fc2ブログ

孫1号⚽️ガンバ大阪vs札幌Day かろうじての勝ち点1ながらGK一森の神セーブでじいじ&孫1号は狂喜乱舞😅



 ガンバ大阪⚽️応援の前に@ららぽーとEXPOCITY。
モスバーガーの顔しろっていうたけど、最近、手抜きでなんの工夫もしよれへん孫1号。
で、今日は勝ってくれよ~!@パナソニックスタジアム吹田 - ガンバ大阪新スタジアム。


 J1リーグ第11節、13位ガンバ大阪のホームで行われた11位北海道コンサドーレ札幌戦。



 ここ4戦勝ち無し、2連敗中のG大阪、2連勝を目指す札幌。


 ガンバにとって試練の時が続いている。
新装された国立競技場で行われる最初のJリーグの試合で、歴史に名を刻むべく挑んだFC東京戦では前後半の要所で守備陣が踏ん張りきれず、0-2で敗戦、リーグ戦で連敗を喫しただけでなく、公式戦で3試合連続ノーゴールという課題も露呈した。
名古屋戦以来となるリーグ戦での勝利を待ち侘びるサポーターが集う札幌戦は、ガンバの反発力が問われる戦いである。



 開始早々にアウェイの札幌に決定機が❗❓
前半1分、右サイドを駆け上がったFW金子拓郎のクロスにG大阪DFクォン・ギョンウォンが足を伸ばすと、そのボールがポストに直撃、とっさにFWガブリエル・シャビエルが反応したが、中のMF駒井善成にはうまく合わなかった。
その後ボールを握ったG大阪は、FWレアンドロ・ペレイラをターゲットに攻撃を展開。
前半31分には、ペナルティーエリア手前右でボールを受けたMF小野瀬康介がカットインから左足を振り抜くも、ゴール左隅を狙ったシュートは、GK菅野孝憲に弾き出され、先制とはならない。
対する札幌は前半40分、シャビエルが前線でタメを作ると、走り込んで来たMFルーカス・フェルナンデスがボックス内右でボールを受け、L・フェルナンデスはドリブルで仕掛けると、左足に持ち替えて強烈なシュートながら、ここはクォンが体を張って防いだ。
さらに札幌は前半44分、ボックス内でボールを受けた駒井が右足でシュートながら、これはGK一森純に弾き出され、ゴールとはならないながらも、その流れから得たコーナーキックからPKを獲得した札幌。


 しかし、シャビエルがゴール右に放ったシュートは一森に読まれてチャンスをものにすることができなかった。



 スコアレスで前半を折り返すと、後半も一進一退の攻防が続く。
ホームで先制点が欲しいG大阪は、後半13分にFWパトリックを投入。対する札幌も同15分にFWミラン・トゥチッチをピッチに送り込んだ。
すると、そのパトリックが札幌ゴールを脅かす。
後半21分、DFラインの間でボールを受けたパトリックが力強いドリブルでペナルティーエリア内に侵入。
菅野と一対一になるも、急いで戻ったDF菅大輝にスライディングで阻止された。
札幌は後半36分、ペナルティースポット付近でボールを受けたMF荒野拓馬が右足で落ち着いて放つも、一森が好セーブ。
G大阪は後半38分にMF福田湧矢がボックス内右から狙ったが、菅野が立ちはだかった。
試合終盤には再び一森がビッグセーブを見せるなど、札幌の猛攻を凌ぐと、菅野も体を張ってゴールを死守。


 試合は0-0の引き分けに終わり、G大阪は連敗を「2」で止めたが、J1の18チームで1試合平均のスプリント回数最下位の159回がそのままの試合だった。
しかし、とにかく今日は、GK一森純が見事なPKストップだけでなく、コンサドーレのあんだけ決定機を神セーブ連発で防いでくれたことによって得た勝点1と言っても過言ではない。
昨シーズンは怪我もあり、ベンチ入りもままならない日々を過ごした一森だが、今季は4月2日の第6節・名古屋戦でスタメンに名を連ね、J1初出場、そこから6試合連続で先発出場を果たし、安定感あるプレーでチームの守備を支えてくれているのだ❗
ってか、G大阪が「名前はまだない」新マスコットの誕生を発表したが、ガンバボーイの立場はどうなるのんや、まさかリストラっ💦


 今日は、孫1号にしっかりと⚽️を観て欲しくてカテゴリー3 メイン最下段A2ブロック17列。
背中に背負っているユニ5番の三浦玄大のプレーを中心に間近で観るプロの動きを観察し、敵チームの4番の危険な動きをも見つめてたようで、「テレビで観るのとなんかぜんぜんちゃうな~じいじ❗」「うちのチームも俺もなんであかんかわかるかもや❗」と宣っているが、ほんまか🤣
やけど、そうとう刺激になったようで、とっても楽しかったようで、それはそれでよし、ってなことで、家に帰ってきて、ママも合流して寿司🍺

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR