fc2ブログ

冬になる前に今シーズン初のてっちり食ってしまった🐡💦


 昨日はうちの加盟の関東ハイタクと関西ハイタクの交流。
ご案内したお店は「がんこ」(大阪府高槻市北園町14-18)、ここなら大阪らしいメニューもあって、味付けも大阪やから、良いだろうという無難な選択をしたようだ。
東京ではこんな値段でてっちりは食べられない、さすが大阪、といわれて🐡を選択することに。
「どうせならてっちりフルコースしたらどうか」と関東勢から言われたけど、コースとフルコースの差はフグの唐揚げとデザートがあるかないかやから、他のも食べるんやったら、コースで十分と説明…。
ってことで「てっさ」から🐡。


 皮の湯引き。
「うちの春闘の要求(鉄道・軌道とバス)と、経営環境も賃金体系も違うのに同じ要求でいいのか?」、という何十年もわたって繰り広げられている議論。
自分が事務局長になる前は鉄道・軌道とバスまったくの別のハイタク独自の要求で、自分が東京に来た前後もハイタクフォーラム(私鉄・全自交・交通労連)での統一要「年間賃金改善源資12万円」を掲げていた。


 きました、てっちり!
いずれにしても永遠に議論の核は、「獲れない要求」「絵に描いた餅」…。
「じゃあ、どんな要求ならいいの?どんな要求なら獲れるの?」って聞くが、いつも誰からも対案がない。
実際に、うちの統一要求も、コロナ禍で今年の春闘ではずいぶん低い要求にしざるを得なかったけど、じゃあ獲れたのか、というと経営環境も厳しいことと相俟ってはいるが、やはりハイタクは獲れない。



 大阪らしいものを選んでくれと言われたので、大阪と東京の味や素材の違いを知り尽くしている「湘南ボーイ」の自分が選択したのは、黒枝豆、とん平焼き、串カツ8本盛り、卵焼き、鱧の天ぷら。
一品一品、何がどう違うのか説明するが、いやいやそもそもほんまにこれ全部食えるのか~😲
賃金体系にしたって、タクシーは、地域最低賃金に張り付いていて、若い人は来てくれないし、3年離職率は高く、高齢化が進んでいる…。
じゃあどうしたらええねんやけど、支払い能力がない、という経営状況に忖度したまま、経営側も労働組合も、1997年のタクシーバブル崩壊以降、さらに2002年の規制緩和以降、ずっと「タクシーは歩合給やから」「固定給の賃金体系はタクシーにはありえない」「売上を上げてこない組合員のことはどうしたらええんや」「経営が厳しくて会社に支払い原資がない」というような議論を20年続けてていてちっとも打開出来ない。
「そうなのか?」ってことを自分はもう20年くらい訴え続けている…「タクシーの常識は世間の非常識」、それを裏返そうと。


 仕上がりの雑炊ながら、けっきょくてっちりのコースの味をしっかり味わいきったのは自分のみで、自分以外の皆さんは、寄り道浮気しすぎていて、てっちりコースをちゃんと楽しんでいなかった…もったいないっ😨
このタクシー業界の悪しき固定観念をどうするかという産業政策ではなくて、じゃあ、当社・当労働組合はどうするのか。
うちだけは業界の中で生き残ってさらに勝ち切るとなるだけの発想の転換をしていかなければ、きっと、この悪しき沈没するだけのタクシー業界の労務倒産するまでの延命作業にお付き合いするだけで、じり貧となるしか思えない。
じゃあ、どうするか…しっかり考えていこうということでまあ、まとまったか?
具体的には12月の交流集会での議論か❕❔

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR