fc2ブログ

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ おまえら「ど根性ガエル」のピョン吉とひろしかっ❗❗


【🎦2】若いからかな~、もう股関節の怪我は治ったようなので、今日も仕事ながらせっかく痛くなくなったのでその前に朝一波乗りしようと企んでいたけど、波がないねん…ほぼほぼ湖😱
諦めて二度寝して、本で杉並区まで仕事に行って、それから島根県出雲への出張に旅立ってしまったわ😫

 地球外生命体のシンビオートは、ジャーナリストのエディ(トム・ハーディ)に寄生したものの、食欲を制限されてストレスを溜め込んでいた。そんな折、未解決事件を追うエディは、刑務所に収監中の死刑囚クレタス・キャサディ(ウディ・ハレルソン)と再会する。猟奇殺人を繰り返し、死刑執行が迫るクレタスは突然エディの腕にかみつき、彼の血液が普通の人間とは違うことに気づく。

 マーベルコミックに登場するキャラクター、ヴェノムを主人公にした「ヴェノム」の続編、原作では凶悪なヴィランとして描かれているカーネイジが覚醒したことにより、世界が闇に包まれていく様子を映し出すという映画。


 主人公エディとヴェノムのひとつの体で共同生活を送るという二重自覚的な葛藤はユーモラス。
ツンデレ感満載な掛け合いを繰り広げるエディとヴェノムって、お前ら、まるで「ど根性ガエル」か、夫婦漫才やんかってなツッコミを何度入れたかわからんわ。


 と言いつつ、お互いに相手の欠点が気に触って袂を分かってしまうものの、より狂暴かつ凶悪な敵と戦うために再びタッグを組む。
まぁいえば、倦怠期のカップルが喧嘩別れしたところ、「やっぱ俺にはお前が必要だ」と気付いてヨリを戻すというお話ってのは、ほんま「はいはい…」や。
ひとつの肉体を共有する2つの人格の奇妙な絆は、もはや究極の「愛」と化し、観ているこちらの心を萌えさせるってのは、この作品の狙いやったのだろうか…😅


 何かと長尺化が当たり前となりつつある最近の映画の中、前作より15分短い97分というのはかなりポイントが高い、「映画は90分がベスト」という法則を証明するかのようだ。
そして、バトルに関しても、そこに見せ場を置かないのも、ほんとうに好感が持てるってことで、すっきりとして潔くて、映画自体は充分に楽しめた❗❗
まぁな、本編には関係ないが、お約束のエンディングロールに挟まれる続編の予告では、そう絡むのかって、ちょっと期待感が持てないが…。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR