fc2ブログ

キャプテンハーロック アニメもここまで来たか

【52 うち今年の試写会5】 このブログ、社労士ネタとか仕事ネタを書かないようにしようとしたら、波乗りと映画の話ばっかやん。
書記長社労士の方のブログは更新をストップしようと思ったけど、ちょっと実験的に仕事ネタだけのブログにしてみようということにしてるので、こっちがますます遊びのみブログになってしまうのだな。
しばらく流動的です。


  銀河の果てまで移動が可能となった時代。開拓の限りを尽くし新天地を失った人類は、「戻るべき場所」となった地球の居住権をめぐって争いを始める。紛争を終息させる最終兵器として4隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦が建造され、その4番艦の艦長としてハーロックが任命される。歴戦の勇士として名をはせた彼だったが、終戦を迎えると同時に戦艦と共に消息を絶ってしまう。やがて、彼は巨大なドクロを艦首に刻んだ宇宙海賊船を操るキャプテンハーロックとなって姿を現し、地球連邦政府に戦いを挑んでいく。


 松本零士の人気コミック「宇宙海賊キャプテンハーロック」を、およそ30年ぶりにアニメ化。
自分の中では、原作のコミックもテレビで放映されたアニメでも、ちゃんとした結末まで至らなかったという記憶があるが、この映画ではそのあたりがどうなるのか期待して鑑賞。
そして、ジェームズ・キャメロンからも絶賛されたという、ハイクオリティなモーションキャプチャーによる3DCGアニメーションということにも期待。(でも3D嫌いやから2Dで鑑賞)


 お話自体は原作やテレビアニメとは全く違うもの、しかしながら松本零士もしっかり製作には絡んでいたようだから、全体的な世界観的には崩れてはいなかった。
CGアニメーションの出来は評判通りの出来の良さ、実写で撮ってCGで加工するのとかとの出来映えの差がもはやほとんど無いのではという感じ。
ただしそのことが、映画の出来として良いことなのかどうかは別のこととして。
前半はほんとよかった、新たなキャプテンハーロックの世界をわくわく胸躍らせながら楽しんだ、しかし後半になってお話が佳境になって行くにつれ、無駄に詰め込み、無駄に筋をひっくり返し、無駄に慌ててしまって・・・う~んってな感じになっちゃったのが、ほんま残念だったなあ。


 ハーロック、ヤッタラン、ミーメ、トチローは原作と同じキャラクターであるようでいてまったく別物、ケイは原作の有紀螢とは思いっきり別人、オリジナルの可憐さをほんの少しでも残して欲しかったよ。ガイア・サンクションの特殊工作員であるヤマというキャラは新キャラのようで台羽正に限りなく近いキャラで、トリさんとともに原作を意識したキャラ。
ちなみにヤッタランはキャイーンの天野を実写化して強くしたようなキャラで・・・なんか妙に微妙やねん~。
小栗旬のハーロック、古田新太のヤッタラン、三浦春馬のヤマ声優陣もやたら声優ゞしてなくて意外と良かった、ミーメが蒼井優だとはちっとも気付かなかった(おとなぽくって)、最高だったのは福田彩乃のトリさん(彼女がどんだけ苦労してあの声を創り出したのかってのを事前にテレビで見て知っていたから)、よくまああんな声を創り出せるよね。
オリジナルのハーロックのイメージだと小栗旬じゃあダメだったハズなのだけど、この映画のハーロックはなんとも弱っちくてカリスマ性が無くて悪くてちっちゃいヤツになっちまったから、小栗旬でよかったってのは、いいことなのか悪いことなのか・・・ここにこの映画の自分の感想が集約されているかも。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャプテンハーロック〜宇宙と無理心中したい男

公式サイト。英題:Space Pirate Captain Harlock。松本零士原作、荒牧伸志監督。(声)小栗旬、三浦春馬、蒼井優、古田新太、福田彩乃、森川智之、坂本真綾、沢城みゆき、小林清志、大塚周夫。 ...

キャプテンハーロック/小栗旬

最初の頃の予告編ってたしか小栗旬さんが扮装して出て来たように記憶してるんですけど勘違いかな?だからてっきり実写版かと思っていたんですけど、その後の予告編でフルCGアニメ ...

キャプテンハーロック(2D)

2013/09/07公開 日本 115分監督:荒牧伸志声の出演:小栗旬(キャプテンハーロック)、三浦春馬(ヤマ)、蒼井優(ミーメ)、古田新太(ヤッタラン)、福田彩乃(トリさん)、森川智之(イソラ)、坂本真綾(ナミ)、沢城みゆき(ケイ)、小林清志(老人)、大塚周夫(総...

『キャプテンハーロック』を109シネマズ木場8で観て、大安眠ふじき★(起きて観ていられた部分に限りネタバレあり)

五つ星評価で【★いやあ寝た寝た】 なんでこんなに寝たかねって、そりゃあ疲れてるからだ。 なんか全く乗れなかった。 とりあえず体力の話は度外視して、 何でこんなに乗れなか ...

キャプテンハーロック

キャプテンハーロック@スペースFS汐留

劇場鑑賞「キャプテンハーロック」

繰り返しの一瞬が、永遠へと至る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309070001/ スクウェア・エニックスキャプテンハーロック プレイアーツ改 -KAI- ハーロック 完成品フィギュ...価格:6,270円(税込、送料別) スクウェア・エニックスキャプテンハーロック ...

キャプテンハーロック

地球を大切に公式サイト http://harlock-movie.com原作総設定: 松本零士監督: 荒牧伸志  「APPLE SEEDアップルシード」 「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン

キャプテンハーロック3D ★★★.5

『銀河鉄道999』シリーズと並び称される松本零士の人気コミック「宇宙海賊キャプテンハーロック」を、およそ30年ぶりにアニメ化。宇宙海賊として地球連邦政府に反旗を翻すハーロックの活躍を、彼の暗殺命令を受けた男との対峙(たいじ)を絡めながら映し出していく。巨額...

映画 キャプテンハーロック

JUGEMテーマ:映画館で観た映画 キャプテンハーロック 公式サイト    小説を読んだときデスシャドウ級4番艦というのが気になっていましたが   映像を見るとミーメ以外にも3人いたからデスシャドウ級が4隻も   存在していたのですね。   ハーロッ...

『キャプテンハーロック』

人類が銀河の果てまで進出していた時代、戻るべき場所、地球への居住権を巡って紛争が起こっていた。そんな中、四隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦がこの紛争の切札として建造され、その四番艦艦長にハーロック(声:小栗旬)が任命される。だがその大戦中に英雄と呼ばれていた...

ショートレビュー「キャプテン・ハーロック・・・・・評価額1500円」

自由の旗を掲げよ! 過去にも「銀河鉄道999」への客演や、若き日のハーロックを描く「わが青春のアルカディア」などスピンオフ的な作品はあったが、意外にも「キャプテン・ハーロック」のタイトルで劇場用長編映画化されるのはこれが最初である。 もっとも、過去の漫画やテレビアニメに慣れ親しんだ世代は、本作にはいささか戸惑うかもしれない。 これは、漫画やアニメのリメイクというよりも、異なる時間軸...

キャプテンハーロック

評価:★★★★【4点】(F) 遂にここまで来たかフルCGアニメ!コレに尽きる。

「キャプテンハーロック」☆CGリアルとの葛藤

女子高3年間の友達だった彼女がその時言った。 「私、ハーロックと結婚する。{%ハート4webry%}」 「・・・・・・・・・{%電球webry%}・・・・ハーロックみたいな人とね?」 「ううん、ハーロックとじゃなきゃ結婚しないの。」 彼女が真性のオタクだったのだと気付いたのは、それから何十年も経ってからの事だった。

『キャプテンハ−ロック』

※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる 部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----えっ。こんな難しいのやっちゃっていいの? アニメは鬼門でしょ。 確か、『ベクシル 2077 日本鎖国』のときなんか、 気に入っちゃ...

キャプテンハーロック-SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-

監督:荒牧伸志 脚本:福井晴敏、竹内清人

キャプテンハーロック

どうせだったら「ヤマト2199」みたいにセルアニメでリメイクして欲しかったかな。

『キャプテンハーロック』

CG技術は立派なもんです。 でもそれだけ。 お話はもうクチャクチャ。 もうちょっと熱い感じを期待したんだけどなぁ・・・。 随所に「3Dだと凄い格好イイんですよ〜」という押し ...

『SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK (3D)』 ネタバレ注意

世界を変えたければ、この艦に乗れ (公式HPより) ということで、乗ってきました

キャプテンハーロック

『銀河鉄道999』は子供の頃にアニメを観ていたので思い入れが有るけど、こっちには全く思い入れが無くてノーマーク。 でも、公開直前になってすこぶる良い評判(マスコミ発表)を聞くようになり、気になって『キャプテンハーロック』を観てきました。 ★★★ ついったーで第...

「キャプテンハーロック」 滅びと永遠

松本零士さんのマンガ「宇宙海賊キャプテンハーロック」の映画化作品。 こちらは今ま

「キャプテンハーロック」ハーロックの真実を知った先にみた罪を背負ったキャプテンの世界を取り戻し変えるための戦い

「キャプテンハーロック」は松本零士原作のアニメのリメーク作品で人類が宇宙の果てまで進出した時代に目標を失った人類は地球を巡る戦争が起きてしまった事で地球を失った時代に ...

[映画『キャプテン・ハーロック』を観た(寸評)]

☆先ず言いたいのは、「あれ、マユは?」「松本アニメでは珍しい丸顔の、短髪美少女は?」ってことかな^^;        まあ、それはさておき、このフルCGの「キャプテン・ハーロック」…、予告編を見た限りでは、なんか、往年の映画「ファイナル・ファン...

キャプテンハーロック

はるかな未来、もしくは遠い過去かもしれない。 地球への居住権をめぐる紛争の切札として建造されたデス・シャドウ級宇宙戦艦の四番艦艦長ハーロックは、英雄として名を馳せたが終戦と共に姿を消してしまう。 …次に姿を現した時、彼は艦首に巨大なドクロを刻んだ海賊船を駆る、呪われた宇宙海賊となって政府に叛旗を翻した…。 SF大ロマンアニメ。

『キャプテンハーロック』('13初鑑賞81・劇場)

☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月13日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン2にて 18:00の回を鑑賞。

キャプテン・ハーロック(2D)

 『キャプテン・ハーロック』を観た。  【あらすじ】  銀河の果てまで移動が可能となった時代。開拓の限りを尽くし新天地を失った人類は、「戻るべき場所」となった地球の居住権をめぐって争いを始める。紛争を終息させる最終兵器として4隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦...

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR