fc2ブログ

この大雨で佐賀の末弟家族が被災😱💦 そんな時やけど、New Board「FIREWIRE Slater Designs Sci-Fi 2.0 6'2"」を入手したという記事をあげる兄貴…💦


【🏃Run4-53 5.52km 34:29 湘南銀河大橋】 先日、WATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2 をビラボンショールームに取りに行った際、ショールームでも取り扱いを始めたFIREWIREの板を見ていたら、「FIREWIRE SLATER DESIGN SCI-FI2.0 」に一目惚れ!
しかし在庫は青色の6'2"(38.9l)しかなくて、出来れば白で6'3"(40.8l)がいいな~と思ったが、そうなると入荷は11月になるらしく、しかも青なら5万円ほど安いとのこと。
お店では、高くても納期がずいぶん先になっても、白で6'3"がいいってことにしたが、その後、その判断が正しかったのかとぐずぐず悩む…。


 Liner Flex Technology(LFT)
Linear Flex Technology (LFT)は、私たちのボードのフレックス特性を最適化する為の探求からもたらされたテクノロジーで、現在最も多くのシェイパー、デザイナーによって採用されています。
LFTとは、RapidFIREに使われる内蔵カーボンロッドの代わりに、ノーズ先端からテールエンドにまで使われる高密度宇宙航空合成物を用いた18mm幅のサスペンション・システムの事。サンドイッチ構造のデッキ・シートを使う事で、従来のフォームを用いたボードに比べ圧力に強い構造となっている。またLFTはデッキ側には僅かながらも足の圧力がかかる事によって出来る稜線を防ぐ為、ボトム側から挿入され、デッキ表面の下、10mmの所までとなっている。
更には、ボードのロッカー形状に合わせて前後が細くなっているLFTによってボード中央部の強度が増し、テール部もフレックス性も増している。
LFTは、ターンに入る時と出る時の、弾けた素早いフレックス性を特徴としています。



 Slater Designs Sci-Fi 2.0 通常価格 ¥174,900税込
Shaper :Daniel Thomson
Technology : LFT ( Linear Flex Technology )
Ability : ビギナー〜エキスパート
Bottom Contours : Quad Inside Single Concave
Rails : ミディアム
Ideal Wave Size : 3〜8ft

 サーフィン界で最も人気のあるデザイン(の1つ)への、アップデートが行われた。
Sci-Fi 2.0の特徴は中央部よりも前にあるワイド・ポイントであり、よりボード容量を増やした事と併せて、前モデルと比べ1インチ短かく乗れるようになっている。
また、ロッカーとテールをCymaticの様に更につけて、小波に強いというオリジナルモデルの特性を維持しながらも、より幅広い波のレンジに対応している。



The update to one of the most popular designs in surfing has arrived. The Sci-Fi 2.0 features a wide point forward of center, which allows the design to be ridden 1” shorter than its predecessor with more volume packed into shorter length. It also has a more pulled-in tail and rocker (similar to the Cymatic) giving the design greater range than the original, while still maintaining good small wave prowess.

$820.00



 6'2"×20 5/8"×2 13/16" 38.9l
通常価格 ¥174,900税込、アメリカなら$820.00で、今$1は110円やから90,200円。
けっきょく、ぐずぐず悩んだあげく、安くて、待たなくてすぐに乗れるこの青の6'2"(38.9l)を購入した。
しかも価格的にはディスカウントがあって、アメリカ価格とほとんど変わらない金額で購入出来た❗
ちゃんとしたショートボード購入は、なんとFirewire POTATONATOR 6'0"×21"×2 5/8"を2014年6月に購入して以来(畳と女房とサーフボードは新しい方がいい!(うそです!)Vol.2)で、なんと7年以上ぶり❗❓


 ま、昔みたいに1本のショートボードですべてのコンディションの🌊に乗るわけではなく、レトロフィッシュ、ミッドレングス、スポンジとかで、波のコンディションで使い分けしまくっていて、いい波の時や大きいときだけショートボードって感じやし。
ただ、一昨年、台湾にこの黄ばんでおんぼろのPOTATONATOR 6'0"を持っていたら、ティムに「なんでこの板をわざわざ持って来た!それならうちのレンタルでいいやん!」って笑われたことは忘れられない…😫
浮力的にはPOTATONATOR 6'0"の40.2リットルより少し減るが、2インチ長くなるのと、全体的なボリュームがあってワイデスが少し前になるし、ボトムデザインと相まってTakeoffは問題ないだろうと思う。
そして2インチ長くて、POTATONATORよりスムーズなラインのテーパーであることで、ちょっとサイズある早い波でのボトムターンで、ずっと困っていたバタバタから解放されたらいいなって期待している。


 デッキパッチは「SLATER DESIGNS ARCH PAD FireWire 5Piece.
フィンは先日買った「FCS2 FW FIREWIRE PERFORMANCE CORE TRI-QUAD FINS / FCSII」。
ってことで、完璧にFIREWIREで装備した❗(⇦ここに関して自分の意思が働いたかというと、まったくなくて、あれよあれよというままにこの選択となったんや…😂)
実は初めてのFCSⅡ、ドキドキしながら装着した💦

 今日はオンショア吹きまくりで大風クローズアウト、昨日までの予想では明日もオンショア吹きまくりやったが、今日は夕方からオフショアに変わって、明日の予想も一日オフショア。
🌊、頭くらい残ってくれたら良いが、ちょっとオフが強め。
ま、おそらく明日の朝は、この板の進水式が出来るコンディションになるだろうと期待っ❗

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR