fc2ブログ

テレビ放映の映画とか、レンタルで借りた映画とかも、老後のために記録しておこうかな(2021年6月6日~7月23日)


【🏃Run7-56 6.08km 37:34 関西医大病院】
 「Denon ホームシアター (サウンドバー) ブラック DHTS316K [2.1ch /Bluetooth対応]」を購入。
最近、出張もほとんどないし、飲み会とかもないし、ほとんど毎日まっすぐ部屋に帰ってくる生活で、暇やからTVで映画を観る機会も多いので。
2ウェイ4スピーカーのサウンドバーとワイヤレスサブウーハーの2.1chシステムで、高温が綺麗で、サブウーハーの低音もこのサイズにしてはまずまず。
特に助かるのは、中音域のメリハリがいいので台詞がほんと聞きやすくなったこと。
お店で試聴したときには、「POLK ホームシアター SIGNA/S3 [Wi-Fi対応 /ハイレゾ対応 /2.1ch /Bluetooth対応]」の中高音域の音が好みやったが、音量調整のひと目盛りの幅が大きすぎるのが使いにくいので、けっきょく「Denon」のにした。




台風家族 AmazonPrimeVideo(2019年 10年前、銀行強盗で世間を騒がせた両親の葬儀のため、実家に戻って来た鈴木小鉄。彼はそこで財産分与のために集まった音信不通だった弟や妹たちと再会し…。 ) なかなか面白くてラストも意外過ぎてよかったのだけど、草彅剛の演技が一人空回りしていたのが残念なのと、川を流れるシーンがひどかったの残念。

火口のふたり AmazonPrimeVideo(2019年  十日後に結婚式を控えた直子は、故郷の秋田に帰省した昔の恋人・賢治と久しぶりの再会を果たす。新しい生活のため片づけていた荷物の中から直子が取り出した1冊のアルバム。そこには一糸纏わぬふたりの姿が、モノクロームの写真に映し出されていた。蘇ってくるのは、ただ欲望のままに生きていた青春の日々。直子の婚約者が戻るまでの五日間。身体に刻まれた快楽の記憶と葛藤の果てに、ふたりが辿り着いた先は―。) 少し前に原作読んで面白かったのやけど、しかし原作以上にエッチばっかしているねんけど!ほとんどAV。

ベン・イズ・バック TV(2019年 クリスマスイヴの朝、19歳のベンは薬物依存症の治療施設を抜け出し、突然実家に戻って来る。久しぶりの再会に母・ホリーは喜び、温かく迎え入れるが…。) 最初は気楽な感じで観てたけど、最後は何とも言えない重い気分に…薬物依存の恐ろしさはアメリカだけの問題ではないし。

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団 TV(2017年 ジョーカー率いるヴィランが日本を急襲する。ジャスティス・リーグと鷹の爪団は、自宅に引きこもっているバットマンを呼び戻そうとするが…。) まさかのDCヒーローズと鷹の爪団のコラボ、むちゃくちゃや~、最高っ!低予算と島根を思いっきり自虐ネタにしてる~、相変わらずすぎ!!

101 AmazonPrimeVideo(1996年 ダルメシアンの子犬の毛皮でコートを作ろうと、子犬たちを誘拐させようとするクルエラを相手に、ポンゴとパーディが大活躍する。) クルエラを観たらどうしても観たくなった。懐かしいなあ、かろうじて娘と観たからな~。でも今の「クルエラ」とは微妙につながらないな。こっちのクルエラ怖い。

80日間世界一周 TV(1956年 ビクトリア王朝時代のイギリス。80日で世界一周できるかどうか賭けをした紳士、フォッグが召使パスパトゥを連れて旅に出た。花の都パリでは気球を買って飛び立ち、スペインでは闘牛士となり、カルカッタでは姫を助け、横浜・サンフランシスコ・ニューヨークへと旅は続く。果たしてフォッグは時間までにイギリスへ帰ることができるのか?! ) 長靴を履いた猫バージョンとかジャッキーチェンバージョンは観たことあったけど、オリジナルは初めて。最高なロードムービー!ってかいろんな原点はすべてこの映画なのか!!物語の設定は1872年、明治元年は1868年なので辻褄は合うのか。

映画しまじろうとうるるのヒーローランド AmazonPrimeVideo(2020年 発明家の女の子・うるるが作った憧れのヒーローに会える“ヒーローランド”。そこにはしまじろうの大好きなラットマンもいて大喜びだが、悪いロボットが現れて…。 ) 途中に6分間の休憩があるねんっ❗(爆)

トムとジェリー JAL(2021年 ある日、新人のケイラ(クロエ・グレース・モレッツ)が働くニューヨークの高級ホテルに、ネズミのジェリーが引っ越してくる。そのホテルでは世紀のウエディングパーティーが開催されるが、ジェリーとその天敵の猫・トムのせいでパーティーはぶち壊しになる。2匹は自分たちの汚名を返上するために仕方なく手を組み、最高のウエディングパーティーを開こうとする。) 予告編見たらまったく観る気にならなかったのに…。いや、面白かったわ~!

blank13 TV(2017年 13年間音信不通だった父が余命3ヵ月で見つかった。家族の溝が埋まらないまま父は亡くなるが、葬式に参列した数少ない父の友人たちの話を通して、13年間の空白が少しずつ埋まっていく。 ) 策士策に溺れる、的な、映画が好きすぎて監督したらこんな映画か…。キャスティングは最高すぎる!




映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ~ TV(2020年 日本史の偉人たちが猫になって登場するほのぼの歴史アニメの劇場版。昼寝好きでちょっぴり面倒くさがりな小学生ねこ・フク。カラス型タイムマシン「ヤッちゃん」にうっかり乗ってしまったフクは、昔の日本にタイムトラベルをして坂本龍馬に出会う。) 最初は面白かったけど(興味深かったけど)、中盤からはちゃめちゃになってしまって整理不能。子供はどう見るんやろ?

ピーターラビット TV(2018年 両親を亡くしたピーターにとって自然と動物を愛する女性・ビアは、唯一の心のよりどころだ。ところがある日、彼らの隣に、潔癖症で動物嫌いのトーマス・マグレガーが引っ越してきた。その日からピーターの生活は一変。今までの幸せを守りたいピーターと、あの手この手で動物たちを追い払おうとするマグレガーとの争いはエスカレート…。) こいつ、邪悪過ぎて爆笑や!「2」をうっかり観に行く?

心の旅 TV(1991年 仕事の虫で、家族を顧みず優しさにかける冷徹な敏腕弁護士が、事件に巻き込まれ記憶喪失になってしまうことから、人の優しさや温かさに目覚める感動のヒューマンドラマ。) リハビリトレーナーの言葉に泣く…ほんと泣けるいい映画やった。

ゴーストバスターズ  TV(2016年 ニューヨーク。コロンビア大学の物理学博士エリン・ギルバートは大学の終身雇用の審査を控え、日夜研究を重ねていた。しかし、なりゆきでアビーと共にゴースト調査を行ったことで、大学を一方的に解雇されてしまう。2人はその知識と技術を活かすため、“幽霊退治"を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業するが―。) リブート版らしいが、あかん、まったく別モン。

ザ・ハッスル AmazonPrimeVideo(2019年 二人の女詐欺師が南フランスのリッチな観光地で出会ってしまう。詐欺の仕事を順調に進めるには縄張りが大事。同じ場所に二人の詐欺師はいらなかった。そこで衝突した二人は賭けをすることに決める。そのへんにいた男をターゲットにし、最初に多額のおカネを騙し取った方が勝ちという勝負だった。互いに持てるスキルを駆使して男を我先にと翻弄していくが…。) あり得ないってな設定でどんどん話しが転がっていくが、やっぱどうしてもあり得ない(笑)アン・ハサウェイ、もう完璧にコメディエンヌやな💦

ラブライブ! The School Idol Movie  TV(2015年 ラブライブ!シリーズの原点、廃校の危機に立ち上がった音ノ木坂学院スクールアイドル部、μ‘s(ミューズ)の9人の奮闘を描いたテレビシリーズのその後を描く劇場版 ) こりゃ、俺はちゃうわ😅ってかアニメでは躍動感がなさ過ぎて無理があるはずやねんけど。

陰謀のセオリー TV(1997年 ニューヨークのタクシードライバー、ジェリー・フレッチャーは、毎日、乗客たちに世界に満ちあふれた「陰謀」 を休みなく語り続けていた。そんな彼には、過去の記憶がない。ただ、アリス・サットンを守るという使命と"ジェロニモ"という謎の言葉だけが脳裏に焼き付 いていた…。いったい彼は誰なのか。なぜアリスを守るのか。彼女にはどんな危機が迫っているのか。やがて謎は、一つ一つ現実の恐怖となって2人に襲いかかる。) 手は込んでいるが、どうも腑に落ちないのが残念。

おおかみこどもの雨と雪 TV(2012年 学生の花は、人間の姿で暮らす”おおかみおとこ”と恋に落ちる。やがて一緒に暮らし始めた2人の間に新たな命が生まれ、《雪》と《雨》と名づけられた。しかし永遠に続くと思われた幸せな日々は、彼の死によって突然奪われてしまう…。) 3~4度目のような気がするが、何度観てもいい映画で、新しい感動がある!

100日間のシンプルライフ レンタル( 2020年 幼なじみでビジネスパートナーのパウルとトニーは、多くのモノに囲まれる生活を送っていた。ある日大げんかした2人は酔った勢いで大金を賭けた勝負をすることに。それはすべての家財道具を倉庫に預け、裸一貫で所持品ゼロの状態から1日1つずつ必要なモノを取り戻し100日間生活する、とんでもない勝負だった!勝負を通してモノやデジタルへの依存に気づき始める2人。100日目を迎えた彼らが選んだ、本当に大切なモノとは? ) 物質社会・消費社会を明るく皮肉る作品ながら、ドイツ映画らしい合理性とユニークさで、すとんと落ちる❗




ザ・センチネル 陰謀の星条旗 TV(2006年 シークレット・サービスが大統領警護の任務に就いてから141年。内部の何者かが大統領暗殺計画に関与しているという情報によって、揺るぎない忠誠心を誇ってきた組織に激震が走る。果たして真相は!?) サスペンスとして完璧。ストーリーが進むにつれ出てきた情報の範囲内で一緒に推理していけるってのは、実はめっちゃ重要。

ラスト・ムービースター TV(2018年 かつて一世を風靡した映画界のスーパースター、ヴィック・エドワーズのもとに、ある映画祭から功労賞受賞の招待状が届く。歴代受賞者がデ・ニーロやイーストウッドだと聞いて、しぶしぶ参加したものの、騙しに近い名もない映画祭だと知ると、エドワーズは憤慨。だが、映画祭が行われていた場所は、彼が生まれ育った街ノックスビルに近く、過去の思い出が甦り…。) 前半、まったくのくそ映画…。しかし中盤から、前半のくそな伏線が回収されだしたら…。

ペイン・アンド・グローリー レンタル(2020年 脊椎の痛みから生きがいを見出せなくなった世界的映画監督サルバドールは、引退同然の生活を余儀なくされていた。そんななか、サルバドールは昔の自分をよく回想するようになる。子供時代と母親、その頃移り住んだバレンシアの村での出来事、マドリッドでの恋と破局。その痛みは今も消えることなく残っていた。そんなとき32年前に撮った作品の上映依頼が届く。そして記憶のたどり着いた先に待っていたものとは…。) スペイン映画って、当たりか外れかの差が激しすぎるが、これは残念ながらやった。ところで、ペネロペ・クルス、久しぶりに会えた。今回はあんまお色気なし(笑)

バケモノの子 TV(2015年 一人ぼっちの少年・九太は、「強さ」を求めて、バケモノたちが住む「渋天街(じゅうてんがい)」に迷い込む。乱暴者のバケモノ・熊徹らとの出会いと修行の日々を通じ、九太は「本当の強さ」とは何かを学んでいく…。 ) 前半は楽しくて面白い映画やったけど、二度目で観ても「あちゃらにいったらあかんわ。」ってのは同じ感想になったわ。⇒バケモノの子 細田守監督なので期待したのだけどね~

アメリカン・プレジデント TV(1995年 恋に落ちたアメリカ大統領の姿を描いたラブストーリー。シェファード大統領は、環境問題のロビイスト・シドニーと出会い…。)  初めて観たのかと思っていたら、そういえば大昔に観ていたことに気付いた。マイケル・ダグラスとアネット・ベニングが素晴らしく息の合った演技で、ベタなストーリーを良い作品に押し上げている。

笑の大学 TV(2004年 開戦間近の時代、庶民の娯楽が規制される中で検閲官・向坂は喜劇作家・椿の台本に無理難題を付け上演を中止に持ち込もうとするが、それが逆に傑作コメディを生み出していく。) 役所広司と稲垣吾郎の2人によるシュチュエーションコメディながら泣くわ~😫三谷幸喜作品で、1994年にラジオドラマ⇒1996年に舞台、そして映画化やねんな。

映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃 Netflix(2005年 野原家に突如現れた変身ヒーロー「ミライマン」は、「3分以内に怪獣を倒さないと、その怪獣が現実世界に現れてしまう」と言い、みさえを強制的に3分後の世界に連れて行ってしまう。) 貧乳みさえの願望がおもろすぎる!きっと小2とは違うところで笑ってた🤣

チャーリーとチョコレート工場 AmazonPrimeVideo(2005年 家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年は失業中の父と母、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。) 孫1号いわく「下品とか、わがままとか、生意気とか、失礼なんはやっぱあかんな。」「正直に素直に生きなあかんな。」「家族を捨てるなんてありえへんな。」「ウォンカは家族の良さがわかってよかったな、家族と住めてよかったな、ハッピーエンドやな。」とかなりの上から目線ながら、小2なりに、いろいろ感じたようだ(笑)

私を信じて -リサ・マクヴェイの誘拐- Netflix(2018年 誘拐犯の魔の手から逃れ、命からがら家にたどり着いた少女。だが、家族も警察も彼女の話を信じてくれず...。フロリダで起きた実話に基づくヒューマンドラマ。) 主人公の少女が頭が良くてとてもタフで、フィクションであって欲しいのに、これが実話なんやから凄い。ラストが救いやねんけど、なんとこれも事実やねんから!



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR