いたので、umihikoにてコーヒータイム、umihikoのコーヒー、注文するたんびにちゃんと点ててくれる美味しいコーヒーなのだってのは、みなさん、ご存じですか?(その頃、umihikoマスターは台風対策でお店を板やトタンで覆う作業中)


 さーって、Y美ちゃんが、男前にセンターの軽トラで登場、朝より風はおさまって少しライダブルになっているが、ちょっとサイズアップしてsetのピークは胸。
17時半から入水、Y美ちゃんちょっとどきどきながら果敢にゲッティングアウト、umihikoスクールで学んだこと、最初はちょっと忘れていたが、「慌てるな、落ち着け、波に合わして、板が滑り出したら一呼吸置いてからゆっくりTakeOffしたらいいから!」って俺のアドバイスが功を奏したかどうかわからんが、徐々にいい感じのTakeOffを連発!\(~o~)/


 Jちゃんたちも使っていたumihikoレンタルの7'3"にBIC SURFBOARDはドルフィンが厳しいので、setの波を喰らうとかなりキツいのやけど、Y美ちゃん、ぜんぜんめげずにがんばっていた。
この写真はわかりにくいが、レギュラーのいい波をいいポジションからTakeOffしてロングライドしたのを裏から撮った1枚、Nice Ride!
インサイドから撮影してあげたかったが、夕暮れ時で光が少なくてとにかくピントが合い辛く、何度もチャレンジするが、シャッターが降りた瞬間に俺が波にもまれている状態で、スープの中の真っ白な写真ばっかで…ごめんなさ~い。
でもとにかく、夕暮れ時の二人きりでのLove Surfin'(←片思い)、楽しかったです~ありがとう!


 台風11号は、かなり深刻なコースとなる予想。
とりあえず、自分は、明日の夕方の飛行機はきっと大丈夫だろうけど、9日には945hpa・最大風速40m/s・最大瞬間風速55m/sで豊後水道を通過するという予想になっている。
12号の影響による、1年の3分の1以上の雨がこの数日間に降ってしまった四国、このもっとも不味いコースをたどる台風の被害がほんとうに心配…
神風よ、吹け~!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR